全商品20%OFF クリスマスセール

クリザンタ(低用量ピル)

シプラ
1,500円~
口コミ評価(2)
到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

クリザンタ(低用量ピル) 21錠
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1箱 25%
OFF
2,000円 1,500円 カートに入れる
3箱 34%
OFF
6,000円 3,960円 カートに入れる
6箱 45%
OFF
12,000円 6,590円 カートに入れる
クリザンタ(低用量ピル)
クリザンタ(低用量ピル)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

クリザンタについて

避妊や月経困難症の改善効果も併せ持った悩める女性必見の超低用量ピル
  • ホルモンの含有量が少ないので身体への負担が少なく安全性が高い
  • ジェネリック医薬品だから先発医薬品より安く購入する事が可能
  • 毎日服用する事で生理痛の改善や生理周期の安定にも期待できます

クリザンタの適応症

クリザンタはホルモン含有量が少ないタイプの経口避妊薬の一つです。避妊効果だけでなく、月経困難症の改善にも効果が期待できます。継続的に服用することで、生理に関する諸症状の緩和や改善の効果も持っています。また上記の通りホルモン含有量が少ない為、身体への負担を抑える事ができますので、副作用を起こしにくい特徴を持っています。
先発医薬品であるヤスミンのジェネリックとして開発された経緯を持つ為、ヤスミンより遥かに安く購入する事ができます。

クリザンタの特徴

クリザンタは1相性ピルです。

クリザンタはインドのムンバイに本社を置く、インド最大規模の医薬品メーカーであるシプラ社が製造販売している経口避妊薬です。先発医薬品であるヤスミンのジェネリック医薬品である為、ヤスミンと同等の効果効能を持ちながら安価で購入できる特徴を持っています。

第4世代ピルに属するクリザンタはホルモンの含有量が少なくなっている為、従来のピルにあった体重増加、吐き気やむくみ等といった副作用を起こしにくくなっています。また排卵を抑える作用の他に精子が子宮内に侵入しにくくなる作用、更に受精卵の着床を抑えることができますので、非常に高い避妊効果が期待できます。決められた服用方法をきちんと守ることで、避妊効果は99%以上とあるとの報告もあります。

避妊薬として高い効果を持つクリザンタですが、多くの女性が抱える悩みの一つである月経困難症に対しても高い治療効果が期待できます。また男性ホルモンを抑制する作用も持っていますので、ニキビや多毛症に対しても改善効果があると言われています。

このように避妊以外の女性特有の悩みに対しても治療改善効果がありますので、多くの女性の悩みを解決してくれる優れたお薬となっています。

正しく服用する事で身体に負担を掛けることなく高い避妊効果を発揮

クリザンタの避妊成功率

クリザンタは経口避妊薬の中でも、ホルモン含有量が少ない超低用量ピルに分類されるお薬です。ホルモン含有量が多いピルは副作用が強く出てしまう事がありましたが、クリザンタは前述の通り主成分となるホルモン含有量がとても少なく、副作用を起こしにくい優れた特徴を持っています。

クリザンタにはドロスピレノンとエスニルエストラジオールという2つの有効成分が配合されており、超低用量ピルでありながら低用量ピルと遜色ない避妊効果を期待する事ができます。

一般的な低用量ピルと同様に服用している途中で休薬期間を挟む必要があります。クリザンタの休薬期間は7日間とされていますが、ホルモン含有量が他のピルと比較して少なくなっていますので休薬中のホルモン変動を少なく抑える事ができ、腹痛や頭痛などの体調不良を軽減する効果があるとされています。また上で紹介した2つの有効成分の働きによって、副作用を起こしにくく起きたとしても軽度の症状に留めることができます。服用方法も1日1回1錠と非常に簡単で、決められた服用方法をきちんと守って服用していくことで、副作用の発症を抑えながら高い避妊効果を発揮する事ができるのです。

低価格で購入できるから安心して続けることができます

クリザンタは先発医薬品であるヤスミンのジェネリック医薬品として、シプラ社が開発した経緯を持つ経口避妊薬です。ヤスミンを基に開発されていますので、初期に掛かる開発費用を抑えられています。その為、クリザンタはヤスミンより遥かに安く購入する事ができるのです。また配合されている有効成分などは同じものが使われていますので、ヤスミンより安いからといって効果効能が劣るといった事も全くありません。

クリザンタを避妊薬としてだけではなく、月経困難症の症状改善目的で服用する場合は数か月といった長期間服用を続ける必要があります。短期間であればあまり気にならないお薬代も、長期間になるとかなり高額となってしまいます。そのような場合でもジェネリック医薬品であるクリザンタであれば、費用面の負担をヤスミンよりかなり抑える事が出来ますので、安心して長く続けることができるのです。また副作用に関しても一般的なピルと比較して起こしにくい特徴を持っていますので、費用面だけでなく健康面から考えても安心して長期服用することができます。

クリザンタの効果

効果・効能
排卵抑制及び受精卵の着床抑制効果による高い避妊効果
生理周期の安定化による月経困難症の改善効果など

クリザンタに配合されている有効成分ドロスピレノンとエスニルエストラジオールは女性ホルモンの体内分泌を抑制する作用がありますので、高い避妊効果を持っています。また卵巣や子宮の働きを抑える作用によって生理が軽くなる為、月経困難症の症状を改善する効果にも期待できます。更に男性ホルモンを抑制する作用も持っていますので、ニキビや多毛症の改善効果も併せ持っています。

配合されているホルモン含有量が少ない超低用量ピルである為、身体への負担を抑えながら上記のような効果を発揮する優れたお薬となっています。

クリザンタの服用方法

1回の用量
1錠(ドロスピレノンとして3㎎、エスニルエストラジオールとして0.03mg)
服用するタイミング
特に指定なし
1日の服用回数
1回
服用する間隔
24時間

1日1錠、毎日決まった時間に服用するだけで高い避妊効果等が期待できます

1日1回1錠を水又はぬるま湯で服用してください。毎日決まった時間に服用するとより高い効果を期待する事ができます。

クリザンタは21錠が1セットとなっており、21日間毎日続けて服用する必要があります。服用開始日に注意が必要で、生理開始日から24時間以内に最初の1錠を服用する必要があります。ここがズレてしまうと正しい効果を発揮する事ができなくなってしまうので、必ず生理開始日を基準に服用を開始するようにしてください。21日間の継続服用が終わったら一度7日間、クリザンタを服用しない休薬期間を必ず挟んでください。そして7日間の休薬期間を経た後に、再び21日間続けてクリザンタを服用してください。

休薬中の7日間は消退出血と呼ばれる生理に似た軽い出血を起こすことがあります。この症状は休薬期間中にどうしても起きるものとなっていますので、あまり気にする必要はありません。ですが出血量が極端に多い場合や、出血が全くない場合は体調の異変を起こしている事が考えられますので医師の診察を受けるようにしてください。

万が一飲み忘れをしてしまった場合は、気付いた段階ですぐに飲むようにしてください。飲み忘れが続く又は服用を途中で中止してしまうと排卵と生理が元に戻ってしまう為、避妊効果が期待できなくなりますので注意してください。

クリザンタの有効成分について

2つの有効成分によって副作用を抑えながら高い効果が期待できます

クリザンタにはドロスピレノンとエスニルエストラジオールと呼ばれる2つの有効成分が配合されています。これらの有効成分が体内に入ることで、女性ホルモンの分泌が緩やかとなり排卵を抑えることができます。子宮頚管粘液を変化させる作用もあり、子宮内に精子が侵入するのを防ぐ効果の他に、子宮内膜も変化しますので受精卵が着床するのを抑えられる為、非常に高い避妊効果に期待する事ができます。

生理痛の元となる原因物質の産生抑制や子宮を休ませる効果がありますので生理痛や生理に伴う諸症状、更には月経困難症の症状改善にも高い改善効果を持っています。

またドロスピレノンは男性ホルモンを抑制する効果を持っていますので、ニキビや多毛症といった副作用を起こしにくい特徴があります。

クリザンタの副作用

主な副作用
悪心、嘔吐、頭痛、不正出血など

クリザンタは副作用を起こしにくい特徴を持った経口避妊薬ですが、服用初期の段階で上記のような副作用を起こすことが報告されています。いずれも軽度の症状となっており、服用を続けていくことによって症状が現れなくなるとされています。

稀な副作用
血栓症など

非常に稀な副作用として血栓症を発症することが報告されています。クリザンタの服用中に激しい頭痛や手足の麻痺、突然の息切れに胸痛などの症状が現れた場合は血栓症の疑いがあります。その場合はすぐに服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

クリザンタの注意事項

慎重投与
  • 乳がんの既往歴がある方
  • 乳がんの既往歴を持つ家族がいる方
  • 心疾患をお持ちの方
  • てんかんの方
  • 肥満の方など
服用してはいけない人
  • 過去にクリザンタに含まれる成分でアレルギー症状を起こしたことがある方
  • 妊娠中又は妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
  • 子宮頸がんの方
  • 糖尿病の方
  • 40歳以上の女性の方
  • 高血圧の方
  • 腎障害の方
  • 脳血管障害の方等
併用禁忌薬
  • オムビタスピル水和物
  • パリタプレピル水和物
  • リトナビル配合剤(ヴィキラックス配合錠)など

クリザンタ(低用量ピル)の口コミ

口コミ評価(2)

  • クリザンタ(低用量ピル) ユーザー
    口コミ評価  女性 31
    生理痛が時々ひどい日があって、以前は痛みを抑えるのにロキソニンを使用してましたが友人からこちらのクリザンタを紹介されてからずっと使用してます。効き目が早くて痛みもなくなるので私には合ってると思いました。
  • クリザンタ(低用量ピル) ユーザー
    口コミ評価  女性 27
    生理痛が酷い時や生理前のイライラ感の時によく使いますね〜。服用するとイライラとか生理痛が軽くなるのが良いです。副作用はあまりありませんが友達は軽い頭痛と吐き気は出るそうです。私は何も出ない。本当に辛い時に服用するので助かってます。
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー