ファーマリン(シリマリン)

Pharmaland
5400円~
(2)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ファーマリン(シリマリン) 70mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
250錠 10%
OFF
6,000円 5,400円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ファーマリンについて

長い歴史を持ちドイツでは医薬品として認証!安全性も高い肝機能改善サプリメント
  • 1998年5月に世界初のED治療薬としてファイザーから発売されたED治療薬です。
  • ドイツでは医薬品として古くから支持療法に利用されてきた成分です
  • アメリカの専門機関が最高クラスの安全性を保証しています

ファーマリンは、タイの製薬会社であるPharmaland社が製造する肝機能の改善サプリメントです。
日本においては現在のところ未承認ではありますが、ヨーロッパでは肝機能改善薬として、アメリカでは米国ハーブ製品協会(AHPA)がクラス1(適切な使用により安全に摂取できるメディカルハーブ)として認定しています。
ファーマリンの主成分であるシリマリンは、アルコールなど人体にとって有毒なものから肝臓を守る働きを持っており、悪酔いや二日酔いの予防、回復が期待できます。ミルクシスル(マリアアザミ)という植物の種子から採れる天然由来の成分であり、副作用の心配もほとんどない安全性の高いサプリメントです。

ファーマリンの特徴

ファーマリンの一番の特徴は、サプリメントでありながら高い肝機能改善効果が期待できるという点にあります。

肝臓に良いとされるサプリメントはファーマリン以外にも数多く販売されていますが、一般にサプリメントは医薬品とは異なり、明らかな効能効果を持つものだというわけではありません。不足する栄養素を補うことはできますが、サプリメントの摂取によって疾病が治癒するようなものではないわけです。

一方でファーマリンは、肝機能の改善作用において一定の効果が認められています。そもそもファーマリンの原料となるミルクシスルの種子が薬効成分として利用されてきた歴史は長く、現在もドイツでは医薬品として取り扱われています。

何らかの肝疾患があり症状を改善したい方だけでなく、お酒の席が多くアルコールを飲む前だけ肝臓をケアしたいという方も、自分に合ったタイミングや用量で服用することができるのもポイントです。これまで肝機能改善サプリを飲んでもあまり調子がいいと感じられなかった方にもおすすめできます。

シリマリンには肝機能の改善だけでなく、強い抗酸化作用による美肌効果や抗ガン作用、さらには血糖値の上昇を抑え糖尿病を予防する作用も期待でき、年代や性別を問わずお飲みいただけるサプリメントです。

ヨーロッパでは肝機能改善薬として長い歴史を持っています

ファーマリンの主成分はシリマリンという天然成分です。シリマリンは、ミルクシスル(マリアアザミ)という植物の種子に含まれるフラボノイド複合体になります。

ミルクシスルはヨーロッパに自生するキク科の植物で、葉に白いミルクがこぼれたような特徴的な模様があることがその名前の由来となっています。原産地は地中海沿岸ですが、現在は日本においても帰化して自生している植物です。

ミルクシスルの種子は、ヨーロッパにおいて2000年以上昔から肝臓疾患の治療薬として利用されてきました。その後、20世紀に入り1968年にドイツの研究者が薬効成分としてシリマリンを発見したのです。以来シリマリンの効能効果について多くの研究がなされ、ドイツのコミッションE(メディカルハーブの評価委員会)はシリマリンの粗抽出物は消化不良に対して、さらに標準化製品は慢性肝炎と肝硬変などの炎症性肝疾患に対しての支持療法として承認しています。つまり、シリマリンはドイツにおいて明確な効果を持つ医薬品として利用されているということです。

また、アメリカにおいても米国ハーブ製品協会(AHPA)という専門機関が、安全性の点で最高位となるクラス1認定をしています。

ファーマリンは、日本においてはあくまでサプリメントとしての分類がなされていますが、欧米においては使用実績と安全性が確立された、薬効を持つ製品であると言えます。

主成分シリマリンによる肝機能改善と抗酸化作用が期待できます

シリマリンは、実は3つのフラボノイドの複合体であり、シリビニン(シリビン)・シリジアニン・シリクリスチンから形成されています。このうちシリビニンが最も多くの割合を占めており、シリマリンの持つ作用の大部分はシリビニンに由来するものとされています。シリビニンは、3つの中で最も強力な抗酸化作用を持っているというのも特徴です。

シリマリンは、肝臓においてグルタチオンという強力な抗酸化酵素を増やす働きを持っています。このことにより、グルタチオンが肝臓の解毒作用を増強し、溜まった毒素が排出されやすくなるのです。肝臓の解毒が促進され肝機能が改善すると胆汁の分泌が活発になり、肝疾患の症状や二日酔いの回復に効果が見込めるでしょう。

また、ビタミンEの10倍とも言われるシリマリンの強力な抗酸化作用により、肌のエイジングケアや抗ガン作用、免疫力の向上なども期待できます。

日本ではあくまでサプリメントとしての取り扱いではありますが、これらの身体機能の改善作用は臨床試験によって効果が実証されているものもあります。気休めではなくしっかりと改善を実感したいという方でも安心してお飲みいただけるサプリメントです。

ファーマリンの服用方法

1回の用量
1~2カプセル
1日の服用回数
3回

ファーマリンは、1回の服用につき1~2カプセルを1日3回に分けて水かぬるま湯で飲むようにしましょう。1日の摂取目安量は200~400mgとなっています。ファーマリンは食事やアルコールの影響をほとんど受けないとされており、服用のタイミングについては特に指定はありません。ただ、二日酔いの症状がすでに出ている場合は1日で420mgを基準とし、二日酔いを事前に防ぎたいという場合は飲酒の前に服用するとより効果的です。もしカプセルを分割し分けて服用する場合は、空気に触れないよう密閉して保管し、2日以内に服用するようにしましょう。

また天然の植物由来の成分であるため、妊娠中の女性も服用することが可能ですが、念のため服用の前に医師に相談されることをおすすめします。

ファーマリンの注意事項

ファーマリンの主成分であるシリマリンに対して過敏症の既往歴がある方、また糖尿病の方及び低血糖の方は、服用を控えてください。血糖値に影響を与える医薬品を服用中の方も服用しないようにしましょう。

ファーマリンには併用禁忌薬は特にありません。ただし、ファーマリンは体内で女性ホルモンであるエストロゲンの代謝を促進し、その効果を弱めてしまう可能性があります。そのため、ホルモン剤を投与されている方には服用をおすすめしません。

ファーマリンの主成分・シリマリンは植物由来の天然成分であるため、副作用の心配はほとんどありません。しかしごく稀に吐き気や下痢、消化不良、頭痛などの症状が現れる場合もあります。その際はファーマリンの服用を中止し、一度医師か薬剤師にご相談ください。

ファーマリン(シリマリン)の口コミ

(2)

  •  男性 56
    歳のせいか酒に弱くなりました。頼りになるのは薬です。
  •  男性 27
    接待続きで肝臓がヤバイので飲んでいます。飲み会は減りませんが、二日酔いは減りました。