エラワン

HRA Pharma
4950円~
(3)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

エラワン 1錠
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1箱 10%
OFF
5,500円 4,950円
2箱 19%
OFF
11,000円 8,910円
3箱 28%
OFF
16,500円 11,880円
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

エラワンについて

使用期限が長い!120時間以内の服用でも高い効果を得られる緊急避妊薬
  • 性行為後120時間以内の服用でも高い避妊効果を発揮します
  • 有効成分のウリプリスタール酢酸エステルが妊娠を防ぎます
  • 1回1錠で完結できるアフターピルです

エラワンは、トルコ最大手の医薬品メーカーであるアブディ・イブラヒム社が開発した緊急避妊薬です。高い効果が認められており、欧米で最も知名度の高いアフターピルとされています。
エラワンの避妊作用は、有効成分の抗黄体ホルモンの働きによって、性行為後120時間(5日間)以内の服用でも高い効果を保ったまま発揮されます。早期に服用することによって、非常に高い避妊効果が得られるのが特徴です。
性行為中に避妊具が破損した場合や、合意のない性行為で妊娠の可能性がある場合など、意に反する妊娠を避けるための薬として常備しておくにも便利な医薬品といえます。

DR.ZEROシャンプーの特徴

他のアフターピルと比べ使用期間に有余あり

エラワンは、緊急に妊娠を回避したい場合に服用するアフターピルです。避妊具が破れてしまった場合や合意のない性行為を強要された場合などに、望まない妊娠を回避することができます。

エラワンに含まれている有効成分は、黄体ホルモンを抑制して受精卵の着床を防ぐ働きを持ちます。服用による脳の働きなども加わり、高い避妊効果が発現されるという仕組みです。

また、他のアフターピルと比較して、使用期限に有余がある点も特徴のひとつ。用法用量を守り、早めに服用すれば、非常に高い確率で妊娠を防ぐことができます。

120時間以内の服用でも高確率で妊娠を防ぎます

性行為後120時間以内の服用でも効果アリ

エラワンの最大の特徴は、使用期限に有余があるという点です。性行為後24時間~72時間以内の服用で効果が現れるアフターピルが多いのに対し、エラワンは120時間以内の服用でも避妊効果をもたらします。

また、服用の時間が早ければその効果はより高くなるのも特徴のひとつ。性行為から3日以内の服用で95%、5日以内の服用で85%の確立で避妊ができるといわれているため、避妊に失敗した可能性があると気付いた時点でなるべく早めに服用することがおすすめです。

有効成分ウリプリスタール酢酸エステルが避妊効果を発揮します

エラワンの有効成分は、ウリプリスタール酢酸エステルです。この成分は、子宮筋腫の治療薬としても知られています。

抗黄体ホルモンであるウリプリスタール酢酸エステルは、子宮内膜や頸管粘液の状態を変化させる作用があります。排卵や着床が抑制されるうえ、精子が子宮まで入りにくくなることで妊娠を防ぐ仕組みです。服用によって脳に錯誤が生じ、黄体ホルモンが抑制されるうえ子宮内膜の成長が抑えられた状態になることが避妊効果発現のポイントとされています。

エラワンの効果

効果・効能
避妊

エラワンは、緊急避妊を必要とする方向けの医薬品です。子宮筋腫治療薬としても使われているウリプリスタール酢酸エステルという成分が主成分となっています。

このウリプリスタール酢酸エステルの作用によって脳に錯誤が生まれ、さらに、子宮内膜や頸管粘液の状態を変化させて精子が子宮に入るのを抑制。その結果、予期せぬ妊娠を防げるという効果があるのです。

エラワンの服用方法

1回の用量
1錠
1日の服用回数
1回まで

服用方法について

避妊に失敗した可能性がある性行為後、120時間以内に1錠服用してください。服用後に吐き気などで嘔吐してしまった場合には、薬の成分がしっかりと吸収されていない可能性があるため、服用をやり直す必要があります。飲み終わった後、少なくとも3時間は嘔吐で薬を吐き出してしまわないように注意してください。

エラワンの有効成分について

有効成分ウリプリスタール酢酸エステルが高い避妊効果を発現します

エラワンには、抗黄体ホルモンのウリプリスタール酢酸エステルが有効成分として含まれています。服用することによって脳に錯誤が生じ、黄体ホルモンを抑制させ、排卵を抑えたり着床を抑制させたりします。

そのうえ、子宮内膜への精子通過を阻害する働きももつのもポイント。約95%以上という非常に高い避妊効果をもたらすのです。

ただし、いくら高い効果ができるからといって定期的な避妊の代用として使うことは禁物。エラワンは、あくまでも望まない妊娠を避けるための緊急避妊薬なので、同じ月経周期内で繰り返し使うことは避けましょう。

エラワンの副作用

主な副作用
頭痛、吐き気、腹部または胃の痛み、めまい、身体のだるさ、生理痛など

服用で一時的にホルモンバランスが急激に変化するため、頭痛や吐き気などの副作用が生じるとされています。これは、成分を体内に取り込もうとすることで起こる一過性の症状なので、時間が経過していくと同時にゆるやかに軽減されていきます。

稀な副作用
性器出血など

通常の服用後の出血については、「消退出席」といわれる避妊成功の判断基準となる出血が多いとされています。しかし、実際のところ「消退出血」と「不正子宮出血」とでは見分けがつきにくいもの。生理周期を確認しながら、違和感があれば医師に相談しましょう。

エラワンの注意事項

慎重投与
  • エラワンと同様の成分を含む避妊薬を同時に服用されている方
  • 授乳中の方
服用してはいけない人
  • 妊娠中の方
  • 腎臓系に疾患のある方
  • 心臓に疾患のある方
併用禁忌薬
  • エラワンの血漿濃度を有意に低下させる働きを持つCYP3A4誘導物質(リファンピン)
  • グレープフルーツジュースや紅茶

エラワンの口コミ

(3)

  •  女性 23
    いざって時に慌てたくないし精神衛生上よくないためお守りのつもりで注文しましたが、届いた1ヵ月後に失敗し、思ってた以上に早く飲むことになってしまいました。2週間くらいして何時も通り生理がきました。一応妊娠検査薬も待機させてましたが、今回は使う必要がなかったので仕舞っておきます。そんなに必要ないだろうと思って1個しか持っていなかったら必要になってしまったので、今度は何粒か一緒に買っておこうと思います。
  •  女性 26
    私は特に頭痛とか腹痛みたいな副作用はなかったです。ただし生理のひどい時みたいに憂鬱になったり軽くイライラしたり精神的に辛くなりました。便利だけどなるべく使わないようにした方がいいかもしれないです。お守りとして持ってるだけで安心しますしね。
  •  女性 37
    前は2錠飲むタイプのアフターピルを使っていましたが、本当にたまにしか使わないし2回目に飲むのを忘れそうになるので1錠タイプのものに切り替え。楽です。