テストジェル

バイエル
10800円~
(2)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

テストジェル 50mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
30袋 10%
OFF
12,000円 10,800円 カートに入れる
60袋 19%
OFF
24,000円 19,440円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

テストジェルについて

男性ホルモンであるテストステロンを補充できる塗るタイプのホルモン剤です
  • テストステロンを補充することで肉体的、精神的なメリットがあります
  • テストステロンを補充するのに最も適した経皮吸収タイプの外用薬です
  • 世界的に有名なメーカーで製造されているため、安心して利用できます

テストジェルは男性の体内で生成される男性ホルモンであるテストステロンを配合した外用薬で、テストステロン不足による諸症状を緩和するジェル剤です。テストステロンは筋肉の増大、骨格の発達、男性器の成長など男性らしい肉体や精子の生成などに関与している物質です。このテストジェルを使用してテストステロンを補充することで骨格や筋肉の成長促進、性欲や性衝動の亢進、活力・性器などのバイタリティの亢進などの効果が期待できます。そのため、加齢により活力が失われつつある中年男性や筋力を増加させたいアスリートなどにおすすめの商品です。

テストジェルの特徴

テストジェルは体に塗布し、テストステロンを体内に吸収することで、テストステロン不足による様々な症状を防止することが期待できます。男性の場合、女性の閉経のように男性ホルモンが急激に減少することなく、一般的には20歳代をピークに、その後加齢とともに徐々に減少していきます。しかし、30歳代から60歳代にかけては加齢による減少に加え社会的責任やストレスなどにより急激にテストステロンの分泌が減少してしまい、男性更年期障害を引き起こす場合もあります。更年期障害は女性特有の病気ではなく30代後半から50代の働き盛りの男性にもある病気で、のぼせや動悸、集中力が続かない、体がだるい、やる気がしないなどの症状が現れます。さらに性機能不全、性欲低下、筋肉量低下、骨密度低下、抑うつ気分および認知機能の低下につながる可能性もあります。そこで、テストジェルを利用することでこれらの症状を改善、予防することができるでしょう。

同商品はドイツに本社を構える世界的に有名な製薬会社であるバイエルで製造・販売されています。同社の商品は世界各国で使用されており、有名な商品としては鎮痛剤のアスピリンやED治療薬のレビトラなどがあります。アメリカのファイザーと並び、バイエルで製造された医薬品は効果・安全性ともに高く世界的にみても信頼ができる企業と言えるため、安心して利用することができます。

テストステロンを補充することで多くのメリットがあります

テストステロンは男性の場合の約95%が睾丸の中で、残る5%が副腎で合成され、分泌されている男性ホルモンのひとつです。テストステロンの原料はコレステロールで体内で複雑なプロセスを経てテストステロンへと生合成されます。

テストステロンの役割は多岐にわたり、筋肉の増大、骨格の発達、男性器の成長など男性らしい肉体や精子の生成などに関与し、特に男性の第二次性徴には欠かすことができない物質です。成人以降も筋肉や骨の形成、造血機能、性機能、脂質代謝など全身の様々な生理的な活性を促す働きを担うほか、攻撃性などのアクティビティを高める作用があります。

また、肉体の変化や生殖機能だけでなく心身の健康にも深くかかわっており、細胞の健康維持をはかる働きで、マイナスの感情である怒りや不安を落ち着かせたり、やる気物質の元であるドーパミンの産生を促すなどバイタリティ溢れる日々を送るために欠かせない役割も持っています。さらに内臓や血管内の不純物を排出して栄養をスムーズに送るための一酸化窒素の産生を促し、肥満や動脈硬化、高血圧といった生活習慣病のリスクを下げる作用や糖尿病にかかわるインスリンとも深いかかわりがあると言われています。

テストジェルを利用することでテストステロンを補充ができるため、性欲を上げる、記憶力や集中力を上げる、モチベーションのアップ、筋肉量アップと維持、生活習慣病の予防、健康増進、精神を安定に保つ、アンチエイジング効果などの様々な効果が期待できます。

最適な方法でテストステロンの補充ができます

テストステロン減少による様々な症状を改善するための方法のひとつに男性ホルモン補充療法があり、その方法には経口剤、注射剤、皮膚吸収剤があります。それぞれの方法に特徴がありますが、テストジェルはこのうち体に塗布することで皮膚からテストステロンを吸収する皮膚吸収剤に属します。

まず、経口剤は通常の飲み薬で、薬としては慣れ親しんだ剤型です。しかし、テストステロンを服用しても体内の血中へ回る前に肝臓で全て分解されてしまうことから、肝臓に負担をかけるだけで効果がありません。そのため、テストステロンを経口剤とする場合は肝臓に分解されにくい化合物にする必要があります。それでも一部は肝臓で分解されてしまうため、ロスを考えて多めに服用しなければ効果がありませんが、多量に服用すると肝臓への負担をかけてしまうというデメリットがあります。

注射剤は直接血中にテストステロンを送り込むためロスがなく、即効性が期待できます。しかし、注射剤の場合でもテストステロンの半減期は11~90分と言われており、どんどん肝臓で代謝されて尿に排出されてしまいます。ただ、毎日何度も注射することは現実的ではありません。また、病院で受診して医師の管理のもとで行わなければいけないというデメリットもあります。

一方でテストジェルのような経皮吸収タイプは、塗布後に血管から血液中に入って体を巡り、各部へ作用した後に肝臓で分解されます。そのため、飲み薬より経皮吸収のほうが少ない量で済むだけでなく、経口剤、注射剤と比較して肝臓の負担も少ないと考えられています。また、毎日少量ずつ塗ることで高すぎない程度の血中濃度でテストステロンの補充ができます。効果のインパクトは弱いものの、塗る量や頻度を調節することができ、幅広い症状や用途に対応できるメリットがある上、比較的高い安全性が期待できます。

テストジェルの服用方法

1回の用量
5g程度
1日の服用回数
1回

通常、傷などがない乾いた腹部、肩部、上腕部などの部位へ肌に擦りこまないように薄く塗布します。心臓に近い胸や生殖器には使用しないでください。これは炎症を起こす場合があることと、吸収率が高すぎため、テストジェルのような高濃度の男性ホルモン剤を摂取すると危険な場合があるためです。塗布後は3~5分放置した後、洋服を着てください。使用後は手を石鹸と水で洗ってください。

塗る時間は決められてはいませんが、朝の使用が推奨されています。毎日決まった時間に塗布することでより高い効果が期待できます。使用量は症状に応じて増減できますが、増やす場合は2.5gずつ様子を見ながら増やしていき、1日の最大量は10gを超えないようにしてください

テストジェルの注意事項

テストジェルの主な副作用はにきび、体毛が増える、頭髪の脱毛、性欲の亢進、血圧上昇などが挙げられます。使用して体の異常を感じた場合はかかりつけの医者に相談するようにしてください。また、テストステロン製剤にアレルギーのある方、前立腺がんの方、乳がんの方、アルコール過敏症の方、うっ血性心不全を有する方はテストジェルの使用を控えてください。本剤は18歳未満の方は使用することができません。そのため、子供の皮膚に付着しないように、子供を接する場合は必ず患部を衣服で覆うようにしてください。また、妊娠中のパートナーがいる場合は細心の注意を払って使用してください。

インスリン、経口の抗凝固剤、コルチコステロイド、シクロスポリン等併用に注意が必要な薬があります。薬を服用している場合は、本剤を利用する前に医師に相談するようにしてください。

テストジェルの口コミ

(2)

  •  男性 37
    ジェルが小分けになっているので使いやすいですね。塗った後すぐにサラサラになるのも好感度大。
  •  男性 30
    上腕二頭筋を太くしたかったので、自宅でダンベルをするときに塗っています。確かに使っている部分が太くなってきました。