セルノスジェル

サンファーマ
4500円~
(2)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

セルノスジェル 1% 5mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
14包 10%
OFF
5,000円 4,500円 カートに入れる
28包 15%
OFF
10,000円 8,550円 カートに入れる
42包 19%
OFF
15,000円 12,150円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

セルノスジェルについて

筋肉増強、毛髪を濃くする、精力増強に効果のある塗り薬
  • 飲み薬よりも副作用が少ない
  • 塗るだけで男性ホルモンの量が増える
  • 1回の塗布で24時間効果が持続!

「セルノスジェル」はインドの大手製薬会社サンファーマが開発した、男性ホルモン外用薬です。
日本ではまだ未承認ですが、男性ホルモンが低下するとLOH症候群という身体異常を起こします。
女性の更年期障害のようなもので、男性版更年期障害ともいわれています。
更年期障害の治療は日本でも保険適用が認められ、ホルモン補充療法が行われていますが、海外では男性に起こるLOH症候群に対しても積極的なホルモン補充療法が行われます。
LOH症候群は更年期障害に比べると精神症状が強く出る傾向があり、「うつ状態」、「不眠症」、「不安障害」、「易疲労感」、「ED」、「性欲の低下」、「慢性的な倦怠感」を起こしやすくなります。
「セルノスジェル」は塗るだけで、LOH症候群の諸症状を緩和し、また、男性ホルモンを増加させることで筋肉を増強する作用をもたらします。

セルノスジェルの特徴

セルノスジェルの安全性

「セルノスジェル」は塗って男性ホルモンを補充する外用薬ですが、果たして塗るだけで本当に性ホルモンが補充されるのでしょうか?

性ホルモンは原料がコレステロールであり、男性ホルモンも女性ホルモンの前駆体は同じです。

女性ホルモン製剤には塗り薬や貼り薬などの外用薬が日本でも承認されていることからも、性ホルモンは皮膚から浸透する性質を持っているということがわかります。

さらに塗り薬は飲み薬と違い、胃腸や腎臓に負担をかけないので副作用のリスクが低減できるというメリットがあります。

塗り薬なのでどうしても筋肉を太くしたい部分に優先的に塗りたくなりますが、血液中のテストステロン量を最大限に増やすためには皮膚のできるだけ薄い場所を選んで塗る方が効果的です。

筋力増強と薄毛治療にも効果的!

セルノスジェルは薄毛改善にも効果的

「セルノスジェル」にはテストステロン(男性ホルモン)が配合されています。テストステロンは男性ホルモンの大半を占める物質で、「育毛効果」があります。AGA(男性型脱毛症)は男性のおよそ半数を襲う頭皮障害ですが、これは年齢とともに少なくなった男性ホルモンを頭部と生殖器で奪い合いをする結果生じるものです。

AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンの体内合成量が減ったことで、頭皮付近のテストステロンが5α-リダクターゼという酵素の働きによってDHT(ジヒデロテストステロン)に変異させられることが原因で起こります。

しかし、「セルノスジェル」を塗ってテストステロンを増やすことができれば、DHTに変異してもテストステロン量には余裕があるので、AGAの発症と進行を遅らせたり、改善する作用が期待できます。

さらにDHTが増えることで性欲ややる気、集中力が向上し、慢性的な疲労感が回復する上に免疫力が向上して感染症にかかりにくい体質になります。

ただし、「セルノスジェル」にも副作用は存在するので使用する時は注意書きに従って正しく塗布してください。

男性ホルモンが低下すると起こる身体異常の数々

性ホルモンは主に生殖活動に関与している物質ですが、それ以外にも重要な働きがたくさんあります。男性ホルモンの主な役割は「筋骨を丈夫にして男性らしい体つきを作る」、「成長ホルモンとして働く」、「自律神経のうち、交感神経を活性化させる」、「意欲や性欲を向上させる」、「精力的になる」、「血流を上げる」、「集中力を上げる」、「抗ストレス・免疫力の向上作用」などが確認されています。

男性ホルモン分泌量は20代〜30代にかけてがピークで、それ以降低下の一途をたどります。50代をすぎると最盛期の半分程度まで量が減ってしまい、「筋肉量が減り、体力が低下する」、「免疫力が下がる」、「精神症状が起こりやすくなる」、「EDになりやすい」、「AGA(男性型脱毛症)を起こしやすくなる」などの身体異常を起こします。

これは男性ホルモンが低下したことによる自律神経失調状態で、近年日本でもLOH症候群として認知されつつあります。海外では積極的にホルモン補充療法(HRT)を行っています。

「セルノスジェル」はこのHRTの時に使われる薬ですが、筋繊維を太くする作用もあるので、筋トレマニアの間では筋肉増強剤としても愛用されています。

HRTで使用されるケースでは、消化器や腎臓が弱く、飲み薬では強い副作用を起こしてしまう患者に対して処方されるので、成分の吸収率なども問題なく、1回塗布すれば効果は24時間持続します。

セルノスジェルの副作用

主な副作用としては「女性化乳房」、「塗布部の湿疹やかゆみ」、「塗布部のかぶれや肌荒れ」、「前立腺障害」、「めまい」、「脱毛」、「赤血球の増加」などが報告されています。

男性ホルモンの体内量を増やすための薬なのに、女性化乳房や前立腺障害が起こるのは不自然ですが、これは「セルノスジェル」に対するアレルギーや過剰投与によってホルモンバランスが異常に乱れてしまうことが原因と考えられます。

特に女性化乳房については外からテストステロンの補給を行うことで、精巣の男性ホルモン合成力が逆に低下してしまうことも原因の一つと考えられます。

使用していて副作用と思われる異常が出た場合は使用を中止し、医師に相談してください。

セルノスジェルの効果

効果・効能
筋肉増強
AGA改善
LOH症候群による諸症状の緩和

1回塗れば効果が24時間持続するので、過剰な使用は避けてください。塗り薬なので使用するタイミングに制限はありませんが、筋トレを行う場合は朝起きた後に腕や太ももの内側など比較的皮膚が薄い場所に1袋分を塗布してください。

使用後は5〜6時間シャワーや入浴をすると薬剤が流れ出てしまうため、朝の塗布が望ましいと思います。

現在、特に併用禁忌などは報告されていないので、安心して使用できる塗り薬ですが、持病があり、治療を受けている方は前もって主治医に相談の上で「セルノスジェル」を導入するようにしてください。

他の男性ホルモン剤を使用している方、前立腺疾患の治療を受けている方、妊婦または授乳中の女性、まだ生殖機能が安定していない未成年、睡眠時無呼吸症候群の既往がある方は使用しないでください。

セルノスジェルの服用方法

推奨用量
1日1袋(5g)

1日1回の塗布で十分な効果を発揮

「セルノスジェル」は1日1回1袋を皮膚の薄い部分(内ももや腕)に塗布します。塗布後はよく乾かし、塗った手はただちに石鹸で成分を洗い流してください。

塗った後テストステロンを1%含有したジェルが皮膚から浸透し、血管内のテストステロン量が増えます。その後は24時間効果が持続するので、1日1回の使用で効果を発揮します。

セルノスジェルの有効成分について

1袋(5g)中に合成テストステロン1%配合

テストステロンは男性ホルモンの大半を占めている物質です。筋肉を太くしたり、制欲を向上させるDHTの前駆体もテストステロンです。

この男性ホルモンの体内産生量は20代半ば〜30代前半でピークを迎え、それ以後は減っていき、精神症状をはじめとして様々な身体異常が起こります。

「セルノスジェルを使用すると、血液中のテストステロンが増えることでDHTの合成量が増え、たんぱく質を合成し筋繊維を太くする効果を発揮します。気になるところに塗るというよりも、皮膚が薄くてテストステロンが吸収されやすい部分に1日1回塗布してください。

使用後は6時間ほどシャワーや入浴はできませんのでその点は注意してください。

セルノスジェルの口コミ

(2)

  •  男性 25
    社会人になってジム通いはじめたら筋トレにはまりました。今までサプリは沢山買ってきたので、今度は筋肉増強に効果があるというジェルを試してみようかと思ってオーダーしました。1週間後が楽しみです。
  •  男性 35
    筋肉を補強するために使用してます。バランスが悪くついてしまっている方などには、お勧めです。