メタコルチール

マクレオーズ
720円~
(1)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

メタコルチール 0.1%
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1本 10%
OFF
800円 720円
3本 15%
OFF
2,400円 2,050円
5本 19%
OFF
4,000円 3,240円
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

メタコルチールについて

円形脱毛症やアトピー性皮膚炎など、免疫異常の疾患にしっかり効く医薬品
  • 円形脱毛症やアレルギー性皮膚炎に効くストロイド軟膏
  • 免疫の過剰な反応をコントロールし、皮膚の炎症を抑えます
  • 抗アレルギー薬フルメタのジェネリック医薬品!安価に購入いただけます

円形脱毛症とアトピー性皮膚炎には共通点がある、と聞いた時にイメージができますか?この2つの疾患に共通しているのは「人間の持つ免疫が上手く働かない場合に発症する」、ということです。アレルギー性皮膚炎については、近年研究が進んできており、肌に対する刺激に対して過剰な免疫反応が起こることによって、皮膚に炎症が起こります。一方、円形脱毛症の原因は、まだ分からない事は多くあるものの、免疫機能の異常により毛根が攻撃されてしまうことが原因であること分かってきています。

商品説明

メタコルチールは円形脱毛症やアトピー性皮膚炎と言った、アレルギー性の皮膚疾患に効果を発揮するお薬です。インドで1,500種以上の医薬品を提供している信頼性の高い製薬会社によって製造されています。円形脱毛症の原因は様々あると言われていますが、現在では人体の免疫機能の異常によるものであるとの研究が有力であり、花粉症や喘息などと同じアレルギー性疾患の治療と同様に、免疫機能を抑制することで毛髪が再生します。虫刺されや湿疹などの痒みを止める作用もあります。

軟膏の剤形をしており、服用タイプのお薬が苦手な方にも使用しやすく、即効性があり効果も高い製剤です。日本でもステロイド剤として有名なフルメタの後発薬であり、リーズナブルに購入していただけます。アトピー性皮膚炎等の強い症状に苦しめられているが、安価に継続して使用したい方にはご利用いただき易くなっています。

免疫の異常作用を改善し、円形脱毛症を治療する医薬品です

円形脱毛症とは、頭髪の一部が円形または楕円形に抜け落ちる疾患です。10円玉程度の大きさの脱毛状態になる、というイメージが強いですが、頭全体に脱毛状態が広がるものや、脱毛箇所が複数であるもの、頭髪以外の毛が抜け落ちる場合もあります。毛が抜け落ちている部分が小さくて、散髪に行った時に指摘されて気づく、といったケースもあります。

この脱毛症にはいくつかの特徴があり、何の前触れもなく突然脱毛部分が現れる、脱毛している部分は地肌が明確に露出している、円形または楕円形であり、毛の境界がハッキリとしている、などです。また、円形脱毛症を発症した方にアトピー性皮膚炎や喘息等のアレルギー性疾患を患っている場合が多いことも報告されています。

この円形脱毛症の原因については、長らくストレスが原因だと言われて来ました。人生を左右するようなショックな出来ことが起こった後、気付いたら頭髪の所々に円形脱毛状態が現れたというようなケースです。近年、ストレスに加えて人間の免疫機能の異常によって症状が発生する、自己免疫疾患であるという認識が有力になってきています。

メタコルチールは、インドのムンバイにあるマクレオーズ社が開発販売しているステロイド製剤です。メタコルチールは日本でも処方されているフルメタのジェネリック医薬品で、免疫疾患の治療に実績のあるお薬です。円形脱毛症の原因となる、免疫機能の異常作用を弱める働きの免疫抑制作用があるのが特徴です。免疫機能が過剰に毛根を攻撃して頭髪の成長を妨げて脱毛させてしまう状態を改善します。

アレルギー性皮膚炎の辛い症状にもよく効く抗炎症ステロイド剤です

アトピーとはギリシャ語で「特定されていない」という意味を示し、アトピー性皮膚炎は現代における、アレルギー反応によって引き起こされる皮膚炎の代表的疾患です。アレルギー反応とは、人体に対して無害な物質にも免疫系が過剰反応してその物質を体外に排出しようとする反応で、痒み、鼻水、くしゃみ、発疹と言った症状として現れてきます。

アトピー性皮膚炎は免疫のアレルギー反応による皮膚疾患ですが、アレルギーを引き起こす抗原は食物によるものと環境によるものがあり、人それぞれに違います。花粉症や喘息などと同じく、特定のアレルゲンが体内に侵入しようとすることを排除しようとします。ハウスダスト、ダニ、汗、と言ったものから高温、多湿、乾燥、紫外線、と言った日常生活で避けにくいものもアトピー性皮膚炎の原因となり得るのです。

免疫は細菌やウイルスなどの異物から人体を守るために備わっている仕組みです。本来ならそういった異物を見分けてピンポイントで体外に排出する働きをするのですが、現代のライフサイクルの変化によって正常な働きをしないケースが多く見られるようになりました。

メタコルチールは、含有成分に免疫抑制作用と抗炎症作用があり、免疫の異常な活動を抑制することで症状を抑え、すでに発生している皮膚の炎症を鎮めるお薬です。また、ジェネリック医薬品であるため、効果は同等だが安価に購入していただける、大変利用しやすい医薬品です。アレルゲンが特定できない場合でも直接患部に塗ることで辛い症状を緩和してくれる特徴があります。

メタコルチールの効果

効果・効能
円形脱毛症やアレルギー性皮膚炎の改善
免疫抑制作用により円形脱毛症やアレルギー性皮膚炎の症状を改善

円形脱毛症になると、ご自分の頭にポッカリと白い斑状の地肌が現れて、鏡を見るたびにドキッとし、どう対処して良いかわからない不安とストレスに苛まされます。アトピー性皮膚炎であれば、波のように押し寄せてくる痒みと、皮膚が異常に乾燥して常にカサカサしている状態や、熱を持った湿疹に24時間悩まされます。

メタコルチールは塗布するタイプのお薬で、患部に直接塗り込むことで症状が改善されていきます。その効果は非常に高く、症状の改善に強い味方となります。円形脱毛症の場合は、お薬を使用すると短く小さい毛が生えてくるようになり、段々と脱毛部分が目立たなくなってきます。またアトピー性皮膚炎の場合は、塗布するとまず痒みが治まっていき、患部の熱を持った状態が改善されてきます。湿疹があったり、カサカサしていたりしたお肌が、徐々に自然な本来の皮膚に戻ってくるでしょう。

何よりもまず、症状が和らぐことで精神的なストレスが軽減され、症状の改善に大きな影響を与えます。気持ちが落ち着いて不安が少しでも減ることでさらに患部の状態が良くなっていく、という好循環が生まれます。

メタコルチールの使用方法

1回の用量
適量
1日の服用回数
2〜3回まで
使用間隔
8時間程度
服用の期間
特になし

1日数回、決まった時刻に薄く塗りのばしてください!効果が現れます

患部と手指をきれいに洗い、メタコルチールを指に押し出して、症状のある皮膚に薄く塗り伸ばしていきます。目安としては塗った後の肌が少しベタつく程度にしてください。お肌が保湿されている状態の方が効果を得やすいので、入浴後に使用することをお勧めします。患部に一定の有効成分量が保たれていることが重要ですので、毎日使用する時間帯は一定にしてください。また、大量に使用しても効き目が大きくなるわけでもなく、副作用の発現リスクが高くなるだけですので塗り過ぎには注意をして下さい。

特に目の周囲に使用する場合は配慮が必要です。目に大量に入ると眼圧が上昇して緑内障に至る可能性があります。塗った後の汗などで成分が眼球に流れ込むこともありますので、その辺りを考慮して使用するようにして下さい。症状が改善した場合にも、急に使用を中止するのではなく、回数を少しずつ減らして行き、症状の様子を見て下さい。

メタコルチールの有効成分について

モメタゾンフランカルボン酸が免疫の働きを整えて症状を改善します

メタコルチールの有効成分であるモメタゾンフランカルボン酸は、強い副腎皮質ホルモンであるステロイド成分であり、抗アレルギー作用や抗炎症作用を持っています。通常、体内に侵入した異物に対してB細胞というリンパが反応してNF-kBというタンパク質複合体を生成し、異物を体外に排出しようとします。免疫異常の症状はこの異物を過剰に攻撃してしまうことにより引き起こされます。

モメタゾンフランカルボン酸はNF-kBの働きを抑えることで免疫異常を抑える事ができます。そうして円形脱毛症やアレルギー性皮膚炎と言った免疫疾患を改善することができるのです。また、皮膚の炎症を沈静化するリポコルチンと呼ばれるタンパク質の分泌を促すことにより、皮膚の炎症を改善する即効性もあるのが特徴です。

メタコルチールの副作用

主な副作用
皮膚の刺激感、紅斑、乾燥、かゆみ、痛みなど

皮膚の痒みや炎症が副作用として報告されていますが、これはアレルギー性皮膚炎によるものではなく、メタコルチールの副作用として皮膚が薄くなったり、細菌やウイルスに対して抵抗する力が低下したりすることが原因で起こる症状です。

稀な副作用
視野欠損、免疫機能低下、成長障害(小児)、副腎機能低下、性欲減退など

万が一、目が見えにくくなったり、病気にかかりやすくなったりしたと感じたら、使用している薬剤の名称を伝えた上で医師の診察を受けて指示に従って下さい。

メタコルチールの注意事項

慎重投与
  • 感染症に罹患しやすい方
  • 眼ヘルペスに感染している方
  • 骨粗鬆症の方
  • 妊娠中、妊娠の可能性がある、授乳中の方
  • 小児
服用してはいけない人
  • 細菌・真菌・ウイルス皮膚感染症に罹患している方
  • 本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある方
  • 鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎の方
  • 第2度深在性以上の熱傷・凍傷の方
併用禁忌薬
  • ケトコナゾール
  • アジスロマイシン
  • インジナビル
  • ボセプレビル

メタコルチールの口コミ

(1)

  •  女性 34
    再就職したばっかりで気苦労からか円形脱毛症に!慌てて購入したのがこの商品でした。だいぶ状態がよくなったのでホッとしてます。