最大6,000円OFF BLACK FRIDAY SALE

リベルサス

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

リベルサス 7mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 9%
OFF
13,200円 12,000円 カートに入れる
30錠 15%
OFF
35,200円 30,000円 カートに入れる
リベルサス 14mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 9%
OFF
14,600円 13,230円 カートに入れる
30錠 17%
OFF
38,500円 32,000円 カートに入れる
リベルサス 3mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 10%
OFF
12,000円 10,800円 カートに入れる
20錠 18%
OFF
24,000円 19,800円 カートに入れる
30錠 25%
OFF
36,000円 27,000円 カートに入れる
リベルサス
リベルサス リベルサス
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

商品情報

商品名
リベルサス
内容量
1箱あたり30錠
成分量
7mg、14mg
有効成分
セマグルチド
効果・効能
2型糖尿病の治療及びダイエット効果
形状・剤形
経口服用タイプの錠剤
対象性別
男女兼用
製薬会社
ノボノルディスク

リベルサスは高くなってしまった血糖値を安全に下げられる2型糖尿病治療薬です。食欲を抑制する作用も併せ持っており、継続服用によって優れたダイエット効果が期待できます。空腹を感じにくくなりますので無理なくダイエットできると同時に、リバウンドを起こしてしまう心配もありません。配合されている有効成分は医療用として使用されてきた実績を持っているため、安全性に配慮しながら2型糖尿病の治療及びダイエットに励むことができます。

リベルサスの特徴

食欲抑制作用で優れたダイエット効果も期待できる2型糖尿病治療薬
  • インスリン分泌促進作用で高めの血糖値を下げる効果を発揮します
  • 血糖値に応じて作用するため低血糖を起こしにくい特徴を持ちます
  • 食欲を抑えるホルモンの働きによってダイエット効果も期待できます
効果・効能
2型糖尿病の治療及びダイエット効果
インスリン分泌促進作用と食欲の抑制作用で優れた症状改善効果を発揮します

インスリンの分泌を促進するGLP-1と同じ効果を持った有効成分セマグルチドが配合されています。高めの血糖値を下げる作用が期待できるため、2型糖尿病に対して高い治療効果を発揮します。

また食欲を抑える作用も併せ持つため、食事制限が苦手な方でも負担を感じにくいダイエットに取り組むことができます。低血糖を招く過度の血糖値低下は起こりにくく、ダイエットにおいても食事量減少によって胃が小さくなりやすいのでリバウンドも防ぎやすくなります。

リベルサスについて

リベルサスはデンマークに本社を置くノボノルディスクが製造販売している、ダイエット効果も併せ持った2型糖尿病治療薬の一つです。

経口タイプのGLP-1受容体作動薬として世界で初めて承認された治療薬であり、血糖値の低下に必須となるインスリンの分泌を促進する作用を持っています。GLP-1は小腸で分泌されるホルモンの一種でこれまでは注射などで投与されていましたが、経口タイプのリベルサスが開発されたことによって誰でも簡単に使用できるようになりました。GLP-1は正常値より高くなってしまった血糖値を下げる作用を持つため、血糖値が必要以上に下がることで発症する低血糖になりにくい特徴を持っています。

またGLP-1は食欲を抑える作用もあり「痩せるホルモン」とも呼ばれています。ダイエットをする上で大きな壁となる空腹を感じにくくなりますので、途中で挫折することなくダイエットを継続することができます。

このような特徴を持つことから医療用ダイエットとして用いられることもあります。ストレスを感じることもなくリバウンドもしにくいので、一般の方でもダイエット目的で服用する方が増えてきている注目のお薬です。

低血糖のリスクを抑えながら2型糖尿病の治療に励むことが可能

偏った食生活など生活習慣が原因で発症する2型糖尿病は、食生活の改善及び適度な運動と併せて血糖値を抑えるお薬の服用が重要とされています。血糖値を抑える薬は多数存在しますが、中には血糖値を必要以上に下げてしまい低血糖を招く副作用を持つお薬もあります。低血糖は糖尿病治療をしている方なら絶対に注意すべき副作用の一つで、場合によって命に関わる事態に陥ることも考えられます。

今回紹介しているリベルサスも血糖値を下げるインスリンの分泌を促進する作用を持っています。しかし高くなった血糖値だけ下げる作用を持ちますので血糖値を過剰に下げてしまう恐れはなく、低血糖を起こしにくい優れた特徴を持っています。安全性を確保しながら血糖値を下げることができますので、集中して治療に励みたい方へおすすめです。

またリベルサスはGLP-1受容体作動薬であり、GLP-1とは小腸で分泌される成分を指しています。GLP-1と同じ働きをする有効成分セマグルチドが配合されたリベルサスは身体に馴染みやすく、大きな負担を与えることはありません。低血糖の発症リスクが少ないだけでなくその他の副作用に関しても、他の2型糖尿病治療薬と比較して重篤な症状を起こしにくくなっています。

心身共にストレスを感じることなくダイエットに取り組めます

血糖値がコントロールできると食欲が抑えられたり、摂取した食べ物の消化速度を緩やかにしたりできます。食欲の抑制は勿論、食べ物がゆっくり消化されると体内に栄養分が無駄に蓄積されにくくなり、非常に高いダイエット効果が期待できます。このような効果を持つGLP-1は別名「痩せるホルモン」とも呼ばれ、最近では2型糖尿病の治療薬としてだけでなくダイエット効果を持つお薬として高い注目を集めています。

リベルサスにはGLP-1と同等の働きをする有効成分セマグルチドが配合されており、ダイエット目的で購入される方が増えています。厳格な品質管理が実施されている工場で製造されている医薬品なので、品質面が気になる方でも安心してご使用いただけます。

また上で紹介した通りGLP-1は食欲を抑える作用が期待できますので、食事制限ダイエットで何度も失敗してきた方にピッタリです。継続服用で日々の食事量が自然と減少していくので、誰でも簡単に食事制限が実施できるようになります。また血糖値の上昇抑制作用によって体重増加も防げるため、心身に大きなストレスを与えにくい健康的なダイエットが目指せます。

リベルサスの服用方法

1回の用量
約1/2錠または1/4錠(セマグルチドとして3mg)
服用のタイミング
起床後朝の食事前
1日の服用回数
1回
服用する間隔
24時間以上

朝起きてから朝食を取るまでの空腹時に1日1回120ml以下の水で服用してください。服用後30分は飲食を控えてください。1回3mgからスタートし、4週間の継続服用が終わったら7~14mgへと増量できます。3mgでも十分な効果が実感できた方は、増量せずに3mgで服用を継続してください。

服用時の注意

必ず用法用量を守って服用してください。過剰に服用しても効果に大きな違いはなく、副作用など体調不良を招く原因となってしまいます。空腹時以外に服用すると効果が大きく減退しますので、必ず空腹時に服用してください。服用後すぐの飲食も同様に効果減退を招くため控えてください。

また飲み忘れてしまった場合は、当日分を飛ばして翌日分から服用を再開しましょう。錠剤を分割する際はピルカッター等を用いて、怪我をしないよう気を付けてください。

服用に注意が必要な方や併用に注意すべきお薬が多数存在しますので、初めて服用する際はこれら注意事項をしっかり確認してください。服用中に体調不良を感じた場合は、一旦服用を中止して様子を見るか医師の診察を受けるようにしましょう。

リベルサスの副作用

主な副作用
頭痛
めまい
吐き気
胃部不快感
下痢
便秘など

リベルサスを服用した際に上記のような副作用を起こすことが報告されています。症状が辛い場合は一旦服用を中止して様子を見るようにしてください。

稀な副作用
低血糖
急性膵炎など

非常に稀なケースでありますが上記のような副作用を起こすことが報告されています。服用後に強い脱力感や倦怠感、嘔吐を伴う持続的な腹痛などの症状が現れた場合はすぐに医師の診察を受けるようにしてください。

リベルサスのよくある質問

処方せんは必要ですか?
いいえ、必要ありません。当サイトで取り扱っている医薬品は、全て海外から個人輸入で、取り寄せるもののため処方せんは必要ありません。
14mgから飲み始めても良いですか?
いいえ。まずは3mgからの服用が推奨されています。1回3mgからスタートし、4週間の継続期間の後に増量するようにしてください。

リベルサスの注意事項

慎重投与
次の人は、服用に注意する必要があります。
  • 低血糖を起こす恐れのある方
  • 膵炎の既往歴がある方
  • 重度の胃腸障害をお持ちの方
  • 妊娠中又は妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
  • 小児
  • 高齢者など
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • リベルサスに含まれている成分でアレルギー症状を起こしたことのある方
  • 糖尿病性ケトアシドーシスの方
  • 糖尿病性昏睡または前昏睡の方
  • 重症感染症の方
  • 1型糖尿病の方
  • 緊急の手術予定がある方など
併用禁忌薬
  • 特になし

リベルサスの保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。
・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。 薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

リベルサスの口コミ

口コミ評価(1)

  • リベルサス ユーザー
    口コミ評価  男性 33
    ダイエットに効果があるらしいと聞いてから、ネットで探していましたがなかなか見つからず。ここでやっと購入できました。14mgしか在庫がなかったので、ピルカッターで1/4に割って服用しています。まだ3週間ほどですが間食が明らかに減りました。値段が高めなのが痛いですが、しばらく続けてみようと思います。
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー