シルディグラ

Dharam Distributors
2,250円~
口コミ評価(1)
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

シルディグラ 100mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 10%
OFF
2,500円 2,250円 カートに入れる
30錠 27%
OFF
7,500円 5,460円 カートに入れる
50錠 41%
OFF
12,500円 7,380円 カートに入れる
70錠 52%
OFF
17,500円 8,370円 カートに入れる
シルディグラ
シルディグラ
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

シルディグラについて

服用することで血管を拡張して勃起を促進させるED治療薬です
  • 勃起不全や中折れなどのED症状を改善します
  • 世界的に有名なバイアグラのジェネリック医薬品のため効果は実証済です
  • ジェネリック医薬品のため経済的に利用できます

シルディグラの有効成分

シルディグラの適応症

シルディグラはシルディナフィルを有効成分とした服用することで力強い勃起を促すED治療薬です。同商品は世界的に有名なED治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品のため、その効果はすでに実証済みでさらに経済的に利用することができます。性行為中に中折れをしてしまう方や性欲はあるけれど思うように勃起しない方で、できるだけ安価に改善したいと考えている方に適した商品です。

シルディグラの特徴

シルディグラの改善率は72%

シルディグラは服用することで、血管拡張作用により勃起しやすい状態を生み出してくれます。その効果は30~40分程度で効果が発現し始めて、服用後1.5時間前後にピークが来るため、性交の1時間程度前に服用するのが最も望ましいタイミングとなっています。また、服用後は5時間程度効果が続くことから、この時間内に性欲の高まりがある場合は、勃起を持続させることができます。ただし、シルディグラには催淫作用はありません。服用することで性欲や性的興奮が高まるといった効果はないため、服用することで意に反して勃起したり、性的刺激もなく勃起状態が持続するものではありません。あくまで性的な興奮を感じることで勃起しやすくするという作用となっています。

ED治療薬として有名な薬にはバイアグラ、シアリス、レビトラという3つの薬があります。その効き目の強さや持続時間、効果が出るまでの時間や副作用などがそれぞれ異なりますが、バイアグラはこの中で一番歴史が長く、知名度があります。シルディグラはこのバイアグラのジェネリック医薬品のため安心感があります。

一方で、服用時において注意する点がいくつかあります。まず、食事の影響を受けやすいため食事の内容やタイミングには注意を払う必要があります。また、アルコールを過剰摂取すると効果がなくなってしまう場合があります。さらに、血管拡張作用により副作用が見られる場合や併用禁止の薬もあります、そのため、使用前に医師の診断を受けて服用しても問題ないかを確認するようにしてください。

血管拡張作用により海綿体へ血液を効率よく送り勃起を促します

シルディグラはバイアグラと同効果

陰茎には海綿体という細い血管が集まったスポンジ状の器官があり、ここに血液が流れることで大きく固くなります。普段の勃起をしていない状態のときは、平滑筋という筋肉により海綿体へ血液を送る血管が強く締められている状態になっており、海綿体に入る血液の量が制限されています。しかし、性的に興奮したり、性的な刺激を受けると脳から陰茎へ勃起するように信号を送り、海綿体に入る血液の量を制限していた平滑筋が緩んで血液が流れ込むことにより勃起が起こります。

この平滑筋を緩ませる役割をしているのがcGMP(環状グアノシンリン酸)という物質です。一方、このcGMPを分解するPDE5(5型ホスホジエステラーゼ)という酵素も存在しており、この両者のバランスによって勃起をしたり、勃起を鎮めたりということが成り立っています。つまり、性的な興奮や刺激で脳から命令され、cGMPが増えて平滑筋が緩むと勃起しますが、PDE5というcGMPを分解する酵素が優勢になると勃起が収束に向かいます。EDは性的な興奮や刺激があるにも関わらずこのPDE5の方が優勢となってしまうことが原因でうまく勃起ができていないということが一因として挙げられます。

シルディグラはシルディナフィルを有効成分とした勃起不全を治療するED治療薬で、シルディナフィルはPDE5阻害薬と呼ばれる薬で、PDE5を阻害することによりcGMPの濃度を上昇させて男性器の海綿体に血液量を増大させて勃起状態を維持する効果があります。

最も歴史のあるED治療薬の後発薬です

シルディグラはバイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラとはアメリカのファイザー社が製造販売しているED治療薬で、世界中で利用されています。世界で初めて服用するだけでEDが改善されるという画期的な薬として1998年に登場しまし、現在でも最も有名なED治療薬となっています。バイアグラはもともとED治療薬としてではなく、狭心症の治療薬として開発されていました。しかし、幾度となく研究を繰り返しても狭心症の治療薬として効果的ではなく、臨床試験が中止されることとなりました。その際、被験者が試験薬の返却を渋ったため理由を確認したところ、勃起を促進する副作用があることがわかり、この副作用が思わぬ発見となり研究が進められてバイアグラとして販売されることとなりました。

しかし、販売開始当時日本では厚生省の承認が下りておらず、個人輸入した方がバイアグラの特徴や併用禁忌薬があることを知らずに服用して性行為を行い、腹上死してしまう事故が何件かおこり大きく報道されました。これにより日本人の意識の中にバイアグラが危険という印象が大きく残ってしまいました。

その後、通常であれば海外で開発された医薬品が厚生省に承認を得るまでに10年以上かかるのに対して販売開始の1999年には承認されるという異例の速さで審査が進み、現在では日本各地の医療機関で処方されています。

シルディグラの効果

効果・効能
服用することでED症状を改善します

シルディグラは服用することで血管を拡張し、陰茎部への血液流入を促し勃起させることで、勃起不全や中折れといったED症状の改善や力強い勃起力の維持、満足度の高い性行為へと導きます。一方で、服用しても性的な刺激がなければ通常時の状態のままで勃起することはないことから服用したら勃起状態が継続してしまうということはないため安心です。

また、血管拡張作用は海綿体の血管以外にも作用するためED治療薬としてだけでなく原発性肺高血圧症の治療薬としても使用されています。さらに全身の血流が良くなることから酸素摂取量が増加する作用もあるとの報告もあります。

シルディグラの服用方法

1回の用量
1錠(「シルディナフィル」として100mg)
服用するタイミング
性行為の1時間前
1日の服用回数
1錠
服用する間隔
前回の服用から24時間以上空ける

服用方法や服用するタイミングに注意が必要です

1日1回性行為の1時間前に水もしくはぬるま湯で服用します。その他の水分で服用するとそれらに含まれる成分と薬との相互作用を引き起こし、有効成分の効果が損なわれる可能性があります。特にグレープフルーツの成分が存在すると薬の成分を分解する体内酵素の働きを弱めてしまい過剰な作用をもたらす可能性があるため注意が必要です。

薬の効果を有効的に発揮させるためには、薬の有効成分を速やかに体内に浸透させることが肝心であるため、空腹時に服用するようにしてください。特に脂っこい食事の後に服用すると腸に膜がはられてしまい、有効成分が取り込まれにくくなると言われています。また、過度のアルコールを摂取すると本来の効果が得られない可能性があります。

1日1錠を服用上限量とし、次に摂取するまでに24時間以上空けるようにしてください。血管拡張作用があるため、連続した投与は心臓に負担がかかる場合があります。そのため、過剰な量の服用は避けるようにしてください。

シルディグラの有効成分について

PDE5を阻害することで血管拡張を促進させます

有効成分であるシルディナフィルはcGMPを分解する作用のある酵素であるPDE5を阻害する作用があります。
男性が性的刺激を覚えると、興奮した大脳からの脊髄を経由して勃起中枢に伝わります。すると陰茎の細動脈壁から一酸化窒素が分泌され、血管拡張物質であるcGMPが増加します。このcGMPの作用によって陰茎周辺部の血管が拡張して血流量が増え、海綿体に血液が流れ込んで陰茎は勃起します。EDの方はこのcGMPを分解するPDE5が多いため勃起を継続することができず勃起が起こってもすぐに萎えてしまいます。そこで、このPDE5の作用を抑えることで、cGMPが高い濃度が維持されるため勃起とその継続を助けることができます。

シルディグラの副作用

主な副作用
頭痛、顔のほてり、鼻づまり、めまい、目の充血など

これらの副作用の多くは血管拡張作用によるものです。そのため、これらの症状を強く感じる場合は服用する量を減らすか、頭痛薬と一緒に飲むことで防ぐことができます。

稀な副作用
消化不良、頭痛、視覚症状など

視覚症状には目の充血や彩視症などが挙げられますが、いずれも重篤な副作用はありません。ただ、もし不安な場合は使用を中止し、医師へ相談してください。

シルディグラの注意事項

慎重投与
  • 性行為そのものが危険と判断される方
  • 極度な低血圧の方や高血圧の方
服用してはいけない人
  • 過去にシルディグラに含まれる成分で過敏症の既往歴がある方
  • 心臓に障害がある方
  • 肝臓に重い障害のある方
  • 低血圧の方
  • 治療を受けていない高血圧の方
  • 半年以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞を起こした方
  • 網膜色素変性症の方
併用禁忌薬
  • 硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)
  • 抗不整脈薬(アミオダロン塩酸塩)
  • sCG刺激剤リオシグアト(アデムパス等)

シルディグラの口コミ

口コミ評価(1)

  • シルディグラ ユーザー
    口コミ評価  男性 42
    半分に割って飲んでます。半分でも50mgなのでコスパ最高です。
評価
性別
年齢
レビュー