シルディグラ

Dharam Distributors
2250円~
(0)
在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

シルディグラ 100mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 10%
OFF
2,500円 2,250円 カートに入れる
30錠 27%
OFF
7,500円 5,460円 カートに入れる
50錠 41%
OFF
12,500円 7,380円 カートに入れる
70錠 52%
OFF
17,500円 8,370円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

シルディグラは、Dharam Distributors社が開発したバイアグラのジェネリック医薬品で、勃起不全(ED)の治療薬です。

商品説明

シルディグラはDharam Distributors社が製造開発したED(勃起不全)治療薬です。 バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルが配合されており、バイアグラのジェネリック医薬品にあたる薬となります。 効果は先発薬であるバイアグラとほぼ同等で、服用後約1時間で体内に浸透し、陰茎の血管拡張を促し、陰茎海綿体平滑筋を弛めて、血流をよくすることで性行為に必要な硬度をたもった勃起力を発揮します。 性欲はあるけれども思うように勃起しない、勃起はするけれども中折れしてしまうといった症状の改善、鋭く力強い勃起力を維持し、満足度の高い性行為へと導きます。 バイアグラにも使用されている有効成分シルデナフィルは、PDE5阻害薬とも呼ばれています。 その理由は、EDの原因となる酵素ホスホジェステラーゼ5型(PDE5)の働きを阻み、陰茎周辺の血管やその内部にある海綿体という組織に勃起に必要な血液量を流し込む効果をもたらす作用があるためです。 これまで滞っていた血液が、性的な刺激や興奮をうけることで、正常に流れ込み、陰茎が大きく膨張し、膣挿入するのに十分な硬度を維持します。 効果発現は約5時間つづきますので、パートナーとのナイトライフを楽しむには適度な時間といえるでしょう。 有効成分シルデナフィルは、食事の影響を受けやすいため、正しく効果を得るためには空腹状態で服用するのが望ましいとされています。 食事に含まれた脂肪分などが薬の成分浸透を妨げないように、服用タイミングには気をつけるようにしましょう。 うっかり食事をしてしまった場合には、2時間ほど間隔をあけて服用することをおすすめします。 またシルディグラは、バイアグラ同様、シャープで力強い勃起力を期待できるED治療薬ですが、その日の体調や体質により、頭痛、ほてりなどの副作用を強く感じる場合があります。 シルディグラを服用することで、体調不良を感じた際には、継続的な使用をする前に医師の診断を受けてください。 その他の注意事項は必ず事前にお確かめの上、正しく安全に服用にするようにしましょう。
その他ED治療薬のご購入はコチラ ★バイアグラジェネリック
メディカル知識〔ED(勃起不全)

服用方法

1日1回性行為の60分前に経口服用します。 コップ1杯程度の水もしくはぬるま湯で服用してください。 その他の水分で服用すると、それらに含まれる成分と薬との相互作用を引き起こし、有効成分の効果が損なわれる可能性があります。 空腹時に服用するようにしてください。 効果を有効的に発揮させるには、薬の有効成分を速やかに体内に浸透させることが肝心です。過度なアルコール摂取時や食後すぐの服用は、本来の効果が得られない可能性がありますのでご注意ください。 含有量問わず、1日1錠を服用上限量とし、次に摂取するまでの間隔は24時間以上あけるようにしてください。血管拡張作用のある医薬品ですので、連続した投与は心臓に負担がかかる場合があります。 医薬品は適量の服用で効果を発揮します。過剰な投与はしないようにしてください。 日本国内では、1回の服用量を25~50mgで処方されることが多いようです。 諸外国の方との体格差もあるので、用量が多い場合は、ピルカッターなどで、錠剤を2分の1~4分の1にカットして調節して服用するようにしてください。 副作用などに不安のある方は、少量からの服用をおすすめします。 また65歳以上の方、肝臓に障害のある方、重い腎臓疾患のある方が初めて服用される際にも、25mgの少量から服用するようにしてください。

副作用

頭痛、ほてり、鼻づまり、めまい、血圧の変動、動悸、頻脈、視覚異常など 副作用の多くは、薬の過量使用によるものです。 これらの症状を強く感じる場合は、服用用量を少なくするなど、ご自身の身体にあうように調整をしましょう。 めまいや色覚異常が現われることがありますので、車の運転や機械操作などに影響がないよう配慮してください。万が一、急激な視力低下などを感じた場合は、視神経症のリスクを考慮し、すみやかに眼科専門医の診察を受けるようにしましょう。 勃起が4時間以上継続するようであれば、すみやかに病院で診断を受けてください。少数ではありますが、海外で持続勃起症(プリアピズム)の発症事例があります。 その他、この薬を服用することで重い副作用が出る場合は、無理に服用せず使用を中断し、医師または薬剤師に相談をしてください。
薬効が強いと感じる場合は、ピルカッターを使用することにより、効果・副作用を抑えつつ、抵コストで利用することが可能です。
詳しい情報は外部の専門サイトをご確認ください。

注意点

【併用禁忌】 ・硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、詳細イソソルビド等) ・アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠) ・sCG刺激剤リオシグアト(アデムパス) 【併用注意】 ・チトクロームP450 3A4阻害薬(リトナビル、サキナビル、ダルナビル、エリスロマイシン、シメチジン、ケトコナゾール、イトラコナゾール等) ・チトクロームP450 3A4誘導薬(ボセンタン、リファンピシン等) ・降圧剤 ・α遮断剤 ・カルペリチド 【服用禁止】 ・過去にシルディグラに含まれる成分で過敏な反応があった方 ・心臓に障害がある方(性行為自体が不適当な状態と考えられる方) ・肝臓に重い障害ある方 ・低血圧の方 ・治療を受けていない高血圧の方 ・半年以内に脳梗塞・脳出血・心筋梗塞を起こしたことがある方 ・網膜色素変性症の方 ・併用禁忌薬(上記)を使用している方 【服用注意】 ・陰茎構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病等)がある方 ・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病等)のある方 ・他の勃起不全治療薬を使用している方 ・出血性疾患または消化性腫瘍のある方 ・高齢(65歳以上)の方 ・腎臓に重い障害のある方 ・α遮断剤を使用している方 ・多系統萎縮症の方