キシロカイン

ネオンラボ
1350円~
(2)
在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

キシロカイン 30g
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1本 10%
OFF
1,500円 1,350円 カートに入れる
3本 19%
OFF
4,500円 3,650円 カートに入れる
5本 28%
OFF
7,500円 5,400円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

キシロカインについて

局所麻酔作用により早漏症に有効
  • 性的刺激の感覚を麻痺させ射精到達時間を延長
  • 早漏防止以外にも脱毛処理の痛みを緩和させることにも有効

キシロカインの適応症

キシロカインは、局所麻酔の作用があり、陰茎部分に塗布することで、早漏防止の効果があります。有効成分はリドカインとなり、局所麻酔薬としてさまざまな用途で使用されています。ネオンラボ社から製造販売されています。

キシロカインの特徴

リドカインは麻酔として広く使われる成分

キシロカインは、直接患部に塗布するジェルタイプの局所麻酔薬です。有効成分リドカインの作用により、塗布した部分の感覚を鈍らせことにより、陰茎部分に塗布すれば早漏防止の効果が見込めます。

キシロカインは、早漏の改善を目的に使用できる外用薬タイプの局所麻酔薬です。
男性器に直接塗布することにより、一時的に神経を麻痺させて性的刺激による感覚を遮断、男性器に刺激への耐性を持たせ、射精までの時間を延長させることが見込めます。

陰茎部分が過敏で、本人の意思と反して射精が早くなってしまいがちな過敏性早漏の方におすすめの早漏防止薬です。
過敏性早漏の方は多く、性行為時に陰茎が過敏に反応し、自身の想定より早く射精をしてしまいます。キシロカインを陰茎部分に塗布すれば、感覚を鈍らせますので、過敏性早漏の方でも射精を延長させることがきます。

またキシロカインは、早漏防止の他にも、外傷・炎症などの痛み止めにも使用できます。

外用局所麻酔薬の中でもキシロカインは、お求めやすい金額で販売されています。リドカイン含有の代表的な商品エムラクリームは、1本10,000円前後に対し、キシロカインであれば1本1700円前後で購入できます。

キシロカインは、早漏防止以外にも脱毛処理の痛みを緩和させることにも有効

脱毛処理の痛みを緩和させることにも有効

キシロカインは、早漏防止の他にも、脱毛処理の痛みを緩和させるなどの用途があり、男性に限らず女性にもご使用いただける商品となっております。

女性の方で脱毛をされる方が多いですが、脱毛時の痛みの軽減などにもキシロカインはよく使用される商品です。

キシロカインの効果

効果・効能
皮膚局所麻酔
塗布部の感覚を麻痺させます。

キシロカインに含まれている有効成分リドカインには、神経を麻痺させて刺激や感覚の伝達を阻害する働きがあります。

この働きによって性的刺激の伝達がスムーズに行われなくなり、結果としてノルアドレナリンの分泌が抑制され、射精までの時間を延長、また局所麻酔としての効果を発揮します。

キシロカインの使用方法

早漏防止薬としての使用方法

感度を鈍らせたい部位のみに薄くのばして塗ります。
皮膚感覚を麻痺させるためのゼリーですので、患部以外に付着しないように気をつけましょう。

15分程度放置した後、シャワーなどで付着させたゼリーを洗い流してください。
その後、コンドームを着用し、性行為をおこなってください。

局所麻酔としての使用方法

脱毛時の痛み止め

10cmあたり1gを目安とし、塗りのばします。
塗布部位が毛深い場合、毛に遮られてクリームが付着しづらい場合があります。皮膚にしっかりと浸透するように塗るようにしてください。

外傷・炎症の痛み止め

ヘラや綿棒などを用いて、患部に薄く塗り込むようにしてご使用ください。
指や手のひらなどでジェルをのばすと、付着した部位の感覚も麻痺してしまうのでご注意ください。

キシロカインの有効成分について

有効成分リドカインが塗布した箇所の感覚を麻痺させます

キシロカインの有効成分リドカインは、外科手術を行う際に用いる麻酔薬にも含まれており、世界中の医療機関で広く使用されています。

自分の体質や症状の度合いに合わせて塗布量を調節しやすいため、体への負担が少ないというメリットもあります。

キシロカインの副作用

主な副作用
眠気、不安、興奮、霧視、めまい、悪心、嘔吐、過敏症、じんましん、皮膚症状、中毒など

枢神経、消化器、過敏症、いずれの症状も頻度は不明ながらも副作用として報告があります。
特に眠気、不安などの中枢神経の症状、悪心、嘔吐などの消化器系の不調が現われた場合には、ショック症状あるいは中毒症状へ移行することがあるので、全身状態を十分に観察し、必要に応じた適切な処置をとることが大切です。

重大な副作用
意識障害・振戦・けいれんなどの中毒症状や、徐脈・不整脈・血圧低下・呼吸抑制・チアノーゼなどを生じ、稀に心停止をきたすことがあります。

また、少数事例ではありますが、アナフィラキシーショックを起こしたとの報告があります。
使用時には観察を十分に行い、このような症状が現れた場合には、直ちに使用を中止し、すみやかに医師の診察を受けてください。

キシロカインの注意事項

使用注意
  • 一般的に高齢の人は生理機能の低下により麻酔に対する忍容性が低下しているので、注意してください。
  • 幼児(特に3歳以下)は麻酔効果の把握が困難なため。中毒を起こすことがあるので、低用量から使用開始し、状態を観察しながら慎重に使用してください。
  • 全身状態不良な人は、生理機能の低下により麻酔に対する忍容性が低下していることがあります。
  • 心刺激伝導障害のある人は、症状を悪化させることがあります。
  • 重篤な肝機能障害または重篤な腎機能障害のある人は、中毒症状が発現しやすくなります。
使用してはいけない人
  • の成分またはアミド型局所麻酔薬に対し過敏症の既往歴のある方は、この薬を使用することはできません。
  • 重篤な刺激伝導障害(完全房室ブロック等)のある方

キシロカインの口コミ

(2)

  •  男性 30
    塗り薬系で探してて、安かったのでこれにしましたが、なかなか使い心地もよくて気に入ってます。相方に塗ってもらってからヤッてます。
  •  男性 34
    イイ商品だと思います。僕の場合はいつもより10~15分はのびます。効果ありますよ。