糖尿病検査キット100回分

バイエル
4,500円~
口コミ評価(0)
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

糖尿病検査キット100回分
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1箱 10%
OFF
5,000円 4,500円 カートに入れる
糖尿病検査キット100回分
糖尿病検査キット100回分
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

糖尿病検査キット100回分について

糖尿病の経過観察と糖質制限ダイエットにも活用!採尿だけでできるケトン体検査キット
  • 手順が簡単で尿に浸して15秒ですぐに検査結果が判明します
  • 自宅で簡単に検査でき、糖尿病ケトアシドーシスの予防に役立ちます
  • 糖質制限(ケトジェニック)ダイエットにも活用できます

Ketostix糖尿病検査キットは、アメリカのAscensia Diabetes Care社が製造する糖尿病の経過観察に用いる検査キットです。
尿に含まれるケトン体という物質の濃度を検査することで、体内のインスリンが欠乏していないか推し測ることができ、糖尿病治療における経過観察の目的で使用することができます。
また糖尿病の経過観察以外にも、体内でどの程度脂肪が燃焼しているかを推測することで、ダイエットの経過観察目的でも使用することが可能です。

糖尿病検査キット100回分の特徴

Ketostix糖尿病検査キットの一番の特徴は、尿に試験紙を浸して15秒でケトン体値が分かるスピードと簡易性です。特別な器材やテクニックは必要なく、本品と清潔な紙コップさえあればすぐに検査することができます。

ケトン体とは、3-ヒドロキシ酪酸、アセトン、アセト酢酸の総称です。エネルギーを生み出すために体内の脂肪を分解した際に産生される、不完全代謝産物と言われるものになります。ケトン体は、糖尿病でインスリン欠乏状態にある時や糖質制限を行っている時などに増え、最終的には尿中に排出されます。体内でケトン体が増えると口渇や多飲、倦怠感といった糖尿病と共通の症状をはじめ、意識障害などの重篤な症状を引き起こす恐れもあり、糖尿病治療においては症状の進行度や血糖コントロールがうまくいっているか経過観察を行うことは非常に重要です。

Ketostix糖尿病検査キットを用いれば、どなたでも自宅で簡単に検査が可能です。また1ボトルに100回分の試験紙が入っており、糖尿病患者の方の金額的な負担も軽減することができます。

尿検査によりケトアシドーシスになっていないか簡単にチェックできます

糖尿病に伴って起こり得る合併症の一つとして、糖尿病性ケトアシドーシスがあります。

糖尿病では、糖代謝に欠かせないインスリンの欠乏によって、細胞が血糖をうまく取り込めない状態になっています。そのため、代わりに元々身体にある脂肪を分解してエネルギーとします。その際産生されるのがケトン体です。強酸性であるケトン体が体内で過剰に増えると血液が酸性に傾きます。この状態がアシドーシスです。

尿中のケトン体濃度が高いということは、インスリン欠乏状態が改善されていないことを示しており、糖尿病の治療効果を確認する重要な基準となります。さらに糖尿病性ケトアシドーシスは進行が早く、症状が重くなる前にインスリンの適切な投与などの処置を行う必要があるため、ケトン体値のこまめなモニタリングは糖尿病治療には欠かせないものであると言えます。

Ketostix糖尿病検査キットを使えば、採尿して試験紙を15秒間浸すだけで尿中に含まれるおよそのケトン体値を把握することが可能です。

ケトジェニックダイエットの指針としても利用が可能です

Ketostix糖尿病検査キットは、ケトジェニックダイエットの脂肪燃焼効果があがっているかどうかを判断するためにも利用できます。

ケトジェニックダイエットとは、炭水化物や糖分など糖質の摂取量を著しく制限し、代わりにタンパク質と脂質を積極的に摂ることで体内の脂肪燃焼を促すダイエット方法です。

ケトジェニックダイエットの効果が現れると、糖質の代わりに脂肪が分解されエネルギー源となります。実はこの時も、糖尿病性ケトアシドーシスの時と同様身体は一種の飢餓状態となり、ケトン体が大量に産生されるのです。つまり、ケトジェニックダイエット中にケトン体値の検査を行い陽性になれば、それだけ脂肪が燃焼してダイエットが成功しているということになります。

糖尿病検査キットの使用方法

検査時間
15秒
陽性の表示
+/- Traces(偽陽性 0.5mmol/L)
+ Faible(1.5mmol/L)
++ Moyen(4mmol/L)
+++ Fort(8mmol/L)
++++ Fort(16mmol/L)
陰性の表示
Neg:0(尿中にケトン体が全く含まれていない状態)
検査失敗の表示
なし

Ketostix糖尿病検査キットには、プラスチック製ボトルの中に試験紙と乾燥材が入っています。

まず、紙コップなどの清潔な容器に採尿します。
ボトルから取り出した試験紙を、容器の中の尿をかき混ぜるように浸し15秒ほど待ちます。
試験紙に発現した色と、ボトルに記載のあるチャートの色を比較します。
Faible以上の表示が出た方は病院に行くようにしてください。

使用に際しての注意事項

検査の前に、本品の開封前の状態での使用期限と開封後の使用期限を確認しましょう。使用期限は開封後6か月となっており、それを過ぎたものについては使用しないようにしてください。

ボトルに同封されている乾燥材は捨てないでください。また劣化を防ぐため試験紙の取り出しはすみやかに行い、取り出した後はすぐにボトルのキャップを閉めるようにしましょう。
試験紙先端のテストエリア(ベージュ色の部分)は触らないようにしてください。

何らかの疾病治療中で薬剤を服用している場合、検査結果が正常に出ない場合がありますのでご注意ください。偽陽性を起こす薬剤には、アラセプリル、カプトプリル、イソニアジド、グルタチオン、セフェム系抗生物質、チオプロニン、ブシラミン、レボドパ、メスナ、PSPなどがあります。

またケトン体は揮発性の物質であるため、採尿後1時間以上が経過した尿での検査は検査結果が正常に出ない可能性があります。尿中のケトン体濃度が薄いという検査結果が出ても、吐き気や疲労など血糖値の異常が原因と見られる症状が続く場合は、早めに医師の診察を受けるようにしてください。

糖尿病検査キット100回分の口コミ

口コミ評価(0)

評価
性別
年齢
レビュー