スポラル

ジョンソン 
3600円~
(3)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

スポラル 100mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
16錠 10%
OFF
4,000円 3,600円 カートに入れる
28錠 15%
OFF
7,000円 5,950円 カートに入れる
48錠 20%
OFF
12,000円 9,600円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

スポラルについて

人には相談しづらいSTD(性感染症)や水虫に効果のある飲み薬
  • 飲み薬だから誰にも知られずSTDや水虫の治療が可能
  • 深刻な内臓真菌感染症にも効果あり
  • カンジダ症や水虫位以外にも様々な真菌感染症に効果あり

スポラルの主成分イトラコナゾールはトリアゾール系と呼ばれる抗真菌剤で内服可能な治療薬です。トリアゾール系の特徴としては生体内で酸化しづらく、また代謝物も主成分同様に抗真菌作用があるので、半減期以降も長時間作用します。
真菌感染症に対する適応が広いため、カンジダ症や水虫、ゼニタムシやいんきんたむし以外にも治療が困難と言われている内臓真菌感染症や爪白癬にも対応した優れた内服薬です。
日本ではヤンセン・ファーマ株式会社より「イトリゾールカプセル」という名前で同系の薬がリリースされていますが、こちらは厚生労働省から医療用医薬品の承認を得ているため、医療機関を診察しないと処方を受ける事ができません。
しかし、スポラルなら海外製の医薬品を取り扱っているネット通販で購入可能です。効果はイトリゾールと同じなので安心して服用できます。

スポラルの特徴

飲むだけで様々な真菌感染症に効果アリ

スポラルは内服後血液を介して全身に運ばれ、体内外に感染した真菌に広く作用します。また、持続時間が長く、真菌の成長と繁殖を強力に抑制するので持続的に服用すれば感染した真菌を死滅させることも可能です。そうすることで再発リスクを下げることになり、人には相談しづらい真菌感染症の治療に役立ちます。

スポラルだけで様々な真菌感染症に感受性あり

くり返し使用で再発リスクを減らします

真菌というのはカビの一種で、通常は床に落ちたり空気中を漂っているため、人にとっては常在菌といって皮膚や粘膜にも存在しているのですが、風邪やインフルエンザなどの感染症あるいは疲労やストレス、睡眠不足などで免疫力が低下すると発症します。

特に性器や口腔内、肛門周囲に起こるカンジダ症はSTDの一種であり、容易に拡大する可能性があるので注意が必要です。

カンジダ症が発症すると炎症を起こし女性に発症するカンジダ膣炎になると、おりものの量が増え、臭いや色がきつくなります。

自宅用のSTD検査キットで発病を確認できますが、非常にデリケートな病気なので、なかなか診察に行かず、症状を悪化させてしまうリスクがあります。

性器カンジダ症は粘膜部に起こるため、放置していると体内まで入り込んで治療が困難な内臓真菌感染症を引き起こす可能性があります。

また代表的な真菌感染症には水虫やいんきんたむしがありますが、真菌感染症の特徴として、体力が回復し一旦症状が引いても、常在菌として残っているため、再発を繰り返すという傾向があります。スポラルはこうした真菌感染症全体に効果を発揮し、継続的に服用することで真菌を死滅させることが可能です。

効果持続時間が長く真菌の繁殖を強力に抑制

スポラルは体内に吸収されると血流に乗って全身を巡り、体内外に感染している真菌を攻撃します。また代謝物にも同様の抗真菌作用があるため、完全に代謝されるまで効果が持続します。

内服後およそ4時間で血中濃度が最大となり、6時間ほどで半減期を迎えます。完全に代謝されるまではおよそ48時間かかるので、その間は薬の効果が持続することになります。

真菌感染症は日和見感染の一種で、感染しても体力がある時は免疫力によって発症が抑制されていますが、何らかの原因で免疫力が低下すると再発を繰り返します。

内臓真菌感染症を起こすと感染部位によっては肝機能障害や腎機能障害など深刻な健康被害を起こします。
また感染が長引き、徐々に体力が低下すると他臓器感染にも感染を起こし肺や気道などの呼吸器に感染すると呼吸不全を起こすこともあるので十分な注意が必要です。

真菌感染症の中には水虫やインキンタムシのように健康な状態でも発症する皮膚炎があります。
このような頑固な真菌感染症に対して高い治療効果を発揮するのがスポラルです。

スポラルの効果

効果・効能
水虫、性器カンジダ症、インキンタムシ、ゼニタムシ、内臓真菌感染症、爪白癬など各種真菌感染症

スポラルは様々な真菌感染症に対して高い治療効果を発揮する内服薬です。飲むだけで水虫や性器カンジダ症、内臓真菌感染症などに広く対応し、真菌の成長と繁殖を抑制します。

真菌感染症は一旦治ったように見えても、再発を繰り返す特徴があります。

特に性器カンジダ症は容易に感染してしまうSTD(性感染症)なので、スポラルを予防薬として使用することで感染を防ぐことができます。

日本では同じ作用をもつ内服薬として「イトリゾールカプセル」がありますが、こちらは医療用医薬品なので、処方箋がないと購入することができません。

しかし、スポラルならば輸入薬を取り扱っている通販で購入可能です。真菌感染症はデリケートな病気なので人知れず治療や予防が可能なのは大きなメリットになります。

もし、性行為の後で膣炎や口内炎などカンジダ症を疑わせる症状が出た場合は、自宅用検査キットを使うと同時にスポラルを服用すれば素早い治療が可能です。

ただし、服用は使用上の注意書きや通販サイトにある服用方法にしたがって正しく使用してください。

スポラルの服用方法

1回の用量
爪白癬を除く真菌感染症の場合1錠(「イトラコナゾール」として100mg)、爪は癖の場合は別途説明
1日の服用回数
1回まで
服用する期間
1週間〜最長6ヶ月まで(症状が消失したら中止可能)

発症している真菌症によって服用方法が異なるので要注意

爪白癬を除く真菌症の場合は基本的に1日1回100mgを症状が消失しても数日間(3〜7日)は服用するという使用法になります。

爪白癬の場合は1回200mg(2錠)を1日2回朝夕の食直後に1週間連続服用し、その後3週間休薬、これを1サイクルとして3回繰り返します。

スポラルの有効成分について

イトラコナゾールの優位性と注意点

スポラルの主成分イトラコナゾールは非常に優れた抗菌成分です。長期服用すれば真菌をほぼ全殺菌することができますが、最長でも6ヶ月以内にしておいてください。

また、症状が消失してからも3日以上服用してください。そうすることで再発リスクを下げることができます。

ただし、爪白癬に関しては前のパートで説明した通りの服用方法になります。これを確実に守ってください。爪白癬にはネールアートをしている人に多いグリーンネイルも含まれます。

イトラコナゾールの主な副作用は「胃の不快感」、「腹痛」、「悪心(気分が悪くなること)」などの消化器症状、または発疹です。服用中に異常を感じた場合は医師に相談してください。

スポラルの口コミ

(3)

  •  男性 33
    海外製品はあんまり信用していませんでしたが、爪水虫バッチリ治りました。
  •  女性 27
    可もなく不可もなくですね。
  •  男性 34
    先日スポラルを購入しました。長く水虫を患っていましたが、こんなに効果があるものは初めてです。お陰様で随分良くなりました。