ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラや早漏、育毛、避妊、性病、睡眠治療のジェネリック医薬品を多数取り揃えております。

祝日割
簡単購入ガイド

プレドニゾロンクリーム

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

プレドニゾロンクリーム 0.5% / 15g
内容量 獲得ポイント 1本単価 販売価格 ご注文
1本 81 2,700円 2,700円 カートに入れる
2本 91 1,525円 3,050円 カートに入れる
3本 120 1,333円 4,000円 カートに入れる
プレドニゾロンクリーム
プレドニゾロンクリーム
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

プレドニゾロンクリームの商品詳細

商品名
プレドニゾロン
内容量
1本あたり15g
成分量
0.5%
有効成分
プレドニゾロン
効果・効能
アトピー性皮膚炎、湿疹などの症状改善
形状・剤形
軟膏、クリームタイプ
対象性別
男女兼用
製薬会社
GlaxoSmithKline(グラクソ・スミスクライン)

プレドニゾロンクリームはアトピー性皮膚炎や湿疹など、皮膚に起きた炎症に対して優れた症状改善効果を持つステロイド外用薬です。

配合されている有効成分プレドニゾロンクリームは5段階に分類されるステロイドの強さの中で最も弱い5群(weak)なので、副作用が怖い方や顔などデリケートな部分に症状が現れている方におすすめです。

また患部に直接塗布する外用薬であるため、内服薬のような全身性の副作用を起こしにくく安全性にも優れています。

プレドニゾロンクリームの特徴

全身に使えるマイルドなステロイド成分が配合された使いやすさ抜群の外用薬
  • 皮膚が薄くて敏感な場所にも使える第5群のステロイド成分を配合
  • 患部に直接塗布できるクリームタイプで辛い痒みを素早く鎮めます
  • 免疫抑制作用もあるため軽度のアトピー性皮膚炎にも使用可能
効果・効能
アトピー性皮膚炎、湿疹などの症状改善

ステロイド成分である有効成分プレドニゾロンの働きによって、患部に起きているアレルギー反応を抑えることができます。

患部に直接薬剤を塗布するため、内服薬と比較して素早く症状を鎮めます。プレドニゾロンはステロイドの中で最も作用の弱い5群(weak)に分類され、顔を含めた全身の症状に対してご使用いただけます。

作用は弱いですが他のステロイドと同様に最低限の使用が推奨されていますので、症状が改善したらすぐに使用を中止してください。

プレドニゾロンクリームについて

プレドニゾロンクリームはイギリスに本社を置く、世界有数のグローバル製薬企業であるGlaxoSmithKline(グラクソ・スミスクライン)が製造販売しているクリームタイプのステロイド外用薬です。

ステロイドは作用の強さによってstrongest(最も強い)からweak(弱い)まで5段階に分けられています。プレドニゾロンクリームに配合されている有効成分プレドニゾロンは、5段階で最も下に位置するweakに分類されている成分です。

ステロイドの中では弱いに分類されるものの、治療が難しいとされるアトピー性皮膚炎の症状改善に使えるなど、優れた抗炎症作用と免疫抑制作用を併せ持っています。

またステロイドの内服薬は全身性の副作用を起こす恐れがありますが、プレドニゾロンクリームは外用薬なので副作用を起こしたとしても局所的な症状で治まることが殆どなので、安全性が気になる方でも安心してご使用いただけます。

顔を含めた全身のアレルギー症状に対してこれ1本で対処が可能

ステロイド外用薬は皮膚のアレルギー症状に対して優れた治療効果を持っており、医療機関でも辛い症状を素早く改善するために処方されてきた実績を持っています。

しかしstrongest(最も強い)やvery strong(とても強い)に分類される作用の強いステロイド外用薬は、顔や首など皮膚が薄い場所への使用は控える必要があります。

今回紹介するプレドニゾロンクリームはステロイドの中でも作用が一番弱いweakに分類されていますので、顔や首を含めた皮膚が薄い場所にも問題なくご使用いただけます。

全身の症状に対してプレドニゾロンクリームであればまとめて対応できますので、身体の部位ごとにステロイド外用薬を使い分けるのが面倒に感じる方や治療薬の購入費用を少しでも節約したい方におすすめです。

プレドニゾロンクリームの使用方法

1回の用量
適量
使用のタイミング
指定なし
1日の使用回数
1~数回
使用する間隔
指定なし

症状のある患部に対して適量を直接塗布してください。塗布する前に患部及び塗布する手は清潔にしてください。症状に合わせて適宜増減できますが、症状が改善したら速やかに使用を中止しましょう。

使用量や使用期間が分からない場合は、かかりつけの医師に相談してください。

使用時の注意

必ず用法用量を守って使用してください。より高い症状改善効果を期待して過剰量を使用しても効果に違いはなく、副作用を起こしやすくなってしまいます。

皮膚感染を伴う湿疹や皮膚炎には使用しないでください。目に薬剤が誤って入らないよう、目の周りへの使用は控えてください。塗布した手で目をこすらないよう気を付けましょう。

髭剃り後や化粧の下には使用しないでください。weak(弱い)に分類されるステロイドですが、他のステロイドと同様に長期連用はできません。1週間以上使用しても症状が改善されない場合は、一旦使用を中止して医師の診察を受けるようにしましょう。

また使用中に患部に異常が現れた際はすぐに使用を中止して、医師の診察を受けるようにしてください。

プレドニゾロンクリームの副作用

主な副作用
  • 真菌性感染症
  • 細菌性感染症
  • 過敏症
  • ステロイドざ瘡
  • ステロイド皮膚
  • 魚鱗癬様皮膚変化
  • 紫斑
  • 多毛
  • 色素脱失
  • 下垂体・副腎皮質系機能の抑制など

プレドニゾロンクリームを使用した際に上記のような副作用を起こすことが報告されています。いずれも軽度の症状で治まることが殆どですが、辛い場合は医師の診察を受けるようにしてください。

稀な副作用
  • 眼圧亢進
  • 後嚢白内障
  • 緑内障など

プレドニゾロンクリームを使用した際に上記のような稀な副作用を起こすことが報告されています。万が一これらの症状が確認できた場合は、必ず使用を中止してから医師の診察を受けるようにしてください。

プレドニゾロンクリームの注意事項

慎重投与
次の人は、使用に注意する必要があります。
  • 初めてプレドニゾロンクリームを使用する方
  • 妊娠中又は妊娠している可能性のある方
  • 小児の方
  • 高齢者の方
使用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • 過去にプレドニゾロンクリームに含まれる成分でアレルギー症状を起こしたことのある方
  • 皮膚結核をお持ちの方
  • 単純疱疹をお持ちの方
  • 水痘をお持ちの方
  • 帯状疱疹をお持ちの方
  • 種痘疹をお持ちの方
  • 鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎をお持ちの方
  • 潰瘍(ベージェット病を除く)をお持ちの方
  • 第2深在性以上の熱傷又は凍傷の方
併用注意
次の薬と合わせての使用には注意が必要です。
  • 特に報告されていません
併用禁忌
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • 特に報告されていません

プレドニゾロンクリームの保管方法

・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。
医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。
サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

プレドニゾロンクリームの口コミ

口コミ評価(0)

口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー