アマントレル(アマンタジン塩酸塩)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

アマントレル(アマンタジン塩酸塩) 100mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
90錠 10%
OFF
5,500円 4,950円 カートに入れる
アマントレル(アマンタジン塩酸塩)
アマントレル(アマンタジン塩酸塩)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

アマントレルについて

流行しやすいA型インフルエンザに対して高い治療効果を発揮する優れた治療薬
  • 感染後早い段階の服用で完治までの期間を短縮することが可能
  • 他の医薬品と比較して副作用を起こしにくいため安心して服用可能
  • 食事やアルコールの影響を受けにくく、安定した治療効果を発揮

アマントレルの有効成分

アマントレルの適応症

アマントレルは毎年大流行するA型インフルエンザ感染症に対して、高い治療効果を発揮する錠剤タイプの治療薬です。A型インフルエンザは高熱や頭痛、咳に筋肉痛など激しい症状を引き起こしますが、アマントレルを感染の初期段階で服用することによって、症状の重症化を抑制して早期治療を目指すことができます。またインフルエンザワクチンを補完する形として、予防目的で服用することも可能です。いずれも医師が必要だと判断した場合のみ、アマントレルをご使用いただけます。

アマントレルの特徴

アマントレルはインドのシプラ社が製造販売している抗A型インフルエンザ薬です。人間が感染するインフルエンザは大別するとA型、B型、C型が存在しています。中でもA型インフルエンザ感染症は3種類の中でも特に流行しやすく、症状も重症化しやすい厄介な特徴を持っています。早めに治療を開始しなければ重い症状に悩まされることとなり、年齢や持病の有無によっては命に関わる事態に陥ることも考えられます。

アマントレルはそんなA型インフルエンザ感染症に対して、高い治療効果を有するお薬です。アマントレルを服用することによってA型インフルエンザウイルスが体内で増殖するのを防ぐことができ、症状の早期改善と早期治療が目指せます。

またアマントレルの優れた特徴の一つとして、副作用の少なさが挙げられます。重篤な副作用を起こしにくいため、他のインフルエンザ治療薬と比較して安心して服用できます。また併用に注意すべきお薬はいくつかありますが併用禁忌とされているお薬はありませんので、他のお薬と併せて服用しやすくなっています。

アマントレルは抗A型インフルエンザ薬としてだけでなく、パーキンソン病治療薬や脳梗塞の後遺症に伴う諸症状の改善薬としても幅広く使用されています。このようにアマントレルは数多くの優れた治療効果を併せ持った治療薬として大活躍しています。

A型インフルエンザ感染に伴う辛い症状を速やかに鎮めることが可能

A型インフルエンザに感染すると38度以上の高熱や全身の筋肉痛、場合によって肺炎など呼吸器系疾患と合併症を起こす恐れがあります。そのためA型インフルエンザ感染症は、早期治療が何より大事とされています。そしてアマントレルはA型インフルエンザ感染症の早期治療が期待できる治療薬の一つです。

A型インフルエンザに感染してから早い段階でアマントレルの服用を開始することで、体内に侵入してきたインフルエンザウイルスの増殖を抑えることができます。インフルエンザの各症状はウイルスの増殖によって重症化するため、増殖を抑えることで重症化が防げます。また完治までの期間も1~2日早くなるとされており、辛い症状から早く解放されたい方にピッタリです。

このようにA型インフルエンザ感染症に対して高い治療効果を持つアマントレルですが、B型及びC型のインフルエンザ感染症に対しては一切治療効果を持っていません。そのため服用する際は病院で自分がどの型のインフルエンザに感染しているのか、服用開始前に必ず確認する必要があります。自己判断で服用すると効果が期待できないだけでなく、副作用だけが現れてしまう恐れがありますので注意しましょう。

食事の影響を受けにくいので安定した治療効果を常に発揮してくれます

一般的なお薬は食前や食後など服用タイミングの指定があったり、食事によって期待できる効果に大きく影響を与えてしまうものがあったりします。そのため薬の効果を最大限発揮するには、これらのポイントを注意して服用する必要があります。

しかしアマントレルは服用タイミングの指定が特になく、食事の影響も受けにくい優れた特徴を持ったインフルエンザ治療薬です。食事の有無を気にすることなく好きなタイミングで服用できますので、一般的なお薬と比較してかなり飲みやすくなっています。

また1日に服用する錠数も1錠で大丈夫なので、多くの錠剤を服用するのが苦手な方でも安心してご使用いただけます。さらに一緒に服用してはいけない併用禁忌に指定されているお薬もありませんので、病院から処方されたお薬を服用している方は医師への事前相談は必要になるものの、基本的に併用することができます。

副作用も少ないとされていますので、副作用が気になってインフルエンザ治療薬の服用に抵抗感を持っている方にもおすすめです。

このようにアマントレルは服用する上で注意すべき点が他のインフルエンザ治療薬より少ないので、服用状況に左右されにくく安定した治療効果が期待できる優れた治療薬となっています。

アマントレルの効果

効果・効能
A型インフルエンザ感染症に伴う諸症状の緩和及び治療
インフルエンザウイルスの増殖を抑制する作用によって、各諸症状を抑えながら治療することができます

アマントレルはA型インフルエンザウイルスの増殖を抑制して、症状の改善を図ることができます。ウイルスの増殖があまり進んでいない感染初期に服用することで、症状の悪化を防ぎながら治療期間の短縮が期待できます。

辛い症状が出始める感染中期以降でも治療効果はある程度期待できますが、服用が早ければ早いほど高い治療効果を発揮します。

A型インフルエンザウイルスのみに治療効果を発揮するため、B型やC型などA型以外のインフルエンザウイルスに感染した場合は治療効果を望むことはできませんので注意が必要です。どの型のインフルエンザに感染したかは自己判断せず、医師の診察を受けて正確に判断してください。

アマントレルの服用方法

1回の用量
1錠(アマントレルとして100mg)
服用のタイミング
指定なし
1日の服用回数
1回
服用間隔
24時間以上

服用する際は用法用量を守って、水又はぬるま湯を用いてください。服用タイミングについて明確な指定はありませんが、毎日決まった時間に服用することで体内の有効成分が留まりやすくなり、高い治療効果が期待できるのでおすすめです。初めて服用する際は注意事項をしっかり確認してください。

服用時の注意

お茶やジュースなどで服用すると薬の効果が十分に発揮できなくなる恐れがありますので、必ず水又はぬるま湯で服用してください。服用量を増やしても期待できる効果に変わりはありません。

逆に副作用の発症リスクを高めてしまいますので、必ず用法用量は守って服用してください。服用できない方や併用に注意すべきお薬がありますので、服用前に必ず確認してください。

また不安な方はかかりつけの医師に服用の可否を相談するようにしましょう。一度開封したものは使い切るか、2日以内に使ってください。誤飲及び薬剤の劣化を招きますので、容器の移し替えは絶対にしないでください。また使用期限が過ぎたものは、必ず破棄して服用しないでください。

アマントレルの有効成分について

インフルエンザウイルスの増殖抑制作用で速やかに症状の緩和が可能

インフルエンザは体内に侵入したインフルエンザウイルスが増殖することによって、様々な症状が現れてきます。有効成分アマンタジン塩酸塩は、インフルエンザウイルスの増殖に必須とされている「脱穀」と呼ばれる働きを阻害する作用を持っています。脱穀できなくなったインフルエンザウイルスは体内で増殖できなくなり、体内の免疫作用で徐々に数を減らしていきます。

この効果はA型インフルエンザウイルスのみに働くため、B型及びC型のインフルエンザウイルスには効果がありません。

アマントレルの副作用

主な副作用
頭痛
めまい
幻覚
吐き気
食欲不振
下痢
便秘など

アマントレルを服用した際、上記のような副作用を起こすことが報告されています。いずれも薬の効果が切れるのと併せて症状も治まっていきます。症状が辛い場合は服用を中止して、しばらく様子を見るようにしましょう。

稀な副作用
悪性症候群
中毒性表皮壊死融解症
皮膚粘膜眼症候群
心不全
痙攣など

非常に稀なケースではありますが、上記のような重篤な副作用を起こすことが報告されています。いずれも命の危険を伴う恐ろしい症状ですので、万が一これらの症状が確認できた場合はすぐに服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

アマントレルの注意事項

慎重投与
次の人は、服用に注意する必要があります。
  • 高齢者の方
  • 精神疾患をお持ちの方
  • 肝機能障害をお持ちの方
  • 腎機能障害をお持ちの方
  • 心血管疾患をお持ちの方など
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • 過去にアマントレルに含まれている成分でアレルギー症状を起こしたことのある方
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
  • 透析が必要な腎機能障害をお持ちの方など
併用禁忌薬
  • 特になし

アマントレル(アマンタジン塩酸塩)の口コミ

口コミ評価(0)

口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー