【SALE】ジェビトラ

サンライズレメディ
2110円~
(0)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

【SALE】ジェビトラ 20mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 19%
OFF
2,600円 2,110円 カートに入れる
30錠 27%
OFF
7,800円 5,690円 カートに入れる
【SALE】ジェビトラ 40mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 19%
OFF
3,200円 2,600円
30錠 27%
OFF
9,600円 7,000円
【SALE】ジェビトラ 60mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 19%
OFF
4,000円 3,240円
30錠 27%
OFF
12,000円 8,750円
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ジェビトラについて

レビトラと同等の効果で最短15分の即効性
  • レビトラと同じ効果を持ちながら1/2の価格になっています。
  • ED治療薬の中ではトップクラスの即効性が特徴です。
  • 食事の影響を受けづらいため、食後の服用が可能です。

レビトラの適応症

ジェビトラは、サンライズレメディ社が開発したレビトラのジェネリック医薬品で、勃起不全(ED)の治療薬です。

ジェビトラの特徴

☆オクトーバーセール☆ この商品はセール対象商品です 日頃のご愛顧に感謝して【期間限定】のディスカウントセール開催中! 2020年9月16日までにご注文の方、通常販売価格より今だけ10%OFF!
ジェビトラの即効性

ジェビトラはレビトラのジェネリック医薬品で代表的な特徴として即効性の高さがあげられます、従来のED治療薬は服用後すぐに効果は発現せず、性行為のタイミングを考えて服用する必要がありました。

しかし、ジェビトラは高い即効性を持ち、空腹時であれば最短で15分ほどで効果が発現しますので、急なタイミングでも対応出来ることが最大の特徴でありメリットといえるでしょう。

ジェビトラは先発薬より低価格

ジェビトラはレビトラと同効果

ジェビトラは先発医薬品であるレビトラと比べると1/2のリーズナブルな価格で手に入れることが出来ます。ジェビトラはレビトラの特許が切れた後に開発された医薬品なので、開発期間も短くコストが抑えられているため低価格での販売が可能になっています。

ジェビトラはレビトラと比べて低価格でありながら同等の効果を持っていますので、高い即効性に強い勃起力を持っており人気のED治療薬です。

ジェビトラは食後の服用でも問題ありません。

ジェビトラは食事の影響を受けづらいという特徴がありますので、食後に性行為のタイミングに遭遇しても問題なく服用が可能となっています。
しかし、700kcalを超える食事を摂取しますと効果に影響が出る可能性がありますので暴飲暴食には注意しましょう。高カロリーな食事を摂った後でも2時間経過した後の服用であれば問題はないとされています。

ジェビトラの効果

効果・効能
ED改善
性行為時に十分な勃起力が欲しい男性に有効です。

ジェビトラに含まれている有効成分バルデナフィルが、素早く体内に浸透し、EDの主な原因である酵素(PDE5)の働きを抑制し、中折れを含めたED症状を改善する効果があります。

服用後15分ほどで効果が発現し、45分ほどでピークに。作用時間は8時間ほどですが、作用している時間ずっと強制的に勃起が起きるのではなく、外部から性的刺激を受けた際に勃起促進効果があります。

ジェビトラの服用方法

1回の用量
1錠(バルデナフィルとして20mg)
1日の服用回数
1回まで
服用間隔
24時間
服用のタイミング
性交の1時間前

コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。

食事の影響

ジェビトラの有効成分であるバルデナフィルは、バイアグラの成分とは異なり、食事の影響を受けにくい成分であることが特徴で、食前・食後を気にすることなく服用することが可能です。

ただし、影響がないとされている摂取カロリーの目安は、700kcal未満となっており、重い食事をすると影響が現われやすくなるため、食べ過ぎには注意をしましょう。

アルコールの影響

ジェビトラは少量のアルコールは問題ないとされていますが、お酒の弱い人が一緒に服用すると、有効成分バルデナフィルの血管拡張作用により、アルコールが回り過ぎてしまう可能性があります。
ほどよいアルコールは精神安定作用により、ED治療において効果的な場合がありますが、飲みすぎには注意をしてください。

ジェビトラの有効成分について

ジェビトラの有効成分であるバルデナフィルが勃起を促します。

ジェビトラの有効成分バルデナフィルは、EDの直接原因になるPDE5の作用を阻害することによって、勃起機能を改善するPDE5阻害薬に分類されます。

バルデナフィルがPDE5の働きを抑制、cGMPの分解を防いで血管が拡張できる状態を維持します。

ジェビトラの副作用

主な副作用
頭痛、ほてり、潮紅、鼻づまり、光視症、めまいなど

頭痛・ほてり・潮紅・鼻づまりに関しては、服用により血管が拡がっている状態ですので、2~3時間も経てば薬の効果と共に症状は落ち着きます。ジェビトラ投与後に急激な視力低下、視力喪失があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、速やかに眼科専門医の診察を受けてください。

稀な副作用
持続勃起症など

処置を速やかにおこなわないと、機能を永続的に損なったり、陰茎組織の損傷に繋がります。 勃起が4時間以上続く場合は、かかりつけの医師、もしくは内科・泌尿器科・専門外来にて診断を受けましょう。

ジェビトラの注意事項

慎重投与
  • 陰茎が屈曲している人
  • 陰茎の線維化,Peyronie病等を患っている人
  • 鎌状赤血球性貧血を患っている人
  • 多発性骨髄腫を患っている人
  • 白血病等を患っている人
  • PDE5阻害薬を服用している人
  • 他のED治療薬との併用
  • 出血性疾患を患っている人
  • 消化性潰瘍を患っている人
  • チトクロームP450 3A4を阻害する薬剤を服用している人
  • 高齢者(65歳以上)
  • 中等度の肝障害を患っている人
  • α遮断薬を服用している人
服用してはいけない人
  • 本剤の成分を投与し体調を崩した経験がある人
  • ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等を投与している人
  • 心血管系障害を患っている人
  • 先天性のQT延長患者
  • クラスIA(キニジン,プロカインアミド等)又はクラスIII(アミオダロン,ソタロール等)の抗不整脈薬を服用している人
  • 6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血の既往歴がある人
  • 重度の肝障害を患っている人
  • 血液透析が必要な腎障害を患っている人
  • 低血圧(安静時収縮期血圧<90mmHg)の人
  • 高血圧(安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期血圧>100mmHg)の人
  • 不安定狭心症を患っている人
  • リオシグアト,CYP3A4を阻害する薬剤を服用している人
  • 網膜色素変性症を患っている人
併用禁忌薬
この薬には併用してはいけない薬があります。
  • 硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)
  • 抗不整脈薬(キニジン、プロカインアミド、アミオダロン、ソタロール等)
  • リオシグアト
  • 抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)
  • 抗真菌薬(イトラコナゾール)
  • コビシスタットを含有する製剤