全商品20%OFF クリスマスセール

エスゾピック(ルネスタ)

ロイドラボラトリーズ
2,380円~
口コミ評価(10)
到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

エスゾピック(ルネスタ) 2mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
30錠 5%
OFF
2,500円 2,380円 カートに入れる
60錠 14%
OFF
5,000円 4,280円 カートに入れる
90錠 24%
OFF
7,500円 5,720円 カートに入れる
エスゾピック(ルネスタ) 3mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
30錠 5%
OFF
3,000円 2,850円 カートに入れる
60錠 15%
OFF
6,000円 5,130円 カートに入れる
90錠 24%
OFF
9,000円 6,840円 カートに入れる
エスゾピック(ルネスタ)
エスゾピック(ルネスタ)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

エスゾピックについて

睡眠薬の中でもよく名が知られている「ルネスタ」のジェネリック医薬品
  • 作用時間が短く、翌朝に眠気が残りにくいです。
  • 入眠障害と中途覚醒どちらにも効果があります。
  • 催眠や脳の鎮静に狙いを定めた非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。

エスゾピックは知名度が高い睡眠薬「ルネスタ」のジェネリック医薬品です。寝付きが悪い「入眠障害」、眠っていても途中で目覚めてしまう「中途覚醒」といった睡眠障害に作用します。

エスゾピックの作用時間は短く、翌日に眠気を残さないという特長があるので、強い睡眠薬を使用することには抵抗があるという方にとって使用しやすい薬です。穏やかに作用し、自然に近い眠りへと導いてくれます。

エスゾピックの特徴

エスゾピックは超短時間型の睡眠薬で、作用時間はおよそ5時間です。 そのため、翌日に眠気を持ち越すといった心配は少なく、長時間作用する睡眠薬に比べると目覚めが良いといわれています。

服用後30分から1時間程度で効果が発現するので、就寝直前の服用がおすすめです。 食事やアルコールの影響を受けやすく、特にアルコールはエスゾピックの効果を必要以上に増強させたり、強い副作用を引き起こす危険性があるので注意が必要です。

エスゾピックは睡眠薬の中で「非ベンゾジアゼピン系睡眠薬」に分類されています。従来の睡眠薬に比べると作用が穏やかで、ふらつきや転倒の危険性は少なくなっており、副作用の問題も改善されています。 また、非ベンゾジアゼピン系睡眠薬は依存性が低いということも報告されています。

現代人が多く悩む「不眠症」。その原因は様々ありますが、1つに「脳が活発に活動し続けている」という場合があります。神経伝達物質GABA(ガンマアミノ酪酸)は脳の活動を抑える働きをしますが、このGABAがあまり働かず脳が活発化して眠れなくなる、というのが睡眠障害の主な原因の1つになっています。 エスゾピックの有効成分「エスゾピクロン」はGABA受容体に作用してGABAの働きを促進し、脳の活動を抑え、不眠症状を和らげます。

入眠障害と中途覚醒の両方に効果が確認されています。

寝付くまでに時間がかかる「入眠障害」、夜中に何度も目が覚める「中途覚醒」、起床したい時間よりもかなり早く目覚め、その後眠れない「早朝覚醒」、眠りが浅く、よく眠ったという満足感が得られない「熟睡障害」と、不眠症の症状は大まかにこれら4つのタイプに分かれます。
いずれの症状もさわやかな目覚めとはほど遠く、翌朝に疲れが残ったままといった不快な状態に陥る原因になります。

エスゾピックの有効成分「エスゾピクロン」はこれらの不眠症状のうち、特に「入眠障害」と「中途覚醒」への効果が臨床試験で確認されています。

服用後、1時間もすれば有効成分の血中濃度が最高値に達します。そのため効果の発現は比較的早いですが、穏やかに作用するので自然に近い入眠が期待できます。 効果継続時間は約5時間と、一般的な睡眠時間内におさまるほど短い時間なので、翌朝に眠気がひどくて起きづらくなることをそれほど心配する必要はありません。

また、エスゾピクロンは耐性を示さないということが報告されています。 これは簡単に言うと、長期的に薬を服用しても、薬の効き目はそう変わらないということです。

薬によっては、長期間使い続けると体が薬の成分に慣れてしまい(耐性を形成する)、効き目が弱まることがあります。エスゾピックはそうではありませんので、長期間の使用に向いています。

不眠改善に特化した非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬です。

GABAの働きに関わるGABA受容体は、脳内の神経伝達に関わる「ベンゾジアゼピン受容体(BZD受容体)」と複合体を形成しています。
このBZD受容体には3つのタイプがあり、中でも、催眠や鎮静に関する受容体(ω1受容体=オメガ1受容体)と不安を抑えたり筋肉の緊張を緩めることに関与する受容体(ω2受容体=オメガ2受容体)は睡眠薬と大きく関わっています。

睡眠薬は大きく2つのタイプ「ベンゾジアゼピン系」と「非ベンゾジアゼピン系」に分かれます。前者はω1受容体とω2受容体の両方に作用します。一方、後者は主としてω1受容体に作用し、ω2受容体への影響は少なくなっています。

つまり、「非ベンゾジアゼピン系睡眠薬」は催眠や鎮静作用に特化した睡眠薬ということです。エスゾピックは非ベンゾジアゼピン系睡眠薬に分類されており、筋肉の弛緩作用への影響が少なくなっています。

そのため、服用後、ふらついたり、転倒する危険性が少ないというメリットがあり、高齢の方にも多く利用されています。また、催眠、鎮静作用に特化しているので深い睡眠が期待できます。

そしてベンゾジアゼピン系の睡眠薬に比べると副作用が軽減されており、エスゾピックは服用の際に気になる「苦み」も少なくなっています。全般的に薬が苦手な方でも、比較的試しやすい薬であると言えるでしょう。

エスゾピックの効果

効果・効能
不眠症状を改善
寝付きが悪い人や夜中に何度も目が覚める人の睡眠障害改善に有効

不眠症状の主なものには、夜なかなか寝付けない「入眠障害」や夜中に何度も目が覚める「中途覚醒」といった症状があります。エスゾピックは活発に活動する脳の働きを抑え、リラックスさせることでこれらの症状を改善します。

エスゾピックは服用後30分から1時間程度で効果が発現します。 穏やかに作用し、自然に近いかたちで眠りにつくことができます。効果継続時間は約5時間ですので、睡眠時間をきちんと確保できれば翌朝まで眠気が残って目覚めにくいということが少ないです。

入眠障害が起こると考え事をして不安になったり、考えることで覚醒してさらに眠れなくなり、結果的に睡眠時間が短くなってしまいます。 中途覚醒するとしっかり眠ったという感覚が得られず、朝起きてからも疲労感や眠気を感じる原因となります。エスゾピックはこのような入眠障害や中途覚醒の症状に有効性があり、睡眠の質を向上させる手助けをします。

エスゾピックの服用方法

1回の用量
成人1㎎ 2錠(エスゾピクロンとして1日最大3㎎まで)
高齢者 1㎎ 1錠(エスゾピクロンとして1日最大2㎎まで)
服用するタイミング
就寝の直前
1日の服用回数
1回
服用する間隔
24時間

30分から1時間で効果が発現。就寝直前の服用が最適です。

エスゾピックは1日1回、定められた用量を水またはぬるま湯で飲んで下さい。
服用後30分から1時間程度で効果が現れますので、就寝直前を目安に飲むと効果的です。
十分な睡眠時間を確保できない場合(仮眠や一時的に起床して何らかの作業をする必要がある場合など)は服用するのをやめてください。

睡眠時間が十分に取れなかった場合は目覚めた後も眠気が残っていたり、ふらつきを感じる可能性があります。その場合は車の運転や機械の操作など危険を伴う作業は控えるようにしてください。

用量は成人なら1回2㎎、高齢者なら1回1㎎となっていますが、これよりも少量から試して自分に合った量を服用するのも良いでしょう。
錠剤はピルカッターで簡単にカットすることができます。増量する場合は成人なら1回3㎎、高齢者なら1回2㎎の量を超えることのないようにしてください。

エスゾピックは食事の影響を受けやすく、特に食後すぐに服用すると薬が体内に十分吸収されず、効果が発揮されない場合があります。

空腹時の服用に比べると、食後に服用した場合は有効成分の血中濃度が低くなるということが報告されています。
食事中や食事直後の服用は避けるようにしてください。また、エスゾピックはアルコールの影響も受けやすく、エスゾピックとアルコールを一緒に飲むと、効果が過度に増強されたり、強い副作用が出る可能性があり大変危険です。エスゾピック服用の際はアルコールは控えてください。

エスゾピックの有効成分について

GABAの働きを促進させ脳を鎮静化させる「エスゾピクロン」

エスゾピックの有効成分「エスゾピクロン」はGABA受容体に作用し、GABAの働きを促進させます。

GABAは神経伝達物質であり、GABAの働きが促進されることで脳は活動を抑制し、鎮静化します。 脳の活動が抑えられ神経が鎮まると眠気が誘発され、不眠などの症状が改善されます。

GABA受容体はベンゾジアゼピン受容体(BZD受容体)と複合体を作っており、BZD受容体の1つのタイプであるω1受容体(=オメガ1受容体:催眠や鎮静に関与する受容体)にも影響を与え、全体的に脳の活動が抑えられる方向へ作用します。

服用後1時間程度でエスゾピクロンの血中濃度は最高に達し、約5時間でその最高血中濃度は半分にまで低下するため、効果継続時間は短く、翌日に眠気などが残りにくくなっています。

また、エスゾピクロンは非ベンゾジアゼピン系睡眠薬の中でも苦みが軽減されているということ、そして、効果について耐性を示さないことも報告されており、長期的に使いやすい薬となっています。

エスゾピックの副作用

主な副作用
頭痛
口内乾燥
味覚異常
浮動性眩暈
傾眠
倦怠感
下痢
肝機能障害など

エスゾピックの副作用は従来の睡眠薬に比べると軽くなっています。頭痛や味覚異常などの症状が現れても軽度で済む場合が多いですが、時間がたっても治まらない場合は速やかに医師に相談するようにしてください。

稀な副作用
アナフィラキシーショック
精神症状
一過性前向性健忘など

重い副作用の報告はほとんどありませんが、上記の症状に関しては初期症状にご注意ください。蕁麻疹や血管浮腫などの異常が認められた場合はアナフィラキシーショックが疑われますので、薬の服用は中止してください。

エスゾピックの注意事項

慎重投与
  • 肝機能障害のある人
  • 腎機能障害のある人
  • 心障害のある人
  • 脳器質的障害のある人
  • 妊娠している人
  • 高齢の人
服用してはいけない人
  • 過敏症の人
  • 重症筋無力症の人
  • 急性閉塞隅角緑内障の人
併用禁忌薬
  • スキサメトニウム塩化物水和物などの筋弛緩薬(併用注意薬)
  • フェノチアジン誘導体などの中枢神経抑制剤(併用注意薬)
  • チアミラールナトリウムなどの麻酔剤(併用注意薬)
  • リファンピシンなどCYP3A4誘導作用を有する薬剤(併用注意薬)
  • イトラコナゾールなどCYP3A4阻害作用を有する薬剤(併用注意薬)

エスゾピック(ルネスタ)の口コミ

口コミ評価(10)

  • エスゾピック(ルネスタ) ユーザー
    口コミ評価  女性 38
    使ってたものより副作用がでにくくて良い。
  • エスゾピック(ルネスタ) ユーザー
    口コミ評価  女性 64
    睡眠疲労に悩んでいます
  • エスゾピック(ルネスタ) ユーザー
    口コミ評価  女性 25
    とにかく苦い 翌日も喉が焼けるような苦味が続いている
  • エスゾピック(ルネスタ) ユーザー
    口コミ評価  男性 40
    連休になると時間のリズムがおかしくなる時があるので飲むことがあります。たまにしか飲まないのもあり毎回すぐに寝付くことができます。
  • エスゾピック(ルネスタ) ユーザー
    口コミ評価  男性 36
    愛用しています。旅行先などでも活躍するので常備するようにしています。
  • エスゾピック(ルネスタ) ユーザー
    口コミ評価  男性 40
    思ったより早く到着しました。翌日の予定が早い時に使用しています。
  • エスゾピック(ルネスタ) ユーザー
    口コミ評価  男性 45
    生活リズムが崩れやすく眠れない日が多くなりがちだけど、これを飲むと早めに寝付けます。 翌日に残る感じもないので重宝してます。
  • エスゾピック(ルネスタ) ユーザー
    口コミ評価  男性 32
    不眠症に悩まされていましたが、エスゾピックを飲めばすぐに寝付くことができます。耐性がつかないよう飲みすぎには注意しようと思います。
  • エスゾピック(ルネスタ) ユーザー
    口コミ評価  男性 35
    翌日が早い日の夜に飲むことが多いです。副作用もありません。
  • エスゾピック(ルネスタ) ユーザー
    口コミ評価  男性 37
    知人から貰って服用したところ、すぐに寝ることができたので購入しました。服用して30分以内にはいつの間にか眠れています。
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー