エリアクタ

ランバクシー
2000円~
(0)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

エリアクタ 100mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
4錠 20%
OFF
2,500円 2,000円 カートに入れる
20錠 28%
OFF
12,500円 9,000円 カートに入れる
40錠 36%
OFF
25,000円 16,000円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

エリアクタの特徴

エリアクタはインド最大級の製薬会社であり、ジェネリック医薬品を取り扱う製薬会社の中で世界TOP10にも入るランバクシー・ラボラトリーズ社が製造販売しているED治療薬です。

世界初のED治療薬として有名なバイアグラは非常に高い勃起不全及び中折れの改善効果を持っているものの、先発医薬品に分類される治療薬である為1錠当たりの価格が高額なのがネックでした。

そんなバイアグラに対してエリアクタはバイアグラを基に製造されたジェネリック医薬品に該当するED治療薬なので、バイアグラより遥かに安い価格で購入する事が可能な優れた特徴を持っています。
同じ有効成分が配合されていますので、効果効能に関してバイアグラに劣ることはなく、同じ効果を実現しながら安く購入する事ができます。

エリアクタに配合されている有効成分シルデナフィルは血管拡張作用があり、陰茎海綿体へスムーズに血液が流れるようになりますので力強い勃起を促す作用が期待できます。
効果持続時間も平均5時間と一般的な性行為なら問題ない持続時間となっていますので、非常に使いやすいED治療薬でもあるのです。

多くの男性が持つ性の悩みをまとめて解決可能な優れたED治療薬

エリアクタは世界的に有名なED治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品です。バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルを配合していますので、バイアグラと同等の効果を有しています。

男性の多くが抱える性の悩みとして勃起不全や中折れなどがありますが、シルデナフィルはこの2つの悩みを解決できる効果を持っています。

シルデナフィルには血管拡張作用とEDの原因とされるPDE5と呼ばれる酵素の働きを阻害する作用を持っており、陰茎への血流を良くして陰茎内部にある陰茎海綿体に血液を多く流れ込ませることができます。
この作用によって性行為中に力強い勃起が期待でき、また挿入中も途中で萎えることはありませんので、中折れに対しても高い改善効果を持っています。

服用方法は性行為1時間前に服用すればOKなので、性行為直前にエリアクタを飲むタイミングが無い場合でも安心です。
また服用後は平均5時間効果が続きますので、性行為途中で効果が切れてしまう心配は殆どありません。このようにエリアクタを服用する事で、充実したセックスライフを送ることができるようになります。

1錠を分割して服用できるのでコストパフォーマンスに非常に優れています

エリアクタは前述の通り、バイアグラのジェネリック医薬品として製造販売されているED治療薬です。 1錠当たりの価格を比較してみるとバイアグラより遥かに安い価格となっています。

安いからといって効果が劣るといった事も全くありませんので、バイアグラと同じ効果を期待する事ができます。これだけでもバイアグラよりコストパフォーマンスに優れていますが、更にエリアクタは有効成分シルデナフィルを1錠に100mgも配合しています。

1錠100mg配合は体格の大きい外国人男性向けに製造されている為、小柄な体格の日本人男性が1回の服用でシルデナフィルを100mgも服用するのは危険が伴います。

日本人男性の場合、シルデナフィルは1回25mgが通常用量とされています。ピルカッター等を用いて1錠を1/4にカットすることで、日本人男性の適量の25mgにすることができます。仮にバイアグラと同じ錠数を購入したとしても、エリアクタを4分割する事で4倍多く服用する事が可能となります。

元からコストパフォーマンスに優れているエリアクタですが4分割して服用していくことで、更にお財布に優しくなります。これまでED治療薬の服用をお薬代の高さで敬遠していた方に、是非一度チェックしてもらいたいED治療薬が今回紹介するエリアクタなのです。

エリアクタはED治療薬として世界で初めて開発されたバイアグラと同じ有効成分シルデナフィルを配合したジェネリック医薬品です。
性行為前にエリアクタを服用する事で、陰茎への血流を促進して力強い勃起と持続力をもたらしてくれます。
その為勃起不全や挿入後の中折れに悩みを抱えている男性におススメのED治療薬となっています。1錠当たり有効成分シルデナフィルを100mgも配合していますので、最初はピルカッター等で1/4に分割して25mgにしてから服用するのがおススメです。

エリアクタの効果

効果・効能
PDE5の阻害作用による勃起不全及び中折れの改善
PDE5の働きを抑制する事で陰茎への血流を増加させてスムーズな勃起を促します

エリアクタに配合されている有効成分シルデナフィルが勃起不全や中折れの原因とされている酵素PDE5(ホスホジエステラーゼ)の働きを抑制するだけでなく、陰茎周辺の血管を拡張する作用を持っていますので、性行為時に力強い勃起力と持続力が期待できます。

また勃起不全や中折れは精神的な問題が原因で起きる症状でもあります。そんな精神的な問題を起因として起きる勃起不全などに対しても、エリアクタを服用する事で心にゆとりをもって性行為を行う事ができますので、同様の効果を期待する事が可能です。

エリアクタの服用方法

1回の用量
1錠もしくは 1/2錠(シルデナフィルとして50mg)
1日の服用回数
1回まで
服用間隔
24時間
服用のタイミング
性行為の1時間前

少量の服用でも高い勃起力を発揮する優れた効果が期待できま

1/4錠を性行為の約1時間前に水又はぬるま湯を用いて服用してください。
エリアクタは食事の影響を受けやすい特徴を持っていますので、薬の効果を最大限活かしたい時は服用する前の食事は控えて空腹時に服用するようにしてください。

これまでED治療薬を服用した事が無い方は、必ず1/4錠の服用からスタートしてください。
少ないように感じますが、日本人男性の一般的な体格なら1/4錠でも基本的に問題なく効果を発揮しますのでご安心ください。

いきなり1錠を服用してしまうと万が一副作用を発症した場合、重い症状を引き起こしてしまう危険性があります。もし1/4錠服用しても効果があまり実感できなかった場合は服用量を増やすことが可能です。

増やす際は一気に増やすのではなく、徐々に増やしていき最大でも1錠を上限として服用してください。
また一度服用した後は次に服用するまでの間隔を最低でも24時間以上空けるようにしてください。

エリアクタの有効成分について

PDE5阻害作用によりスムーズで且つ力強い勃起力が体感できます

エリアクタにはバイアグラと同様の有効成分シルデナフィルが配合されたED治療薬です。
シルデナフィルはEDの主となる原因と言われている酵素のPDE5(ホスホジエステラーゼ)の働きを抑制する効果があります。PDE5は勃起する際に必要となる環状グアノシンーリン酸を分解する作用を持っており、主に射精後に活発に活動して勃起を鎮める効果を持っています。
そんなPDE5が射精前の性行為中にも活発に活動してしまう事によって、勃起不全や中折れを招いてしまうのです。

シルデナフィルはそんなPDE5の働きを抑制し、更に陰茎への血流を増加させる血管拡張作用も併せ持っています。勃起する為には陰茎海綿体と呼ばれる組織に血液を多く流入させる必要があるのですが、この血管拡張作用によって陰茎海綿体に血液がスムーズに流れ込みますので力強い勃起が体感できます。

エリアクタの副作用

主な副作用
めまい、頭痛、ほてり、鼻詰まり、動悸など

エリアクタを服用した際、上記のような副作用を起こすことが報告されています。
基本的に軽度の症状で治まることが殆どですが、もし重い症状が確認できた場合はすぐに服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

稀な副作用
勃起持続症、アナフィラキシーショックなど

非常に稀なケースではありますが、上記のような重い症状の副作用が報告されています。
これらの症状が確認できた場合はすぐに服用を中止して、必ず医師の診察を受けるようにしてください。

エリアクタの注意事項

慎重投与
  • 陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人
  • 血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
  • PDE5 阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人
  • 出血性疾患または消化性潰瘍のある人
  • 高齢(65 歳以上)の人
  • 腎臓に重い障害のある人
  • 肝臓に障害のある人
  • α遮断剤を使用している人
  • 多系統萎縮症の人
服用してはいけない人
  • 過去にエリアクタに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
  • ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人
  • 心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人
  • 肝臓に重い障害がある人
  • 低血圧の人または治療を受けていない高血圧の人
  • 最近 6 ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
  • 網膜色素変性症の人
  • アミオダロン塩酸塩(経口剤)を使用している人
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を使用している人
併用禁忌薬
  • 硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)
  • アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)
  • sGC刺激剤 リオシグアト(アデムパス)