リドマックス

Samson Pharmaceuticals
1800円~
(0)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

リドマックス 15ml
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1本 10%
OFF
2,000円 1,800円 カートに入れる
3本 40%
OFF
6,000円 3,600円 カートに入れる
6本 48%
OFF
12,000円 6,250円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

リドマックスとは、Samson Pharmaceuticals社が開発したスプレータイプの早漏防止薬です。

商品説明

リドマックスは、Samson Pharmaceuticals社が開発した噴霧タイプの早漏防止薬です。 陰茎の過敏な局所に直接スプレーを吹きつけることで感覚を麻痺することが可能で、外的刺激による過剰な興奮を抑え、射精までの時間を遅らせます。 リドマックスの主成分はリドカインで、即効性があり強力な効果のある局所麻酔薬です。神経の感覚を麻痺させて痛みの伝達を遮断することにより、脳にその信号が届かず、付着部位が鈍感になります。 早漏防止薬には、服用タイプやクリーム、ジェルなどの塗布タイプなど多様な医薬品が存在しますが、リドスプレー・リドマックスのようなリドカイン配合の医薬品は、過敏性早漏の症状にお悩みの方におすすめの商品です。 過敏性早漏とは、陰茎が外的刺激に敏感すぎることが原因で発症します。 自慰行為などで早く射精することに慣れてしまっていると、性行為で挿入した際の快感に耐えられないことが多いようです。 また包茎の方も、亀頭が特に刺激に弱いことが原因で、早く射精していしまう傾向にあるようです。 陰茎が敏感であることが原因の場合は、リドマックスを性行為の30分ほど前にスプレーし感覚を鈍らせることで、ほどよい心地で時間延長することが見込めます。 早漏対策をすることで、パートナーとの魅惑的なナイトライフを楽しむことが期待できます。 さらにリドマックスには、愛情ホルモンとよばれるオキシトシンも配合されているため、ちょっとした媚薬効果も発揮し、ひんやりとした感覚をもたらすメントールもつけ心地に爽快感をもたらします。 服用タイプの早漏防止薬やED治療薬との併用も可能ですので、いつもよりも興奮気味な夜の補助的なアイテムとして常備されるのもよいでしょう。 外用薬のため、副作用もほとんどないのがメリットです。 ただし、皮膚が成分に対しアレルギー反応を起こしてしまった場合、かゆみや赤味などが発症することがあります。使用することで異変を感じた場合には、無理な使用継続はせずに医師の診断を受けるようにしましょう。 その他、使用前に注意事項を確かめ、正しく安全に使用してください。
その他早漏改善・防止薬のご購入はコチラ ★リドカイン
メディカル知識〔早漏

服用方法

①スプレーを皮膚内へ浸透させる 陰茎の敏感な部分(特に亀頭)に直接スプレーを吹きつけ、約10分~20分ほど放置します。 ②付着した液をシャワーで洗い流す スプレー後、液体が陰茎に浸透し、感度が鈍ったことを確認した上で、液体を他の部分への付着させないよう表面の液体洗い流します。 鈍感にさせたい部位に成分が浸透すれば、洗い流しても効果がなくなることはありませんので、必ず洗い流しましょう。 初めて使用される方は、1プッシュずつスプレーし、局所麻痺する感覚をみて使用しましょう。 少しずつ様子を見ながらお試しいただき、ご自身の適量をみつけて使用することをおすすめします。

副作用

かゆみ等の報告があります。 副作用はほとんどないといわれいますが、体質によりアレルギー反応を起こす場合があります。使用したことで、吐き気や冷や汗、動悸、しびれなど、気分が悪化する症状あれば、直ちに使用を中断し、医師の診断をうけるようにしましょう。
詳しい情報は外部の専門サイトをご確認ください。

注意点

*付着させた液体は必ず洗い流すこと 皮膚に液体が残ったままで、性行為をおこなうと、パートナーの膣や口に液体が付着し、ヒリヒリとした痛みが出る、局部が麻痺し一時的な不感症になり感度が鈍る可能性があります。 *過剰に噴霧することは厳禁 すぐに感度が鈍らないからといって、大量に使用すると、あとで効果が強く出てきてしまい、射精をすることができない麻痺状態になる可能性があります。 *損傷皮膚には使用しないこと *目や耳に入らないようにすること いずれも部位が炎症を起こす可能性があります。誤って付着してしまった場合は、すぐに洗い流してください。