ジマリス

Zimmar Pharma Ltd
2,250円~
口コミ評価(1)
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ジマリス 20mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
4錠 10%
OFF
2,500円 2,250円 カートに入れる
12錠 28%
OFF
7,500円 5,400円 カートに入れる
20錠 37%
OFF
12,500円 7,920円 カートに入れる
28錠 43%
OFF
17,500円 9,940円 カートに入れる
ジマリス
ジマリス ジマリス ジマリス ジマリス
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ジマリスについて

1日1回でOK!持続力が非常に優れたED治療薬
  • シアリスと同様の効果・効能が得られるジェネリック薬品です
  • 有効成分が20mgと豊富に含まれており、調整も可能です
  • パッケージ・説明書が英語ではなく日本語で記載されています

ジマリスの有効成分

ジマリスの適応症

ジマリスは、世界シェアNo.1のED(勃起不全)改善薬シアリスのジェネリック医薬品です。効果は先発薬のシアリスそのままでありながら、低価格に抑えられています。イギリスの製薬会社 Zimmar Pharma(ジマーファーマ)社が、日本人向けに製造・販売を行っています。そのため、説明書やパッケージが日本語で書かれており、英語が読めない方やED治療薬が初めての方も、安心してお使い頂けます。

ジマリスの特徴

ジマリスは食事の影響を受けづらい

ジマリスの有効成分タダラフィルは、勃起不全治療薬のグループに属します。陰茎の血流を正常な状態にし、勃起維持をサポートします。

EDは年配層が抱える問題と思われるかもしれませんが、2019年の調査では20代〜30代の若年層の7人に1人が深刻なEDの悩みを抱えているという調査結果が明らかになりました。更に21年前の1998年時の調査と比較すると、重症のED患者数は2倍以上に増加していました。その要因の多くは精神的ストレスと言われており、現代のようなストレス社会の中でEDは、男性にとって非常に深刻であると同時に深刻な問題となり得ます。勃起がうまく出来なかったことがプレッシャーとなり、次の性交も上手く行かず…という悪循環が繰り返されると、軽度から中等症そして、重症へと症状が進行してしまうことも考えられますので、EDの疑いがある場合は、早い段階で治療をスタートすることが重要です。

ジマリスは、1日1回の服用で36時間という長い時間に渡り、効果が持続するという特徴があります。そのため、早めに服用をした場合でも、薬の効果作用時間が長いため、薬が切れるのではないかという不安や焦りを感じにくいのがポイントです。更に食事やアルコールの影響も受けにくいため、日常生活に馴染みやすく、心身共に男性をサポートするED治療薬と言うことが出来ます。

有効成分タダラフィルの臨床試験では約70%の人が性交を行えました

ジマリスの作用時間比較

タダラフィルの臨床試験では、EDを発症して3ヶ月以上経過している成人男性を対象として行われました。タダラフィルの含有量が5mg、10mg、20mgの錠剤を服用する3グループと、偽物の薬(プラセボ)を服用するグループの4グループに分けて、試験を行いました。この対象者のうち、事前の調査では、射精まで性交を行える割合は全体の約20%に留まっていましたが、タダラフィル5mg錠では51.4%、10mg錠で64.6%、20mg錠で68.4%の対象者が、射精まで勃起が維持することが出来ました。それとは反対に、偽薬を使用したグループでは28.6%に留まったため、この結果からも、タダラフィルの有効性が示されたのです。

更に、一番高い有効性が示された20mg錠では、射精まで行かずとも、82.1%が挿入に成功したという結果が得られました。この臨床試験により、タダラフィルはEDの症状を大きく改善する効果があることが証明されました。

ジマリスには有効成分としてタダラフィルが20mg含まれているので、同様の効果を得られます。ただし、体調や体の大きさ・体格の違いで、効果・効能には個人差があるため、本薬を初めて服用される場合や副作用が心配な方は、ピルカッターを使用し、10mg(半分)から服用することも出来ます。10mgでの服用は、効果や副作用を抑えつつ、1錠で2回分使用可能ですので、経済的です。

持続力に優れ1回の服用で36時間、効果が長続きするのが特徴です

ジマリスの特徴は、最大36時間の効果持続時間があり、長続きするというポイントです。勃起不全には様々なタイプがありますが、日本人に最も多いのが心因性EDと言われています。性交が上手くいかなかった、満足させられなかった、というストレスは勿論、パートナーに傷つく言葉の衝動や暴力が原因で、EDを引き起こすことも少なくありません。しかし、心の問題だから、と放っておくと、軽症から中等症、そして重症まで進んでしまう可能性も充分に考えられます。

ジマリスは1回の服用で、約1日半と効果が作用する時間が長いことによって、性行為の途中で効果が切れてしまうのではないか、という不安や焦りを感じることなく使用しやすいED治療薬です。そのため、早めに服用していても精神的プレッシャーを感じることが少なく、パートナーとの時間を心ゆくまで過ごすことを叶えます。この効果が長持ちする点も、世界中でジマリスが支持されている理由の1つです。更に、有効成分タダラフィルがゆっくりと時間をかけて体内に浸透し、穏やかに効果が出始めるため、副作用が出にくいのもジマリスのメリットです。

なお、この効果はあくまでも性的な刺激を受けた時に正常な勃起を促すものです。勃起し続けることはありませんので、ご安心ください。性的興奮が落ち着けば勃起も収まりますし、再び性的な興奮や刺激を感じると再度勃起します。

ジマリスの効果

効果・効能
勃起不全
性交を行うのに十分な勃起を得られない、または持続出来ず、満足な性行為を行えない男性に有効的です。

ジマリスは、ED(勃起不全)の症状を改善する医薬品です。EDを患っていると認識していなくても、焦りやプレッシャーで思うように勃起出来なかったり、勃起はするが中折れしてしまったりする場合は、EDを発症している可能性があるので、早めに対処が必要となります。ジマリスはこのような症状を改善することが期待できますので、パートナーとの関係を取り戻す一助となります。

ジマリスは時間をかけて体内に浸透するため、副作用が出にくいという特徴がありますが、一方で効き始めがゆっくりになることがあります。効果が出始めるのは平均で服用2時間後ですが、早い方では1時間後、遅い方では4時間程かかるケースも報告されています。ジマリスは効果時間が36時間と長いため、早めに服用しても問題ありません。服用後どのくらいで効果が出現するかは、それぞれ個人差が出る場合があるため、時間に余裕を持って服用するようにしましょう。

ジマリスの服用方法

1回の用量
1錠(タダラフィルとして20mg)
服用するタイミング
性交の2時間前
1日の服用回数
1回まで
服用する間隔
必ず24時間以上空けること

食事の影響を受けにくく、アルコールの摂取も問題ありません

ジマリスの大きなメリットとして、他のED治療薬と違い、食事の影響を受けにくいという特長があります。バイアグラ等のED治療薬は、腸から体内に吸収されますが、食後の服用だと有効成分を吸収しにくくなってしまい、効果が出にくいというデメリットがありました。しかし、ジマリスの有効成分タダラフィルは食事の有無を気にせず服用可能です。勿論、空腹時に服用するのに越したことはないですが、例えばデートで男性だけが飲食を避けるというのも難しいですし、気を使ってしまうこともあるのではないでしょうか。ジマリスは食事の影響を受けにくいため、安心して食事の時間を楽しむことが出来ます。ただし、脂っこい・重い食事をすると影響が現れやすくなるため、摂取カロリーの目安は800kcal未満に抑えてください。この点に気をつけてれば、食事も問題ありませんので、日常生活に馴染みやすいED治療薬です。

アルコールの影響も受けないことも報告されています。しかし、有効成分タダラフィルには血管拡張作用があるため、アルコールが回りやすくなる場合があります。適量は問題ありませんが、それを超えての摂取をすると、めまいや立ちくらみ等の副作用が出やすい可能性がありますので、注意しましょう。なお、多くのED治療薬と同様、グレープフルーツ(ジュース含む)との併用は辞めてください。有効成分が体内に吸収され過ぎてしまい、体に大きな影響を及ぼす可能性があります。

ジマリスの有効成分について

有効成分タダラフィルがPDE5の働きを阻害し、勃起をキープします

男性の勃起には、cGMP(環状グアノシンーリン酸)という物質と、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素が重要な鍵になります。cGMPは、脳が性的興奮を覚えると分泌され、陰茎の血管を拡げることで勃起を促す物質です。この時同時にcGMPを分解し勃起を抑える酵素PDE5も分泌されます。しかし、PDE5が働き過ぎてしまい、cGMPの分解を過剰に行なってしまうと、勃起に至らなくなってしまいます。この状況が繰り返されることが勃起不全症(ED)です。

ジマリスの有効成分タダラフィルは、PDE5の働きを阻害する効果があります。そのため、陰茎の血管を拡張させ、血液を流れ込ませるcGMPの本来の役割が発揮されるので、勃起へと導く仕組みになっています。また、勃起をスムーズに起こすだけでなく、勃起の硬さや持続力を保つことが可能となりますので、満足のいくような性交を行うことが出来ます。

ジマリスの副作用

主な副作用
頭痛、ほてり、潮紅(あから顔)、消化不良、めまいなど

ジマリスの服用で血管が拡張されることにより、頭痛やほてりが起こることがあります。2〜3時間程で収まることがほとんどです。

稀な副作用
発疹、じんましん、剥脱性皮膚炎、持続勃起症など

これらの症状が現れることは非常に稀とされています。特に持続勃起症は6時間以上勃起が続いた場合、治療が遅れると勃起機能が失われる可能性があります。勃起が4時間以上続いたら、すぐに医療機関を受診してください。

ジマリスの注意事項

慎重投与
  • 陰茎構造に欠陥がある方(陰茎の繊維化、屈曲、ペイロニー病等)
  • 血液に関連する病気がある方(鎌状赤血球性貧血、白血病、多発性骨髄腫等)
  • 出血性疾患もしくは消化性腫瘍のある方
  • 65歳以上の方
  • 未成年の方
  • 女性の方
  • α遮断薬を服用中の方(ウラピジル、テラジソン、ドキサゾシン等)
服用してはいけない人
  • 過去にジマリスに含まれる成分で過敏な反応があった人
  • 心臓に障害があり性行為自体が不適当とされる人
  • 安定しない不整脈の人
  • 安定しない高血圧の人
  • 低血圧の人
  • 3ヶ月以内に心筋梗塞を発病された人
  • 半年以内に脳梗塞・脳出血を発病された人
  • 重度の肝障害がある人
  • 網膜色素変性症の人
併用禁忌薬
狭心症の治療に用いる硝酸剤やNO給与剤(ニトログリセリン・亜硝酸アミル・硝酸イソソルビド等)
慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療に用いるsGC刺激剤リオシグアト(アデムパス錠等)
その他、現在服用している薬がある場合は、必ず医師・薬剤師に相談してください。

ジマリスの口コミ

口コミ評価(1)

  • ジマリス ユーザー
    口コミ評価  男性 36
    日本語パッケージなのでなんとなく安心感がありました。 病院で処方してもらってたシアリスと効果は変わらないので満足してます。
評価
性別
年齢
レビュー