エリー

Aurochem Labs
2340円~
(1)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

エリー 20mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 12%
OFF
2,650円 2,340円 カートに入れる
20錠 21%
OFF
5,300円 4,210円 カートに入れる
30錠 29%
OFF
7,950円 5,680円 カートに入れる
50錠 42%
OFF
13,250円 7,670円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

エリーは、Aurochem Labs社が開発したシアリスのジェネリック医薬品で、勃起不全(ED)の治療薬です。

商品説明

エリーは、Aurochem Labs社が開発製造したシアリスジェネリックです。 国内で3番目に承認されたPDE5阻害剤で、ED(勃起不全)の治療に効果があります。 シアリスと同じく、バイアグラ系・レビトラ系に薬剤に比べ半減期が長く、体内に摂取すると最大36時間の勃起機能改善効果を発揮するのが特徴的なED治療薬となっております。 服用に際し懸念されていた食事の影響もほとんど受けることなく、体内に成分摂取可能なため、日常生活の延長線上で自然なカタチで取り入れられます。 有効成分タダラフィルは、おだやかに体内吸収される成分ですので、ED治療薬特有の頭痛やほてり、鼻詰まりなどの副作用も出にくいと言われています。 タダラフィルには、EDの原因を阻害し、陰茎海綿体の中にある細胞を高め、性的な興奮や刺激に反応して勃起を促す作用があります。 医薬品としては、PDE5阻害剤に分類される薬ですが、それはPDE5という酵素が放出され勃起に必要なcGMPを破壊することを阻む役割があるため、その作用を薬剤の名称となっているのです。 ED(勃起不全)の発症の原因には、器質性、心因性、その2つの要因を合わせもった混合性、常用している薬の影響による薬剤性があります。 エリーは、器質性・心因性・混合性の症状に効果があります。 長時間作用という特徴から、心因性EDの方におすすめのED治療薬です。 心理的な要因で発症したEDでは、精神的なプレッシャーが勃起の妨げとなっているケースが多々あります。 性行為のタイミングがうまくつかめない、性行為の途中で効き目が切れて途中で萎えてしまうかもしれない、などの焦りを感じることなく使用できるのが、長時間作用のシアリスジェネリックのメリットです。 効果発現の時間や副作用を気にすることなく、食事をするなどのコミュニケーションを取ることもできるため、パートナーとの関係性を大切にされている方に特に選択されているED治療薬と言えます。 服用後1時間程度で効果発現があるとされていますが、体格や体調により多少前後スル可能性があります。ゆっくりと体内に浸透するマイルドタイプの医薬品ですので、時間に余裕をもって服用されることをおすすめします。
その他ED治療薬のご購入はコチラ ★シアリスジェネリック
メディカル知識〔ED(勃起不全)

服用方法

1日1回性行為の3~4時間前に経口服用します。 販売元ガイドラインでは、性行為の約1時間に服用とされていますが、実際にはかなりの個人差があるようです。早い方で1時間、効き目の遅い方では4時間かかったという事例があります。 そのため、当サイトでは、余裕をもって3~4時間前に服用されることを推奨しております。 先行するED治療薬と異なり効き始めが遅く、性行為直前に急いで効果を得たいケースには不向きな薬ですが、遅効性であることが必ずしも欠点になるとは限りません。薬の持続性や他の利点を活かして、小旅行などイベント事でも事前に服用するなど、日常生活にうまく取り入れていくことも可能です。 過度なアルコール摂取時や食後すぐの服用は、本来の効果が得られない可能性がありますのでご注意ください。 出来るだけ空腹時に服用するようにし、食事をする場合は食前の空腹状態で先に服用し、食事は脂肪分の多いものを避けるようにしましょう。 通常、1日1回10mgの服用でも効果があるとされています。 今回初めてED治療薬を服用される方は、副作用の確認もかねて、少量からお試しになるのがよいでしょう。 服用後、次に飲むまでの間隔は、24時間以上あけてください。 肝臓や腎臓に障害のある方は、摂取量に注意が必要となります。 初回の摂取量の目安は1回につき5mgとなります。4分の1にカットして服用してください。多めに服用するとしても、1回に10mgを超える摂取はしないでください。 腎臓に重度の障害のある方は、より慎重な対応を要します。 1回につき5mgが服用上限量となります。 次の服用までの間隔も48時間以上あけてください。

副作用

頭痛、ほてり、鼻づまり、めまい、血圧の変動、動悸、頻脈、視覚異常など 重い副作用の事例は滅多にないとされておりますが、可能性がゼロではありません。 副作用として比較的多くみられるのは、頭痛やほてりです。局所的な部位にとはいえ、血管を拡げる作用のある医薬品ですので、時間の経過とともに症状が軽くなる程度のものでしたら、特に心配はありません。 稀に重い過敏症の症状が現れるケースがあります。 発疹、じんま疹、顔面浮腫など、薬を飲むことにより、いくつかの症状が同じような時期に現れるようであれば、すぐにかかりつけの医師に相談してください。 痛みをともなう勃起が4時間以上続いた場合も、プリアピズムと呼ばれる持続勃起症の可能性がありますので、直ちに受診するようにしてください。 ご自身の体質、体調による変化もありますので、念のためご注意ください。 本来的に性交は心臓への負荷がかかる行為です。 心臓に障害があり、性行為が不適当と考えられる方に、ED薬の服用はオススメできません。健康な方に比べ、リスクが伴うことが多いため、かかりつけの医師にご相談ください。
薬効が強いと感じる場合は、ピルカッターを使用することにより、効果・副作用を抑えつつ、抵コストで利用することが可能です。
詳しい情報は外部の専門サイトをご確認ください。

注意点

【併用禁忌】 ・硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等) ・可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト 【併用注意】 ・CYP3A4阻害剤(ケトコナゾール、イトラコナゾール、クラリスロマイシン、テラプレビル、グレープフルーツジュース等) ・CYP3A4誘導剤(リファンピシン、フェニトイン、フェノバルビタール等) ・HIVプロテアーゼ阻害剤(リトナビル、インジナビル、サキナビル、ダルナビル等) ・降圧剤(アムロジピン、メトプロロール、エナラプリル、カンデサルタン等) ・α遮断剤(ドキサゾシン、テラゾシン等) ・カルペリチド 【服用禁止】 ・過去にエリーに含まれる成分で過敏な反応があった方 ・不安定狭心症のある方、性交中に狭心症を発症したことのある方 ・心臓に障害がある方(性行為自体が不適当な状態と考えられる方) ・肝臓に重い障害がある方 ・重度の高血圧、低血圧の方 ・重度の不整脈のある方 ・心筋梗塞の既往歴が3ヶ月以内にあった方 ・脳梗塞、脳出血の既往歴が6ヶ月以内にあった方 ・網膜色素変性症の方 ・併用禁忌薬(上記)を使用している方 【服用注意】 ・陰茎構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病等)がある方 ・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病等)のある方 ・出血性疾患または消化性腫瘍のある方 ・高齢(65歳以上)の方 ・a遮断剤を投与中の方 ・チトクロームP450 3A4を阻害する薬剤を投与中の方

エリーの口コミ

(1)

  •  男性 56
    シアリスは高いのでジェネリックをいろいろ試しています。新しいのが出てたのでいちおうお試し。さっそく使用しましたが、特に問題はないようです。箱なしなのが保管しづらいので星は4つにしておきます。