コルヒチン(痛風治療薬)

ザイダス
1800円~
(0)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

コルヒチン(痛風治療薬) 0.5mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
30錠 10%
OFF
2,000円 1,800円
60錠 19%
OFF
4,000円 3,240円
90錠 28%
OFF
6,000円 4,320円
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

コルヒチン(痛風治療薬)は、サイダス社が開発した痛風発作を抑制するための薬です。こちらの商品はコルヒチンのジェネリック医薬品となります。

商品説明

コルヒチン(痛風治療薬)は、サイダス社が開発した痛風発作を抑制するための薬です。 こちらの商品はコルヒチンのジェネリック医薬品となります。 痛風は、尿酸が身体に溜まり結晶になることで、関節が激しく痛む症状になる病気です。 痛風が起きる前に、血液の尿酸値が高い状態(高尿酸血症)が続きますが、それを放置するとある日突然、関節が赤く腫れて激しく痛みだします。 それを「痛風発作」といいますが、コルヒチンにはその発作を抑制する作用があり、初期段階に用いるととても効果的です。 発熱や疼痛をともなう家族性地中海熱や、治りにくい口内炎ができ、皮膚などの炎症が生じるベーチェット病にも応用されます。 コルヒチンには、白血球が集まりや働きを弱める作用があり、その特異な作用が痛風発作やベーチェット病に効果があるとされています。 いずれも発作を抑える効果とされていますので、長期服用には不向きです。 また大量に服用すると、副作用で吐き気などの胃腸障害があらわれますので、服用量には十分に気をつけてください。

服用方法

1日3~4mgを6~8回に分けて経口服用します。

副作用

下痢、腹痛、吐き気など

注意点

【併用注意】 ・クラリスロマイシン ・イトラコナゾール ・テラプレビル ・リトナビル ・インジナビル ・ネルフィナビル ・ダルナビル ・ビコシスタット ・シクロスポリン ・グレープフルーツジュース

コルヒチン(痛風治療薬)の口コミ

(0)