レバゲン

マクレオーズ
3800円~
(0)
在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

レバゲン 100mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
100錠 5%
OFF
4,000円 3,800円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

レバゲンについて

使用経験豊富なレバミピドで胃粘膜を保護し、胃のダメージ部分を修復するお薬です
  • 汎用されている有効成分レバミピドを配合しています
  • 胃潰瘍や胃粘膜病変、胃炎を治すお薬です
  • 安全性の高いお薬で安心して使用できます

レバゲンは、胃炎や胃潰瘍、胃粘膜病変の治療に有効なお薬です。日本でも頻繁に医療機関から処方される「ムコスタ」というお薬のジェネリック医薬品で、有効成分はムコスタと同じレバミピドです。主に胃壁の血管に作用して胃粘液の分泌を促進し、胃腸の血流を改善することで胃を丈夫にしてくれます。現代人は心理的にも物理的にも多くのストレスを感じながら生きています。これにより胃の血行障害が起こり胃腸の働きが弱まって、出血したり浮腫が起こったりと胃の不調を起こしやすいのです。気が付いた時に自分で胃腸をケアできるお薬を持っておくと安心です。

レバゲンの特徴

レバゲンは、日本で汎用されている胃薬「ムコスタ」と同じ有効成分を含んでいます。つまり、胃を保護し、傷ついた胃壁を癒してくれる効果が高いことと、副作用の心配が少なく安心して使用できることが2つの大きな特徴と言えます。プロスタグランジンの産生を促進することで胃粘液の分泌量を増やし、胃粘膜における血流を促進して胃酸の刺激から胃を守ってくれるのです。併用が禁止されているお薬や副作用も少ないので、使いやすい胃薬と言えるでしょう。

レバミピドが胃粘液の分泌を亢進させ、刺激から胃を保護します

レバゲンに含有されている有効成分レバミピドは、胃粘膜のプロスタグランジンE2という物質を増加させ、胃を保護してくれる成分です。防御因子増強薬と言われることもあります。胃潰瘍の治療、急性胃炎・慢性胃炎、胃粘膜病変といわれる胃のびらん・発赤・出血・浮腫の改善などに用いられます。胃酸が過剰に分泌されることにより胃粘膜が刺激され、胃の痛みや消化不良が起こりますが、レバゲンは胃酸から胃を守る働きをしてくれます。また、他のお薬を飲むことによる薬剤性胃炎(胃の荒れ)の防止にも頻繁に使用されます。胃粘液量、胃粘膜の血流量を増やすことで胃の血行を良くし、炎症を抑えて胃粘膜を修復する働きをしてくれるのです。胃の弱い方、ストレスにより胃痛を感じやすい方にもお使いいただけます。

副作用や併用禁忌のお薬が少ない、使いやすいお薬です

レバゲンは、日本の医療機関でも頻繁に処方される胃薬「ムコスタ」のジェネリック医薬品です。有効成分のレバミピドは、お薬同士の相互作用や重篤な副作用が少ないので使い勝手の良いお薬です。医療機関によっては他疾患のお薬を処方する際にセットで処方するケースもあります。ただし、主な副作用として発疹やかゆみ、蕁麻疹などが報告されていますので、使用後に異常が現れたら使用を中止しましょう。妊婦や授乳婦、他にお薬を飲まれている方なども医療機関にご相談ください。

1日3回、朝・夕・寝る前に服用しますので、胃痛を感じやすいタイミングでしっかり効いてくれます。
胃炎は再発リスクもあるので、痛みの改善後もしばらく飲み続けると良いでしょう。

レバゲンの効果

効果・効能
急性胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍
胃の粘膜を修復し、正常な働きを保つことで組織を修復します。

レバゲンは、急性胃炎・慢性胃炎・胃潰瘍の改善に効果があります。胃粘膜上の血流を促進することで胃粘液の分泌量を高め、胃粘膜を保護します。他の疾患治療薬による薬剤性胃炎の予防に使用することもあります。

レバゲンの服用方法

1回の用量
1錠(「レバミピド」として100mg)
1日の服用回数
3回
服用のタイミング
朝・夕・就寝前

1日3回の服用で胃粘膜を修復し正常な働きを取り戻します

レバゲンは1日3回、朝・夕・就寝前に水またはぬるま湯で服用します。服用直後に軽い胃の痛みを感じることがあります。胃炎は再発するケースも多いので、症状が治まっても数日間は服用を継続したほうが良いでしょう。飲み忘れた場合はすぐに服用して問題ありませんが、2回分を1度に飲んではいけません。

レバゲンの有効成分について

レバミピドはプロスタグランジンE2の産生を増加させます

レバゲンの有効成分であるレバミピドは、胃粘膜内のプロスタグランジン産生を増加させる働きがあります。これにより胃粘膜の血流を改善し、胃粘液の分泌量が増加することで胃粘膜障害に対する抑制作用を示します。損傷した胃粘膜を修復する作用も報告されています。レバミピドは防御因子増強薬とも言われ、胃潰瘍や胃粘膜病変、胃炎等の炎症を鎮めて正常化してくれるのです。

昨今では、粘膜の修復作用が注目され、ドライアイ用点眼薬に含有されることもあります。