アルカミン(カタプレス) 高血圧症

ユニサーチ
1,800円~
口コミ評価(0)
在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

アルカミン(カタプレス) 高血圧症 100mcg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
30錠 10%
OFF
2,000円 1,800円 カートに入れる
60錠 19%
OFF
4,000円 3,240円 カートに入れる
90錠 28%
OFF
6,000円 4,320円 カートに入れる
アルカミン(カタプレス) 高血圧症
アルカミン(カタプレス) 高血圧症
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

アルカミンの特徴

アルカミンは日本ベーリンガーインゲルハイムが製造販売しているカタプレスと同じ有効成分を含有したジェネリック医薬品として、インドのムンバイにあるユニケム社が製造販売している高血圧症治療薬です。先発医薬品であるカタプレスと比べて遥かに安い価格で購入する事が出来る為、とてもお財布に優しい特徴を持っています。

含有している有効成分クロニジンは主に交感神経を抑制して、ノルアドレナリンの分泌を減少させる効果を持っています。この作用によって血管の拡張が促され、血圧を下げる効果が期待できます。

高血圧症になってしまうと動脈硬化や脳卒中、更に心臓病といった血管が関係する疾患を発症してしまうリスクが高くなってしまいますが、アルカミンを服用して高血圧症を治療することによって発症リスクを間接的に下げる効果が期待できます。

高血圧症は塩分の多い食生活や日々の運動不足、飲酒に喫煙、ストレスや睡眠不足といった生活習慣の乱れが原因となっている事が多い病気です。その為、アルカミンを服用するのと併せて、日々の生活習慣の改善を図っていくことで更に高い効果が期待できるようになります。

この他にもアルカミンには中枢神経に作用する働きも持っており、鎮痛剤としての効果も期待する事が出来ます。

重篤な病気の発症リスクとなる高血圧症に高い治療効果を持っています

アルカミンは様々な要因によって高くなってしまった血圧を正常な値へ戻す作用が期待できる高血圧症治療薬の一つです。

血圧が上140mmHg以上、下90mmHg以上の値を示した場合を高血圧と呼ばれます。高血圧になってしまうと常に血管に負荷が掛かっている状態になってしまい、この状態が長く続くと血管が硬くなる動脈硬化が身体の様々な場所で起こってしまいます。動脈硬化が脳内に出来ると脳梗塞や脳卒中、心臓周辺に出来ると心筋梗塞や狭心症など重篤な病気を起こす要因となります。動脈硬化は発症したとしても自覚症状が殆ど現れない為、知らない間に進行してしまう危険性が高いサイレントキラーとも呼ばれています。

このように重篤な病気を発症する原因にもなってしまう高血圧症ですが、アルカミンを服用する事によって交感神経の働きを抑制し、血管の拡張を促進して血圧を下げる効果が期待できます。継続的に服用することで血圧を正常な値でキープする作用が期待できますので、結果として動脈硬化の発症を防ぎ重篤な病気の発症リスクを下げる効果が期待できます。

高血圧症は日々の生活習慣によって発病リスクが高くなりますので、アルカミンの服用と併せて塩分を控えた食事を心掛けたり、過度な飲酒や喫煙を控えたりするによって、更に高い治療効果を期待する事が出来ます。

ジェネリック医薬品なので長期服用でも金銭的負担を抑える事が可能です

アルカミンは先発医薬品であるカタプレスのジェネリック医薬品として、インドのムンバイに本社を置くユニケム社が製造販売している高血圧症治療薬です。ジェネリック医薬品ですのでカタプレスと同じ有効成分クロニジンを含有しており、同じ効果効能を持ちながらカタプレスと比較して格安で購入することができます。

カタプレスは病院で医師から処方箋を出してもらわなければ購入する事が出来ない医療用医薬品に該当するお薬です。病院に行って処方箋を出してもらう必要がありますので薬代の他に病院の診察料が発生し、それなりの費用が掛かってしまいます。それに対してアルカミンは薬代しか発生せず、またジェネリック医薬品ですので薬代に開発費用などが上乗せされない為、非常に安く購入することができるのです。

高血圧症は短期間の服用で治療できるものではなく、長期に渡って服用をすることで効果を発揮します。薬代が高いと続ければ続ける程金銭的負担が大きくなっていきますので、薬代を少しでも抑えたい方にとってアルカミンは是非お勧めしたい高血圧治療薬となっています。

アルカミンは高血圧症の改善効果を持っている治療薬の一つです。血管拡張作用を持った有効成分クロニジンを含有しており、高くなってしまった血圧を正常な状態に戻す作用を持っています。高血圧が原因で発症してしまう諸症状に対しても予防効果が期待できます。中枢神経に作用する効果も持っている為、鎮痛剤としての効果も併せ持っています。
顆粒ではなく小さな錠剤の形状をしていますので、お薬の服用が苦手な方でも飲みやすくなっています。

アルカミンの効果

効果・効能
有効成分クロニジンが持つ交感神経の抑制作用によって交感神経が興奮状態になるのを防ぎ、ノルアドレナリンの分泌を抑えて血管を拡張して血圧を下げる効果を持っています。継続的に服用する事で血圧を正常な値でキープする効果が期待できます。

アルカミンは有効成分クロニジンを含有した高血圧症治療薬です。高血圧症を発症する要因の一つとして交感神経が長時間活発に働くことによって、ノルアドレナリンと呼ばれる物質が過剰に分泌されるものがあります。ノルアドレナリンが過剰に分泌されると血管の収縮が促進されてしまい、血圧の高い状態が続いてしまいます。クロニジンは交感神経を抑制する作用を持っており、ノルアドレナリンの過剰分泌を抑制することができます。結果として血管の拡張を促して血圧を下げ、高血圧症を改善する効果が期待できます。また継続して服用する事で安定した血圧を保ち、高血圧症の再発を防ぐ効果が期待できます。

アルカミンの服用方法

1回の用量
1~3錠(クロニジンとして50~100mcg)
服用するタイミング
特に指定はありません
1日の服用回数
3回
服用する間隔
特に指定はありません

決まった時間に服用する事で安定した血圧をキープする効果が期待できます

アルカミンは1回1~3錠を1日3回、水又はぬるま湯で服用してください。服用するタイミングについて特に指定はありませんので好きな時間帯に服用する事が出来ます。ですが毎日決まった時間に服用する事によって薬の効果を十分に発揮する効果が期待できますので、日々の生活サイクルの中で服用するのに都合の良い時間帯を決めてその時間に服用するようにしましょう。

飲み忘れをしてしまった際に次の服用タイミングでまとめて服用するといった服用の仕方は、副作用の発症リスクを高めてしまいますので絶対にしないでください。

服用する際にアルコールを摂取しているとクロニジンが持つ鎮静作用が強く現れてしまう事がありますので、服用期間中はアルコールの摂取は控えるようにしましょう。

また服用継続中、急に服用を中止してしまうと稀に血圧上昇や神経過敏、頭痛などの症状が現れることがあります。その為、体調不良以外の理由で服用を中止する場合は服用量を徐々に減らしていくようにしてください。

アルカミンの有効成分について

血管拡張作用によって高血圧の改善効果が期待できます

アルカミンは有効成分クロニジンを含有した高血圧症治療薬の一つであり、クロニジンは脳に働きかけて交感神経を抑制する作用を持っています。

交感神経は血管の収縮促進や呼吸数や心拍数をさせる作用を持っており、更に長い間活発に活動してしまうと交感神経の働きを更に強くするノルアドレナリンと呼ばれる神経伝達物質が過剰に分泌されます。この一連の働きが高血圧の原因となっていますが、クロニジンはノルアドレナリンの分泌を抑制する作用を持っています。この作用によって交感神経の働きが抑制されて血管の拡張を促し、血圧を下げる効果が期待できます。

高血圧症は前述の通り動脈硬化や脳卒中などの病気の原因になる事が多い為、アルカミンを服用する事で高血圧症を治療することでそれらの病気の発病を予防する効果にも繋がります。

アルカミンの副作用

主な副作用
口喝、眠気、疲労感、めまい、倦怠感、食欲不振、手足のしびれなど

アルカミンを服用する事によって上記のような副作用を起こすことが報告されています。いずれも軽度の症状で治まることが殆どですが、気になる場合は一旦服用を中止して医師の診察を受けるようにしましょう。

稀な副作用
幻覚、錯乱など

副作用の発現頻度としては非常に低いですが、アルカミンを服用後に幻覚が見えたり急に錯乱してしまったりといった副作用が報告されています。これらの症状が現れた場合はすぐに服用を中止して、必ず医師の診察を受けるようにしてください。

アルカミンの注意事項

慎重投与
  • 高齢者の方
  • 糖尿病の方
  • 末梢血管疾患をお持ちの方
  • 脳血管障害をお持ちの方など
服用してはいけない人
  • 過去にアルカミンが含有する有効成分でアナフィラキシーショックを起こしたことがある方
  • 心臓障害をお持ちの方など
併用禁忌薬
  • アルカミンとの併用が禁忌となっているお薬は特に報告されていません。しかし次に紹介するお薬との併用は注意する必要があります。
    中枢神経抑制剤、β-遮断薬、他の高血圧治療薬、心臓病治療薬、抗うつ剤などの精神薬、鎮静作用のある抗ヒスタミン薬、睡眠補助薬などと併用する場合は事前に医師に相談するようにしてください。

アルカミン(カタプレス) 高血圧症の口コミ

口コミ評価(0)

評価
性別
年齢
レビュー