アルダラクリーム

Meda Pharma
10800円~
(3)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

アルダラクリーム
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
12袋 10%
OFF
12,000円 10,800円 カートに入れる
24袋 19%
OFF
24,000円 19,440円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

アルダラクリームについて

高い治療効果を持ちながら格安で購入できるお勧めの外用クリーム
  • ジェネリック医薬品なので誰でも安価に購入することが可能
  • 患部に塗るだけでOKなので誰にも知られることなく治療できます
  • 治療効果だけでなく再発予防効果にも期待できる優れた特性持ちです

アルダラクリームは主に性行為によって感染し、性器や性器周辺又は肛門周辺にイボ状のものが出来てしまう尖圭コンジローマに対して治療効果を持つ外用クリームの一つです。患部に直接塗るだけで効果を発揮し、更に再発予防効果も併せ持っていますので、外科手術をする場合と比較して身体への負担を抑えながら治療することが可能となっています。また尖圭コンジローマだけでなく日光角化症の症状改善の効果にも期待できる治療薬となっています。

アルダラクリームの特徴

アルダラクリームはインドのムンバイに本社を置くグレンマーク社が製造販売している、尖圭コンジローマに対して高い治療効果を持つ外用クリームです。

日本の持田製薬によって製造販売されているベセルナクリームのジェネリック医薬品に該当しますので、同じ効果効能を持ちながら安価で購入することができる特徴を持っています。

アルダラクリームに含有している有効成分イミキモドは尖圭コンジローマの原因となるウイルスの増殖を抑える作用を持っており、更にウイルスに対する免疫機能の強化作用も併せ持っていますので再発予防効果にも期待できる非常に優れた治療薬となっています。また尖圭コンジローマ以外にも、紫外線を浴び続ける事が原因で発症する日光角化症の症状改善にも期待できる作用を持っています。

尖圭コンジローマは性器や肛門周辺にイボが出来てしまう症状の為、病院に行って治療をするのが恥ずかしいと感じる方も多い病気の一つです。治療せずに放置しておくと次第に大きくなっていき、更にイボの数も増えていき重篤な状態へと陥ってしまう危険性があります。また妊婦の方が発症した場合は赤ちゃんを出産した際に、生まれてくる赤ちゃんへ感染してしまう可能性もあります。アルダラクリームはクリームを直接患部に塗るだけで治療効果がありますので、自分で塗ることによって恥ずかしい思いをすることなくすぐに治療を進めることが可能となっています。

尖圭コンジローマに対して治療だけでなく再発を防ぐ作用にも期待できます

アルダラクリームは有効成分イミキモドを5%含有した、性病の一つである尖圭コンジローマに対して高い治療効果を持っている外用クリームの一つです。

尖圭コンジローマは主に性行為によって感染する病気の一つで、感染してしまうと性器や肛門周辺にイボが出来てしまいます。アルダラクリームは有効成分イミキモドの働きによって、尖圭コンジローマの原因となるウイルスの増殖を抑えることができ、それと併せて自身が元々持っている免疫細胞の活性化を促す作用が期待できます。アルダラクリームを継続的に使用していくことでウイルスは増殖することができず減少していき、体内の活性化された免疫細胞によって排除することができます。最終的にイボは小さくなって消失していくのですが、治癒した後に残った免疫細胞はウイルスに対して強い免疫を持っていますので、尖圭コンジローマの再発予防効果にも期待できます。

またこの他にも赤シミとも呼ばれる日光角化症にも有効で、紫外線によってダメージを受けた細胞に対して有効成分イミキモドがアポトーシス(細胞の自殺)を促すことによって角化した細胞を除去する作用が期待できます。

治療費や精神的負担を抑えながら治療をしていくことが可能です

アルダラクリームは前述の通り、ベセルナクリームのジェネリック医薬品として製造販売されている治療薬となっています。ジェネリック医薬品ですので、先発医薬品であるベセルナクリームと比較してとても安価に購入できます。アルダラクリームは短期間の使用で症状の改善が期待できるといったものではなく、最低1か月は継続して使用する必要があります。その為治療費に掛かるお薬代を少しでも節約したい方にとって、安価で購入できるアルダラクリームは是非お勧めしたい治療薬となっています。

また尖圭コンジローマの治療方法に関して、症状が現れる場所が性器や肛門周辺となっていますので、病院に行って治療をする場合は医師や看護師にそれらの場所をどうしても見せる必要があります。あくまで治療の為とはいえ、他人に見られたくない場所を見せるのは精神的抵抗が非常に大きくなってしまいます。そのような精神的抵抗から尖圭コンジローマの治療を先延ばしにしてしまったり、治療自体を諦めてしまったりする方も一部存在しています。

それに対してアルダラクリームは自分で患部に直接塗ることで治療を行いますので、他人に恥ずかしい部分を見せる必要なく治療に励むことができます。また尖圭コンジローマの治療をしている事自体も隠すことができますので、誰にも知られずに治療をしたい方にもお勧めの治療薬となっています。

アルダラクリームの効果

効果・効能
尖圭コンジローマによって性器や肛門周辺に出来たイボに対して直接塗布することで症状改善及び再発予防効果が期待できます。また日光角化症の改善効果にも期待できます。

アルダラクリームはウイルス性疾患の一つで主に性行為によって感染してしまう尖圭コンジローマに対して、高い治療効果が期待できる外用クリームです。

尖圭コンジローマは性器や肛門周辺にイボが出来てしまう病気であり、治療せずに放置しておくとウイルスが増殖していきイボが肥大化又は増えていってしまいます。

また感染してから発症するまで平均3か月ほどとかなり間隔がある為、性行為の相手が感染している事を気付いていないケースが非常に多く、知らない間に感染させられてしまう危険性が高い病気でもあります。アルダラクリームは尖圭コンジローマの原因であるウイルスの増殖を抑え、最終的に消失させる効果を持っています。またウイルスに対する免疫機能も同時に強くすることができますので、再発予防効果にも期待できます。

また医学的なメカニズムは解明されておりませんが、紫外線の蓄積によって発症する皮膚の病気の一つである日光角化症についても改善効果が期待できるものとなっています。

アルダラクリームの使用方法

1日の服用回数
1回まで
服用する期間
週3回の使用を4週間

患部に対して1日1回就寝前に塗布するだけで治療効果が期待できます

アルダラクリームは患部に対して週3回、1日1回就寝前に塗布してください。塗布した後はそのまま就寝し、起床後にせっけんなどを用いて塗布したクリームを洗い流してください。

2日続けて使用するのは避けて、1日おきに使用してください。4週間継続して使用した後、次の4週間は使用せずに患部の様子を経過観察してください。

4週間の休薬期間が過ぎた段階で症状が治まった場合は、そのまま薬の塗布を止めてください。もし症状の改善が見られない場合は、再び4週間の塗布と4週間の休薬期間を併せて実施してください。

アルダラクリームの有効成分について

有効成分イミキモドがウイルスの増殖を抑え、免疫機能を高めます

アルダラクリームに含有している有効成分イミキモドは尖圭コンジローマの原因となるHPV(ヒトパピローマウイルス)の増殖を抑える作用と、自身が元々持っている免疫細胞の活性化の作用を持っています。活性化した免疫細胞の働きによってHPVが増殖できずに徐々に消失していき、最終的にイボが消えていきます。一度治癒した後はHPVに対して高い免疫機能を持っていますので、再び尖圭コンジローマに感染しても再発しにくくなる予防効果に期待ができます。

また有効成分イミキモドは細胞のアポトーシズ(細胞の自殺)を促す効果があることが認められています。この効果によって日光角化症の症状改善にも期待できます。

アルダラクリームの副作用

主な副作用
紅斑、びらん、かゆみ、表皮剥離、排尿困難、疼痛、刺激感など

アルダラクリームを使用した際の副作用として塗布した患部に紅斑や表皮剥離、かゆみといった症状が現れることがあります。もし強い副作用の症状が現れた場合はすぐに使用を中止して、医師の診察を受けるようにしてください。

アルダラクリームの注意事項

慎重投与
  • 妊娠中又は妊娠している可能性のある方
  • 肝機能及び腎機能が弱っている方、
  • 免疫抑制状態にある方
  • 免疫機能に関する疾患をお持ちの方
  • 慢性移植片対宿主病の方
服用してはいけない人
  • 過去にアルダラクリームに含有している成分でアレルギー反応を起こしたことがある方
  • 日焼けした部位、尿道、腟内、子宮頸部、直腸及び肛門内には塗布しないでください。

アルダラクリームは局所作用の効能を持つクリームタイプの外用薬であり、内服薬と比較して有効成分イミキモドが血中に吸収される量はごく僅かとなっています。

その為、併用禁忌薬等は特にありません。ですがアルダラクリームを使用する同じ箇所に別の外用薬を使用している方、又は重篤な疾患を患っている方は使用を開始する前にかかりつけの医師等に相談するようにしてください。

アルダラクリームの口コミ

(3)

  •  男性 25
    レーザーでイボを何度か焼いてもらったこともあります。でもいつも同じ所にイボができます。このクリームを塗るようにしたらなんとなくですがイボができなくなったような気がします。
  •  男性 31
    到着はやくて助かりました!早速使用して確実に治りつつあります。有難うございました。効果に個人差はあると思いますが自分には本当によく効いています。有難う!
  •  男性 24
    チンチンにいぼができて「なんじゃこりゃ?」ってなった。これがコンジローマだと知りました。アルダラクリームが効くと聞いたので早速取り寄せます。