テノーミン(高血圧症)

アストラゼネカ
2520円~
(0)
在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

テノーミン(高血圧症) 50mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
28錠 10%
OFF
2,800円 2,520円
56錠 19%
OFF
5,600円 4,530円
テノーミン(高血圧症) 100mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
28錠 10%
OFF
4,980円 4,490円
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

テノーミンは血圧を下げる治療薬で、主に高血圧症(軽症~中等症)・狭心症・頻脈性不整脈の方に効果のある医薬品です。

商品説明

テノーミンは、血圧を上昇させる交感神経のβ(ベータ)作用を抑制する働きのある治療薬で、主に高血圧症(軽症~中等症)・狭心症・頻脈性不整脈の方に効果のある医薬品です。 交感神経の受容体には、α(アルファ)とβ(ベータ)が存在します。 アドレナリンがβ受容体と結合すると、末梢血管の拡張、冠血管拡張などが作用し、高血圧症や狭心症、不整脈などの症状がおこります。 (α受容体はアドレナリンと結合すると末梢血管の収縮や腸管の弛緩などがおこります。) テノーミンはそのβ作用を阻害するための薬で、β受容体と結合することでβ作用を打ち消し、血圧低下などの効果がでます。 循環器系の病気の治療に広く活用される医薬品ですが、交感神経全体に対して効能があるため、気管支喘息や心不全の持病があるかたには不向きといえます。使用検討をされる際は、かかりつけの医師に相談するなど厳重注意が必要です。
その他生活習慣病(糖尿病他)のご購入はコチラ

服用方法

1日1回50mgを経口服用します。 ※1日の上限用量は100mgとなります。

副作用

吐き気・腹痛・睡眠障害・下痢など

注意点

【併用注意】 ・リファンピシン ・フェノバルビタール

テノーミン(高血圧症)の口コミ

(0)