プロキュア

Douglas Manufacturing
4500円~
(2)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

プロキュア 50mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
50錠 10%
OFF
5,000円 4,500円
100錠 19%
OFF
10,000円 8,100円
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

プロキュアについて

男性ホルモンを抑制!性欲や重度のニキビにも効果が期待できる医薬品です
  • 先発薬であるアンドロキュアーのジェネリック医薬品です
  • 有効成分の酢酸シプロテロンが男性ホルモンの生成を抑えます
  • 前立腺疾患や多毛・重度のニキビなどにも効果的です

プロキュアは、男性ホルモンの産生を抑制する内服薬です。ダグラスマニュファクチュアリング社が開発したアンドロキュアーの、ジェネリック医薬品にあたります。男性ホルモンは別名アンドロゲンとも呼ばれていますが、アンドロゲンの働きを低下させることで前立腺を小さくでき、男性の排尿障害や前立腺がんの治療にも用いられています。

プロキュアは、腎臓でのアンドロゲン生成を抑制することから、性欲を抑えたい方などに有効です。状況に応じて服用量を調節できるため、自分のペースに合わせやすい医薬品です。

プロキュアの特徴

プロキュアは、男性ホルモンの産生を抑えるアンドロゲン受容体拮抗薬です。有効成分として、酢酸シプロテロンが含まれています。男性の第二次性徴に関連している重要なホルモンを抑制するため、性欲亢進や前立腺がん、多毛症など、幅広い症状に効果的です。

おもに男性が使用する薬として用いられていますが、一部の男性ホルモンに関する疾患に対しても使われています。そのため、女性の重度のニキビを改善するのにも有効です。プロキュアに含まれている有効成分の酢酸シプロテロンは、アンドロゲン受容体を遮断する作用があります。その結果、アンドロゲン依存性疾患などを改善していくという仕組みです。

先発薬のアンドロキュアーと同等の効果がありながら、非常に安価で購入できる便利な医薬品といえます。

有効成分の酢酸シプロテロンが男性ホルモンを抑制します

男性ホルモンの代表ともいえるテストステロンは、一般的に30歳ごろから減少し始めると言われています。タンパク質の合成を促して骨や筋肉を維持したり増強したりする作用があるホルモンで、血流をスムーズにして動脈硬化などの血管の病気を防いでくれる成分です。一方で、男性ホルモンが多すぎると、肌のテカリや前立腺肥大などのさまざまな症状が現れる場合があります。

プロキュアに含まれている有効成分の酢酸シプロテロンは、男性ホルモンのテストステロンやヒドロテストステロンの産生を抑えるのに効果的。前立腺疾患の治療をはじめ、男性の性欲亢進症などの治療に多く用いられている成分です。

ヒドロキシプロゲステロンという、黄体ホルモンの合成プロゲステロン成分に属しており、酢酸シプロテロンはデヒドロエピアンドロステロンと呼ばれる男性ホルモンから、アンドロステンジオンへと変わる過程を防ぎます。その結果、その先のテストステロンやジヒドロテストステロンといった男性ホルモンの生産量を減少させる仕組みです。また、酢酸シプロテロンは、副腎で作られるアンドロゲンも抑制できます。

前立腺疾患だけでなく多毛・重度のニキビなどの幅広い症状に有効です

プロキュアは、抗アンドロゲン作用によってアンドロゲンの働きを低下させ、前立腺を小さくできる働きがあります。前立腺が小さくなれば、男性の排尿障害の改善に繋がります。

また、男性による性欲亢進症や性的逸脱の治療だけでなく、手術後の前立腺がんなどの前立腺疾患の管理にも適応する薬です。前立腺肥大症から生じる頻尿・尿勢低下・排尿困難などの排尿障害も緩和します。しかし、そのほかにも男性ホルモンによる多毛症にも効果的です。

多毛は、クリニックなどにて皮膚の除毛療法を行うのが一般的です。しかしプロキュアは、抗アンドロゲン作用によって、テストステロンやヒドロテストステロンといった男性ホルモンが作られないように作用。男性ホルモン亢進による多毛症の改善にも効果を発揮します。

また、女性の重度なニキビの改善にも作用。ニキビの原因となる毛包部の異常・皮脂分泌、排出の異常には、男性ホルモンが大きく影響しています。プロキュアは、体内で産生される男性ホルモンを抑制しながら、ニキビなどの一部の男性ホルモンに関する疾患にまで用いることができるのです。

内服薬なので、外用薬のように肌に直接塗布する必要もなく、一見治療していることが分かりにくいのも魅力のひとつでしょう。幅広い症状に対応する医薬品なので、その症状によって服用量が変わるのもポイント。食事やアルコールの影響を受けることもほぼないので、日常生活を変えることなく継続して服用できます。

プロキュアの効果

効果・効能
男性ホルモンを減少させて前立腺疾患や多毛、ニキビなどの症状を緩和します

プロキュアは、有効成分酢酸シプロテロンによって男性ホルモンを抑制する経口内服薬です。前立腺がんや食欲亢進症の治療薬として使われるほか、多毛や重度のニキビの治療薬としても用いることができます。

そのほかにも、前立腺肥大による頻尿や尿勢低下、排尿困難などにも効果的です。

プロキュアの服用方法

1回の用量
1~2錠(酢酸シプロテロンとして50~100mg)
服用するタイミング
食後
1日の服用回数
1~3回

プロキュアの服用方法について

プロキュアは、1日50~100mgを1~3回に分けて、食後に水またはぬるま湯と一緒に服用してください。男性による性欲亢進症・性的逸脱の場合には、1回50mgを1日2回朝と夕の食後に服用します。前立腺がんの場合には、1回50mgを1日3回食後に服用しましょう。

また、服用し忘れた場合には、気付いた時点で1回分をすみやかに服用します。ただし、次回の服用が迫っている場合には、次回分からの服用で構いません。くれぐれも、2回分以上まとめて服用することはしないでください。

プロキュアは、錠剤タイプの経口内服薬です。誤ってお子さんが口に入れないよう、保管には十分注意しましょう。なお、他に服用している薬がある場合には、飲み合わせによって薬の効果を強めたり弱めたりする恐れがあります。その場合には、服用を始める前に、あらかじめ医師に相談するようにしてください。

保管は、他の薬剤やサプリメントと一緒には避け、直射日光や高温多湿をさけて室温で保管してください。

プロキュアの有効成分について

酢酸シプロテロンが男性ホルモンのアンドロステンジオンへの変化を防ぎます

プロキュアの有効成分である酢酸シプロテロンは、ヒドロキシプロゲステロンという合成プロゲステロン成分に属しています。酢酸シプロテロンは、デヒドロエピアンドロステロンという男性ホルモンから、アンドロステンジオンへと変わる過程を防ぐ働きがあり、その先の男性ホルモンであるテストステロンやジヒドロテストステロンの生産量を減少させます。

これは、酢酸シプロテロンが非ステロイド性抗アンドロゲン剤であり、前立腺細胞内においてアンドロゲン受容体と結合してアンドロゲンと競合して阻害することから生じる作用。この作用によってアンドロゲン作用を低下させ、前立腺細胞の増殖を抑制するのです。

プロキュアの副作用

主な副作用
性欲減退、勃起不全、乳房障害など

プロキュアのおもな副作用として、性欲減退や勃起不全などの性機能低下や、乳房障害などが挙げられます。これは、「効果の効力が強く出過ぎてしまっている状態」の場合もあるため、1回あたりに服用するプロキュアの量を減らしましょう。プロキュアの服用量は、1/2量・1/4量と調節できます。万が一、量を減らしても副作用が改善しない場合、続けて服用をすることは避け、医師に相談するようにしてください。

稀な副作用
肝機能障害など

プロキュアには、低頻度の副作用として肝機能障害がみられることがあります。著しく食欲が低下する、身体にむくみが見られる、お腹が張るなどの症状が出現した場合には、ただちに服用を中止し、医師または薬剤師に相談しましょう。また、呼吸困難やむくみなどは、薬剤によるアナフィラキシーの前兆である可能性があります。継続して服用はせず、医師の判断を仰ぐようにしてください。

プロキュアの注意事項

慎重投与
  • 前立腺がん以外のがんを治療している患者の方
  • 高齢者の方(65歳以上)
  • 他の医薬品を服用している方
服用してはいけない人
  • プロキュアの成分に対し過敏症の既往歴のある患者の方
  • 重篤な肝障害・肝疾患のある患者の方
  • 前立腺がん以外のがん疾患がある方
  • 妊娠中や妊娠の可能性のある方
  • 授乳中の方

プロキュアの口コミ

(2)

  •  男性 33
    体毛を少しでも薄くしたいと思って服用を始めましたが、1ヶ月経って徐々に減ってきたのが実感できています。この調子で続けていきます。
  •  男性 36
    体毛が異常に濃いことに悩んでいたのですが、知人にこの薬を紹介してもらって飲み始めたら、徐々に薄くなりつつあります。性欲減退する副作用があるときいたのですが、そっちのほうは大丈夫みたいなので続けています。