パキシル

Zydus Pharmaceuticals
4500円~
(1)
在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

パキシル 20mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
28錠 10%
OFF
5,000円 4,500円 カートに入れる
56錠 19%
OFF
10,000円 8,100円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

パキシルはうつ病やパニック障害の緩和に役立つ抗うつ剤で、セロトニンを選択的に増加させるSSRIに分類される医薬品です。

商品説明

パキシルはうつ病やパニック障害の緩和に役立つ抗うつ剤で、セロトニンを選択的に増加させるSSRIに分類される医薬品です。 セロトニンは体内で重要な役割を果たしている神経伝達物質のひとつで、オキシトシンとともに『幸せホルモン』と呼ばれています。心身の安定や安らぎを与え、精神面に大きな影響をおよぼすことセロトニンが不足すると、うつ病や不眠症などの精神疾患になりやすいと言われています。 SSRIタイプの抗うつ剤は、脳内のセロトニンの濃度を上げることで抗うつ作用が働きます。 パキシルはこの抗うつ作用で、沈んだ気持ちを高揚させて症状改善へと導きます。 従来の抗うつ剤に比べ副作用が少なく効果が高いというメリットがありますが、一方では離脱症状が起こりやすいとも言われており、計画的な服用が必要となります。 治療効果が現れてすぐに服用をやめてしまうと、症状がぶり返し結果的に長引く可能性があります。離脱症状がでないように徐々に減薬しましょう。
その他抗うつ薬・精神安定剤のご購入はコチラ

服用方法

1日1回20~40mgを夕食後経口服用します。 ※初めて服用される方は、10~20mgより服用開始して、1週毎に10mg増量して下さい。

副作用

吐き気・不眠・味覚障害・口渇・頭痛・ほてりなど

注意点

【併用禁忌】 ・セレギリン(パーキンソン病治療薬) ・ピモジド(安定剤) 【使用注意】 他の病気の治療中の方は、かかりつけの医師の医師にご相談下さい。

パキシルの口コミ

(1)

  •  男性 40
    効果はあるけど太る。