シュガーバン(糖分吸収抑制)

Source Naturals
3,780円~
口コミ評価(2)
到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

シュガーバン(糖分吸収抑制)
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
75錠 10%
OFF
4,200円 3,780円 カートに入れる
150錠 15%
OFF
8,400円 7,180円 カートに入れる
225錠 19%
OFF
12,600円 10,200円 カートに入れる
シュガーバン(糖分吸収抑制)
シュガーバン(糖分吸収抑制)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

シュガーバンの商品詳細

商品名
シュガーバン
内容量
1本あたり75錠
有効成分
ギムネマなど
効果・効能
脂肪とコレステロールの燃焼効率アップ
形状・剤形
経口服用タイプの錠剤
対象性別
男女兼用
製薬会社
Source Naturals

シュガーバンはアメリカのSource Naturals社が製造・販売しているサプリメントです。ダイエットをしたいけれど、ついつい甘いものを辞められないという方や、糖分の摂りすぎが気になる方に向いています。

シュガーバンには、ダイエットをサポートする特徴的な3つの成分「ギムネマ」「クロム」「グレープフルーツペクチン」が含まれています。これらが相互に働き合うことによって、より糖質・脂質の吸収を抑える効果が期待できます。高カロリーの食事が続いていたり、ついつい甘い物に手が伸びてしまったりする方は、知らず知らずのうちに糖質を摂りすぎている可能性があります。そのような方にもシュガーバンがぴったりです。

シュガーバンの特徴

痩せ体質を導くダイエットサポートサプリ
  • 砂糖を壊すハーブ「ギムネマ」が糖質の吸収を抑えます
  • 体内の代謝を助け、食物繊維が健康と美容に役立ちます
  • 甘いものへの食欲を抑え、心穏やかなダイエットを可能にします

シュガーバンに含まれるギムネマは、インド原産のガガイモ科の植物の一種です。
つる性の植物でギムネマ・シルベスタという正式名称があります。2000年以上の歴史を持つアーユルベーダでも使用されていて、ヒンディー語ではグルマール=砂糖を壊すもの、とも呼ばれています。
糖尿病の民間薬として期待され、インド国内でも広く使用されています。

ギムネマには血糖値の上昇を抑え、糖分の吸収を抑える働きがあります。人間の小腸内には糖を吸収する穴があるのですが、この穴(レセプター)を塞ぐことで、糖分の吸収を抑え、摂りすぎた余分な糖を体外に排出してくれる効果が期待できます。

実際にインドや日本でもギムネマについての実験が行われ、有用性が認められており、糖分の吸収をブロックすることで、食後の急激な血糖値の上昇を抑える働きも確認されています。
このように食前にギムネマを服用することで、ダイエットに効果的と考えられています。

シュガーバンについて

糖質の代謝を促し、脂肪とコレステロールの燃焼効率をアップさせます

シュガーバンにはギムネマだけでなく、クロムとグレープフルーツペクチンが配合されています。
クロムは豚肉や、ひじき・わかめといった海藻類、あわび・さざえ等の魚貝類や、かぼちゃ・じゃがいも等の食品に多く含まれています。

クロムはクロミウムとも呼ばれ、肝臓や血液に存在しているミネラル成分で、糖質・脂質をエネルギーに変えて体内に蓄積しないようにする、代謝には欠かせない成分の1つです。

体内に食べ物が入り、吸収が始まると急激な血糖値を抑えるため、すい臓からインスリンが分泌されます。
インスリンは血液中のブドウ糖を、肝臓や筋肉などの細胞へ運搬し、体を動かすためのエネルギー源として利用させる役割があります。
しかし一方、処理しきれず余ってしまったブドウ糖は脂肪として蓄積されてしまいます。

クロムはこのインスリンの働きを助けると言われています。つまり、クロムがインスリンと共に、より多くのブドウ糖を細胞内へ運ぶことで、摂取した糖質をエネルギーとして活用することを促します。

また、もう1つの主要成分 グレープフルーツペクチンは、グレープフルーツの果肉や皮に多く含まれている食物繊維のことを指します。
食物繊維の効能で便秘の解消が期待できるだけでなく、心臓病の研究でも取り上げられ、血中コレステロールや血圧・血糖値の低下を導くと考えられています。

このようにシュガーバンは、ギムネマ・クロム・グレープフルーツペクチンがお互いに作用することで、ダイエットをサポートする効果が期待できます。

甘い物への欲求がなくなる!?つい甘い物を食べ過ぎてしまう方にもオススメ

シュガーバンに含まれるギムネマには、糖分の吸収をブロックし血糖値の上昇を抑えるだけではない、面白い働きがあります。
それは、ギムネマを服用すると、一時的に甘味を感じにくくなり、甘いものへの欲求を穏やかすることが期待できる作用です。

19世紀の半ばにイギリスの化学者であるフーパーが、ギムネマの葉から甘味を抑える物質の抽出に成功し、この物質をギムネマ酸と名付けました。

ギムネマ酸には、グルクロン酸という体内に入った有害物質を、尿と一緒に排出する解毒作用のある成分が含まれています。グルクロン酸の構造は、ブドウ糖とよく似ているため、食前にギムネマを摂取すると、舌の味蕾(みらい)にある甘味を感じる受容体と間違って結合します。

その結果、糖分を摂取しても、甘味を感じる受容体が既に埋まってしまっているため、甘味を感じなくなると考えられています。例えば、チョコレートを食べても、甘味がないので味のない粘土のような物体が溶けていく、といった感覚になるので、食欲自体も抑えられることが期待できます。
この特徴は甘味に対してのみ作用し、塩味や酸味・苦味には影響しません。

シュガーバンには、5倍濃縮したギムネマ葉エキスが3錠あたり795mgと豊富に含まれています。
ダイエットをしていても、ついつい甘い物に手が伸びてしまう方、糖分の摂り過ぎが気になる方にも最適なサプリメントです。

シュガーバンの服用方法

1回の用量
1〜3錠
1日の服用回数
1〜3回

シュガーバンのダイエットサポート効果を実感するためには、食事の前に服用することが重要なポイントです。お水やぬるま湯と一緒に、食事の15分前に服用してください。

また、用量は1日で3錠までです。例えば、昼食前に2錠飲んだとしたら、夜は1錠のみの服用としてください。

勿論、朝・昼・晩と1錠ずつの服用でも問題ありません。ご自身のライフスタイルやタイミングに合わせ、1日3錠までを守れば、服用数や回数は変更可能です。

また、シュガーバンはダイエットをあくまでもサポートするサプリメントです。
十分に効果を感じるためには、運動と組み合わせ、より多くのエネルギーを消費することが大切になります。

なお、メーカー推奨摂取期間は、3ヶ月以上の継続摂取が推奨されていますので、継続して服用することも要点です。

シュガーバンの副作用

主な副作用
  • 特に報告されていません。
稀な副作用
  • 特に報告されていません。

シュガーバンの注意事項

妊娠中・妊娠の可能性のある方や授乳中の方は、ご摂取前に必ず医師にご相談ください。
また、ギムネマには糖分の吸収を抑える働きや、血糖値をコントロールする作用があるため、糖尿病の方も慎重に服用する必要があります。医師への相談が必須となりますので、ご注意ください。

シュガーバンの副作用は特に報告されていませんが、異常を感じた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察をお受けください。

また、シュガーバンに含まれるクロムは、人によっては稀ではありますが頭痛や睡眠障害が起きる可能性がある以外に、過剰摂取は下痢などを引き起こす可能性もあります。必ず用法・用量を守って摂取するようにしましょう。

シュガーバンの保管方法

・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。 薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

シュガーバン(糖分吸収抑制)の口コミ

口コミ評価(2)

  • シュガーバン(糖分吸収抑制) ユーザー
    口コミ評価  男性 39
    健康診断で肥満と診断されてからこれを飲み始めました。以前より少ない量で満腹になり、体重も少しずつですが落ちてきました。まだBMIで計算するとギリギリ肥満の数値なので、正常になるまで頑張りたいと思います。
  • シュガーバン(糖分吸収抑制) ユーザー
    口コミ評価  女性 35
    甘いものが好きで糖尿病の家系なんで、肥満と糖尿病どっちも予防したくて飲んでます。あんまり暴食しないようにも注意してますが、特に運動とかしてなくても3ヶ月目で3kg落ちました。今のところ何も問題ないんで続けようと思います。
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー