ソミナー

Charoen Bhaesaj Lab
7200円~
(2)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ソミナー 25ml
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
200錠 10%
OFF
8,000円 7,200円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ソミナーについて

不眠症状とアレルギー症状を同時にケア、安心して服用しやすい抗ヒスタミン薬
  • 脳の興奮状態を抑えることで、自然に眠くなる感覚を得られます
  • 抗ヒスタミン作用でアレルギーの諸症状にも効果的です
  • 1錠あたり30~40円と、継続しやすいリーズナブルな価格です

ソミナーは、タイの製薬会社・Charoen Bhaesaj Lab社が開発した抗ヒスタミン薬で、その効能・効果は大きく二つに分けられます。
一つは不眠症状の改善です。ソミナーは短時間作用型の睡眠薬で、服用後30分~1時間で効果が発現し、効果は6~12時間持続します。有効成分のドキシラミンが脳の興奮状態を鎮め、自然な入眠へと導いてくれるのが特徴です。
もう一つは花粉症をはじめとするアレルギー症状の緩和です。元々ソミナーは抗アレルギー薬や感冒薬として使用されていました。その抗ヒスタミン作用によって眠気が引き起こされることを応用し、アメリカを中心として睡眠薬として広く使用されるようになったという経緯があります。
花粉症や鼻炎のような鼻粘膜の症状以外にも、かゆみや腫れ、じんましんなどの皮膚症状にも効果的です。
ソミナーは日本未承認のお薬ですが、海外では病院での処方やドラッグストアでの販売もされている一般的な睡眠薬で、安心してお使いいただけます。

ソミナーの特徴

ソミナーの最大の特徴は、睡眠薬としてもアレルギーを抑える薬としても服用できるという汎用性です。これ1錠を服用すれば、アレルギー症状の緩和と不眠症状の改善が同時にできるというメリットがあります。

ただし睡眠薬としての眠気を起こす作用が比較的強いため、服用は就寝前に限られます。

花粉症などアレルギー症状があり、日中になるべく眠くなりにくいお薬を服用したいという方にはおすすめできません。

また、ソミナーは日本では未承認のお薬になります。服用に際しては必ず医師にご相談ください。

自然と眠くなる感覚が得られるマイルドな使用感の睡眠薬です

ソミナーの有効成分であるドキシラミンは、ヒスタミン受容体と結びつき脳の興奮状態を抑制することで眠気を引き起こします。

一方、処方量では多数派を占めるベンゾジアゼピン系睡眠薬は、服用すると脳の睡眠作用が活性化されて眠くなります。ベンゾジアゼピン系睡眠薬は劇的な効果が得られる代わりに、症状や体質によっては効き過ぎると感じる場合もあるのが特徴です。

ドキシラミンの作用機序は、いきなり睡眠のスイッチを入れるのではなく、覚醒状態のボリュームを絞って徐々に睡眠へと移行させていく、というようなものです。そのため効き方が緩やかで、自然に眠くなったような感覚で入眠することができます。

ソミナーは、ベンゾジアゼピン系睡眠薬を服用して効果が強過ぎると感じている方や、初めて睡眠薬を服用する方でも安心して服用することができるお薬です。

抗ヒスタミン作用で花粉症や鼻炎、じんましんなどにも有効です

ソミナーに含まれるドキシラミンは、ヒスタミン受容体と結合することでアレルギー症状を鎮静化させることもできる成分です。

その作用機序は睡眠促進と同じであり、ドキシラミンが身体の各部分のヒスタミン受容体と結合することでその部分の過敏症状を抑える働きがあります。

鼻粘膜の受容体と結びつけば鼻炎症状を、皮膚の受容体と結びつけばかゆみやじんましんの症状を緩和します。

しかしアレルギー症状を緩和する目的で、ソミナーを日中に服用することは絶対にやめてください。効果の発現がマイルドだとは言え、ソミナーは睡眠薬の一種です。日中の作業や車の運転などに影響を及ぼす恐れがあります。ソミナーの服用は必ず就寝前に行うようにしてください。

ソミナーの効果

効果・効能
睡眠導入
花粉症などのアレルギー諸症状の緩和

ソミナーは入眠を促進して不眠症状を改善すると同時に、鼻炎や花粉症、じんましんなどのアレルギー諸症状を緩和するお薬です。

服用後30分~1時間で効果が現れ始め、その効果は約6~12時間持続します。効果時間に幅があるのは、有効成分の代謝速度に個人差があるためです。持続時間が長過ぎる、あるいは短過ぎると感じる場合は、一度医師にご相談ください。

ソミナーの服用方法

1回の用量
1錠(「ドキシラミン」として25mg)
1日の服用回数
1回まで
服用のタイミング
就寝の30分前

ソミナーは日本未承認のお薬であり、上記の用法・用量はアメリカにおけるものです。服用に際しては必ず医師にご相談の上、用量に関しても医師の指示に従ってください。

服用するタイミングについて

ソミナーは、服用後30分~1時間で効果が現れ始める短時間作用型の睡眠薬です。そのため、抗アレルギー薬として服用する場合においても、就寝の30分前に服用するようにしてください。

また、アルコールとの併用はお薬の作用を過度に増幅する恐れがあります。必ず水かぬるま湯で服用するようにしましょう。

ソミナーの有効成分について

ドキシラミンは不眠症とアレルギー症状の両方に効果的です

ソミナーの有効成分であるドキシラミンは、覚醒や興奮状態を維持する神経伝達物質・ヒスタミンの代わりに受容体に結合する抗ヒスタミン薬です。ヒスタミンが受容体に結合すると脳は覚醒したままになり、睡眠状態にうまく移行できません。ドキシラミンは、ヒスタミンの代わりに受容体と結合することにより脳の覚醒や興奮状態を抑え、自然な眠気を起こしてくれます。

またドキシラミンは、鼻粘膜のヒスタミン受容体と結合すると鼻炎症状を抑え、皮膚のヒスタミン受容体と結合するとかゆみやじんましんなどを抑える働きがあります。

このように、ソミナーは不眠症状の改善とアレルギー症状の緩和の二つの効果を持ったお薬です。

ソミナーの副作用

主な副作用
目・鼻・口の渇き、めまい、頭痛など

ソミナーに含まれるドキシラミンの作用によって唾液の分泌が抑制され、口の中が渇いたと感じることがあります。その場合、のどが渇いているという状態ではないので、水を口にふくむだけでも不快感を和らげることが可能です。

まためまいや頭痛などの副作用が現れた際は、医師に相談の上、用量を減らすなど服用方法を見直すことをおすすめします。

稀な副作用
排尿障害、記憶障害、幻覚、外部刺激に対する感受性の増大など

抗ヒスタミン薬はその発売年によって第一世代(旧)と第二世代(新)に分かれており、ソミナーに含まれるドキシラミンは第一世代です。一般的に、第一世代の抗ヒスタミン薬は第二世代のものと比べ眠気や副作用が強く出る可能性があると考えられています。万一尿閉や強い口渇が起きた場合は、すぐに医師の診察を受けるようにしましょう。

ソミナーの注意事項

慎重投与
  • 妊娠中または妊娠の可能性がある人
  • 授乳中の人
服用してはいけない人
  • 尿閉症状を伴う前立腺肥大症の人
  • 緑内障の人
  • シェーグレン症候群の人
  • 12歳未満の子供
併用禁忌薬
  • 抗ヒスタミン薬(セチリジン、ジフェンヒドラミン等)

ソミナーの口コミ

(2)

  •  女性 27
    夜中に何度も目が覚めるのは睡眠障害の一種だときいて、治療薬を飲んでみることにしました。朝までぐっすり眠れると1日の活力が違いますね。
  •  男性 39
    眠りが浅いな・・・と感じる時に飲みます。市販の薬は頼りないので海外通販してます。