ピロリ菌検査キット

Liming Bio Products Co.,Ltd
4050円~
(2)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ピロリ菌検査キット
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1個 10%
OFF
4,500円 4,050円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ピロリ菌検査キットについて

胃がんや胃潰瘍などの原因となるピロリ菌感染の有無を手軽に検査できるキットです
  • 簡単な手順かつ短時間で検査を行うことができます
  • すべての器具が使い捨てのため衛生的に利用できます
  • 1箱に3回分が同封されているため1、2回検査に失敗しても安心です

ピロリ菌検査キット3回セットは手軽にピロリ菌の有無を検査できる使い捨ての検査薬です。専門機関などに送るといった手間をかけることなく、自宅で手軽にピロリ菌の検査ができるようにしたもので、病院に行く時間がなくてもピロリ菌を早期発見することができます。そのため、胃もたれや胃の不調などを感じている方で、検査を受ける時間がないといった方に最適なキットです。

ピロリ菌検査キットの特徴

ピロリ菌検査キットではピロリ菌の早期発見を目的とした検査キットで、免疫測定法を用いて視覚的に結果を確認することができます。キットの中には結果の判定を行う使い捨てのテストカセットと検査用アプリケーターが同封されているため、このキットだけで検査が完結します。同様の検査キットの中には試料を検査機関に送付して検査をしてもらうものもありますが、同商品は自宅で手軽に検査が行えて、結果もその場で知ることができます。

ピロリ菌は胃がんや胃潰瘍、十二指腸腫瘍、急性胃炎などを引き起こす菌として知られており、日本人がかかっている胃がんの99%はピロリ菌感染によるものとされています。そのため、早期発見が重要となります。ピロリ菌検査キットでは採取した検体を色で判断できるシステムに変換してピロリ菌を検出します。もし検体にピロリ菌が存在すると毛細管作用により移動して薄膜の上で作用します。これによりテストカセットの検査部分に色がついた線が現れて結果を視覚的に判断することができます。

胃の疾病の原因となるピロリ菌感染の早期発見を目的としたキットです

ピロリ菌とは正式にはヘリコバクター・ピロリという名称の胃の粘膜に生息しているらせん型をした細菌です。胃の中は胃液の強い酸性により昔は細菌が生息するのは不可能とされていました。しかし、ピロリ菌が出しているウレアーゼという酵素は胃の中の尿素を分解してアンモニアを作り出し、まわりの胃酸を中和することによって生息可能な環境を作り出しています。ピロリ菌は幼少期に衛生環境が良くなった年代に感染している人が多く、環境の整った現代では感染している人の数が低下してきています。しかし、現在でも70代以上の日本人の50%程度がピロリ菌に感染していると言われています。

胃の不快感を繰り返す場合、慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍のなどの病気が疑われます。これらの症状で特に再発する際にはピロリ菌に感染していることが多く、慢性胃炎の発症の原因や腫瘍の再発に関係していることがわかっています。さらに、近年になって胃がんの発症にも大きく関係していることがわかってきました。ただしピロリ菌が陽性でも潰瘍にならない人や陰性でも潰瘍になる人がいて、ピロリ菌だけが原因とは言えません。ストレス、暴飲暴食、喫煙、体質などの他の因子も深く関係していると考えられています。

ピロリ菌検査キットでは早期発見を目的としてピロリ菌の有無を簡単に検査することができ、陽性と出ればピロリ菌の存在が濃厚となります。そのため、陽性となった場合は胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍などを引き起こす可能性が高くなることから病院で本検査を受け、速やかに治療に移るようにしましょう。

手軽に検査ができてすぐに結果の確認ができます

ピロリ菌の検査を行うには胃カメラ検査、呼気検査、血液検査などいくつかの方法があります。
胃カメラ検査は胃の粘膜を直接見ることができるため病変そのものを確認でき、小さな病変の発見に役立ちます。一方で予約が必要で、医療機関によっては数週間待ちということもあります。また麻酔が必要なため検査時間が長く検査後は運転ができず仕事に行けないこともあるため、仕事を休む必要があります。

呼気検査は検査用の薬を服用し、一定時間経過後に吐き出された息を調べて診断する方法のため、痛みもなく比較的簡単かつピロリ菌検査の中でも最も精度の高い検査です。しかし、デメリットとして喫煙や食事を制限されることが挙げられます。

血液検査は採血のみで検査可能なので体の負担と心的ストレスがなく、比較的安価で受診することができますが、当然自分では血液の採取できず痛みも伴います。また、血液検査で陰性と診断された場合でも実際には感染している場合もあります。

上記3つ方法はいずれも医療機関で検査を受ける必要があり、通常は平日にしか実施できないことが多いため、仕事などで忙しい方にはなかなかハードルが高くなってしまいます。さらに検査結果に時間を要する場合もあり、検査予約から結果説明までを含めると医療機関を数回受診する必要があります。そこで、このピロリ菌検査キットを使用すれば、医療機関でのピロリ菌検査が難しい方でも自宅で簡単に調べることができます。その方法はごく少量の便を採取して手順通りに行うだけで結果を確認することができ、長い時間拘束されることも痛みも伴いません。

ピロリ菌検査キットの使用方法

検査時間
15分程度
陽性の表示
テストカセットの「C」と「T」の両方の下部にラインが現れる
陰性の表示
テストカセットの「C」の下部だけにラインが現れる
検査失敗の表示
テストカセットの「T」の下部だけにラインが現れるまたはラインが一切現れない

キットにはテストカセット、検体抽出用アプリケーター付き試験用チューブ、説明書が入っています。使用前に器具があることおよび説明書の手順をよく読んでおいてください。テストカセットは3回分が個別包装されているため、使用直前に開封してください。検体抽出用アプリケーター付き試験用チューブはチューブの中に溶液が入っており、蓋に検体採取用のスティックがついています。

検査の手順は以下の通りです

  1. 排便をする
  2. 検体抽出用アプリケーター付き試験用チューブの蓋を回して、蓋についている検体採取用アプリケーター(スティック)を取り出します。
  3. 大便の3箇所にスティックを突き刺し、最後に米粒の半分程度(50mg程度)の量を採取します。
  4. スティックを試験用チューブに戻してキャップをきちんと締めます。
  5. チューブを良く振って検体と溶液を混ぜ合わせます。
  6. テストカセットの個包装をあけて水平な場所へ置きます。
  7. 試験用チューブの先端(蓋の反対側)に突起があるため、ティッシュペーパーを使用して突起を折ります。
  8. 中の検体溶液をテストカセットの上にゆっくりと3滴程度垂らします
  9. 10分後に結果を確認します。テストカセットの「C」の下部のみにラインが現れる場合は陰性、「C」と「T」の両方の下部にラインが現れる場合は陽性となります。

検査を行うにあたり時間が重要になるため注意が必要です

検体溶液をテストカセットの上に垂らした後は20分以内に結果を確認する必要があります。20分以上経過してしまった検査結果は有効ではないため、できる限り10分程度で確認するようにしてください。20分を超えてしまった場合は再検査が必要となるため、カセットテストの上に検体溶液を垂らした後にアラームなどを利用して忘れてしまわないようにしましょう。

また、検体採取後は6時間以内に検査を行うとより正確な結果がでるため、検体を採取した後は速やかに検査を行いましょう。

ピロリ菌検査キットの口コミ

(2)

  •  男性 29
    海外から帰国した後は、念のためチェックするようにしています。以前、陽性反応が出たことがあるので、まめに検査してます。
  •  男性 40
    軽くですがお腹が痛いことが増えて、もしかしたらと不安に思い検査キットを購入。便で検査しなければいけないのは少々面倒ですが…。ともかく、陽性反応が出たので急いで病院に行ってきます。