ジクロフェナク

Aliud Pharma
3150円~
(2)
在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ジクロフェナク 50㎎
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
100錠 10%
OFF
3,500円 3,150円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ジクロフェナクについて

高い鎮痛効果! 幅広い“痛み”を緩和!
  • トップクラスの解熱鎮痛効果!
  • 即効性も優れています!
  • ジェネリックだからリーズナブル!

ジクロフェナクは有効成分ジクロフェナクナトリウムを含有する非ステロイド消炎鎮痛薬です。NSAIDs(エヌセイズ-Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drug)と呼ばれる医薬品で非ステロイド性の抗炎症鎮痛薬のことを言います。日本国内では、ボルタレンが承認されており、このジクロフェナクは、ボルタレンのジェネリック医薬品です。

ジクロフェナクの特徴

多くの症状に有効です。

ジクロフェナクはNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)に分類される医薬品で、非常に高い抗炎症作用や解熱鎮痛効果があり、腰痛、神経痛、歯痛など幅広い鎮痛に用いられています。インドに本社があるムンディファーマ社によって製造・販売されており、世界70ヶ国以上にネットワーク展開しているグローバルな製薬会社です。

NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)は、内服薬だけではなく、外用薬・市販薬もあり、症状などによって使い分けることができます。NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)は、筋骨系の損傷や病気による痛みに高い効果があります。特にこのジクロフェナクはNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)の中でも高い鎮痛効果があり、即効性にも優れています。もし他の鎮痛薬で十分な効果が得られていないようでしたら、ジクロフェナクの服用してみることをおすすめします。

トップクラスの解熱鎮痛効果!
服用後の血中濃度の上昇

ジクロフェナクは、NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)という医薬品のグループに属しています。NSAIDsにはたくさんの種類の医薬品があり、それぞれの特性は微妙に異なるのですが、いくつかの共通点(痛み・熱などに効果がある、体内物質プロスタグランジン(PG)の合成を抑制する作用がある、など)を有しています。

そしてNSAIDsは、その化学構造に基づいて更にいくつかのサブグループに分類されています。ジクロフェナクはアリール酢酸系、ロキソプロフェン(ロキソニン)はプロピオン系と、全部で7つのサブグループが存在します。一般的には、プロピオン酸系のNSAIDsは、鎮痛効果は緩やかな反面、胃腸や腎臓に対する副作用が少ないというメリットがあります。一方、ジクロフェナクが属するアリール酢酸系は、胃腸や腎臓に対する副作用は少々報告がありますが、鎮痛効果は高いというメリットがあります。

このようにジクロフェナクは、NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)の中でもトップクラスの解熱鎮痛効果があります。

即効性も優れています!

ジクロフェナクは即効性も優れています。服用してから30分ほどでその効果があらわれ、鎮痛効果を発揮してくれます。同じNSAIDsのロキソプロフェン(ロキソニン)と比較すると即効性はやや遅いものの、30分ほどで効果があらわれ始めるため十分と言えます。そしてその後の鎮痛効果は非常に高いため辛い痛みの症状を緩和し、肉体面を適格にサポーとしてくれます。

一般的な服用薬は食べ物と同様に、食道→胃→腸の順番で体内に吸収され、更に肝臓へ運ばれます。医薬品の有効成分の多くはそのまま血液の中に入り、血管を通じて患部へ届けられます。ジクロフェナクも上記同様のフローで体内に吸収され、その効果を発揮してくれます。ほんの少しの痛みがあるだけで、日常生活を快適に送ることは困難になります。症状や痛みの度合にもよりますが、日常生活を快適に送るためには痛みをコントロールすることがとても大切です。

ジクロフェナクの効果

効果・効能
関節リウマチ、腰痛症、腱鞘炎、神経痛、歯痛などの鎮痛
手術ならびに抜歯後の鎮痛・消炎、急性上気道炎の解熱・鎮痛

ジクロフェナクを服用することにより、痛み・発熱などを緩和してくれる効果が期待できます。ジクロフェナクは、様々な解熱鎮痛薬の中でも特に高い効果を得ることができる医薬品なので、日常的に感じやすい痛みにはもちろんのこと、リウマチや痛風など我慢できないほどの激しい痛みにも効果を発揮してくれます。

服用してからの鎮痛効果があらわれるまでは30分ほどで、持続時間は6-8時間程度です。注意点としては、痛みや炎症を緩和してくれますが、原因そのものを治すための医薬品ではありませんのでご留意下さい。

ジクロフェナクの服用方法

1回の用量
1錠(「ジクロフェナクナトリウム」として50mg)
1日の服用回数
2回まで(1日の上限100mgまで)
服用間隔
6時間

ジェネリックだからリーズナブル!

ジクロフェナクは、先発医薬品ボルタレンのジェネリックです。有効成分は同じなので同等の効果が期待できますが、購入価格は1錠あたり半分以下で購入することができます。リウマチや痛風など長期での服用が必要な場合でも、ジクロフェナクなら経済的に余裕を持って購入することができます。鎮痛効果が高く、購入価格もリーズナブルのため、痛みに悩む生活を強力にサポートしてくれます。

ジクロフェナクの有効成分について

ジクロフェナクナトリウム

ジクロフェナクに含有されているのは、有効成分ジクロフェナクナトリウムです。身体に起こる痛みは、物質プロスタグランジン(PG)が関係しています。体内でPGが生成されると、“痛み”として人間は感知します。PGは体内にある物質アラキドン酸と酵素シクロオキシゲナーゼ(COX)が結合することで生成されるため、有効成分ジクロフェナクナトリウムがCOXの働きを阻害し、PGが生成されることを抑制します。その結果、鎮痛効果が得られるのです。

ジクロフェナクの副作用

主な副作用
食欲不振、悪心や嘔吐、胃の痛み、腹痛、下痢、口内炎、発疹、頭痛、眠気、めまい、不眠、しびれ、浮腫など

副作用としてはそこまで発現率は高くありませんが、胃痛、浮腫や発疹、食欲不振、腹痛、下痢、口内炎、小腸潰瘍、出血性大腸炎、大腸潰瘍があります。胃痛や悪心など、悪化してしまうと胃炎や胃潰瘍、さらには大腸炎などに発展しまうケースもあります。重篤な副作用が起こらないように短期間の服用が推奨されています。

稀な副作用
ショック(胸内苦悶、呼吸困難、四肢冷却、血圧低下、意識障害等)、アナフィラキシー(血管浮腫、呼吸困難等)、出血性ショック又は穿孔を伴う消化管潰瘍、消化管の狭窄・閉塞など

発現頻度は不明ですが、以上のような副作用があらわれることがあります。このような症状が発現した場合には、すぐに服用を中止し医師の診察を速やかに受けて下さい。

ジクロフェナクの注意事項

慎重投与
  • 消化性潰瘍の既往歴のある人
  • 血液の異常又はその既往歴のある人
  • 出血傾向のある人
  • 肝障害又はその既往歴のある人
  • 腎障害又はその既往歴のある人
  • 腎血流量が低下しやすい人
  • 高血圧症のある人
  • 心機能障害のある人
  • 全身性エリテマトーデス人
  • 過敏症の既往歴のある人
  • 気管支喘息のある人
  • 潰瘍性大腸炎の人
  • 食道通過障害のある人
服用してはいけない人
  • 消化性潰瘍のある人
  • 重篤な血液異常、肝障害、腎障害、血圧症、心機能不全のある人
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある人
  • アスピリン喘息(非ステロイド性消炎鎮痛剤等により誘発される喘息発作の既往歴のある人
  • インフルエンザの臨床経過中の脳炎・脳症の人
  • トリアムテレンを投与中の人
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある人
併用禁忌薬
  • トリアムテレン(トリテレン)

ジクロフェナクの口コミ

(2)

  •  男性 36
    骨折したときに痛み止めに病院で処方してもらったことがあります。ロキソニンより強めの薬なので、半分にするなど、痛みの度合いによって調節しながら使用しています。凄くよく効きますが、つかいかたには注意が必要かもしれません。
  •  男性 37
    ボルタレンをよく使ってましたがジェネリックは初めてです。飲んだ感じは全然同じですね。頭痛やデスクワークによる肩こりに悩まされる毎日なので、多めに買って持ち歩いてます。