ミオナール

エーザイ
2880円~
(1)
在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ミオナール 50mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
30錠 10%
OFF
3,200円 2,880円 カートに入れる
60錠 14%
OFF
6,400円 5,480円 カートに入れる
90錠 19%
OFF
9,600円 7,770円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ミオナールについて

頑固な肩こりや腰痛に効く信頼の痛み止め薬
  • ネット通販なら医療用医薬品も処方箋なしで買える
  • 日本の製薬会社が製造しているので安心
  • 慢性的な肩こりや頭痛、腰痛などに高い効果を発揮

ミオナールは日本の大手製薬会社エーザイが開発・販売している痛み止め薬です。
日本では医療用医薬品の承認を受けているので、通常は処方箋が必要な薬ですが、海外で販売されているミオナールなら個人輸入代行を使ってネット通販経由で購入可能です。
中身は日本で処方されるミオナールと全く同じ成分と原料がつかわれているので、国内の市販薬では効果が低いと感じている方やロキソニンが合わないという方におすすめです。
痛み止めには幾つか種類がありますが、ミオナールは慢性的な痛みを伴う疾患に対しても有効なので、常備しておくと良いでしょう。

ミオナールの特徴

筋肉の緊張による痛みを和らげます

ミオナールは筋肉を弛緩させて痛みを和らげるタイプの痛み止めです。薬のタイプとしては筋弛緩剤に分類されます。

人の筋肉は緊張すると収縮し、リラックスすると弛緩します。平時は緊張を弛緩を繰り返しているのですが、慢性的なストレスや生活習慣などが原因で、血流が滞ると筋肉は収縮したままとなり、周囲の神経を刺激して痛みやコリを感じます。

ミオナールは血流を促し、筋肉を弛緩させることで、コリや痛みを和らげます。

ネット通販なら処方箋がなくても購入可能

通販なら処方箋不要なので続けやすい

ミオナールは日本の製薬会社大手のエーザイがライセンスを保持している医療用医薬品です。医療用医薬品とは医師の見立てにより処方箋を発行し、調剤薬局を通じて販売可能なものなので、日本で正規に入手するには診察を受ける必要があります。

ミオナール自体は世界中で広く使われている薬で、日本でも整形外科や神経科などで「肩こりがひどい」といえば普通に処方してくれるほどメジャーな薬です。

しかし、先にも説明した通り、入手するには処方箋が必要なので、毎回診察を受けなければなりません。また痛み止めは最大でも30日分しか処方されない薬なので、慢性的な痛みの場合は月に1回は診察を受けることになります。

しかし、エーザイが輸出しているミオナールを逆輸入する場合はネット通販を使って入手可能なので、通院する手間が省けます。

現在市販薬(一般薬)で最も痛み止め効果が高いのはロキソニンと言われていますが、痛み止めには相性があり、ロキソニンのように痛みの元になる物質の生成を抑えるタイプとは異なるので、ロキソニンでは体質に合わないという方はミオナールがおすすめです。

慢性的な痛みを伴う疾患に継続的な服用が可能

<>市販薬の痛み止めにはロキソニンやイブプロフェン(イブやバファリンなど)がありますが、これらは突発的な痛みや手術p後の痛みなど一時的な痛みに対して屯用する使われ方が一般的です。しかし、ミオナールは頸肩腕症候群など慢性的な痛みに対して継続服用が可能な薬です。

特に慢性腰痛でぎっくり腰の癖がついている方は整形外科でミオナールが処方されるケースが多いようです。

腰痛は歩く事すら辛い場合があるので、慢性腰痛でぎっくり腰が再発しやすい方はミオナールを継続的に服用すると良いでしょう。

その他にも顎関節症や膝関節症、股関節症、テニス肘など血流が悪化して筋肉がこわばってしまうと起こる慢性的な痛みを伴う疾患に有効な薬です。

これらの疾患はミオナールの服用を中止すると再発リスクが高まりますが、毎月ミオナールをもらいに行くためだけに整形外科や口腔外科(顎関節症の診療科)に通院するだけでも大変な手間なので、通販でまとめ買いをしておくと仕事にも支障が起こりにくいと思います。

ミオナールの効果

効果・効能
肩こり、緊張型頭痛、慢性腰痛などの痛みの軽減
脳血管障害、手術後や外傷後後遺症など筋肉の萎縮、緊張の緩和

輸入版ミオナールも製造元は日本のエーザイなので、正規品ならば有効成分と品質は日本のものと全く同じです。

日本では医療用医薬品に指定されている関係で、購入するときは診察を受けなければなりませんが、輸入品ならばネット通販で購入可能です。

主たる副作用のリスクは平均で3.3%で、症状は主に腹部膨満感、胃酸過多、吐き気、胃のもたれなどの消化器症状です。

それ以外にも発症頻度はごくわずかですが、主成分のエペリゾン塩酸塩にアレルギーを起こす場合があります。(アナフィラキシーショック)

また、65歳以上の高齢者、妊婦または授乳中の女性、小児は慎重投与が必要なので、この条件に該当する方は診察を受けた上で処方してもらうようにします。

消化器症状以外にも服用していて、何か体調に不調を感じたら、一旦服用を中止して医師に相談してください。

ミオナールの服用方法

1回の用量
3錠(「エペリゾン塩酸塩」として150mg)
1日の服用回数
3回まで
服用間隔
6〜8時間

服用は1日3回食後30分以内

一般的な成人は1回3錠(エペリゾン塩酸塩150mg)までを1日3回食後に服用します。場合によっては眠くなる副作用が出る可能性がありますので、日中の服用後に車や重機の運転が必要な場合は注意してください。

また、ミオナールは内服だけでなく屯用としても利用可能です。日本では市販薬として売られているロキソニンやイブプロフェン系の痛み止めが合わない方におすすめです。

ミオナールの有効成分について

エペリゾン塩酸塩50mg

ミオナール1錠には有効成分としてエペリゾン塩酸塩が50mg含まれています。エペリゾン塩酸塩は血液中に吸収されると血管を拡張し、筋肉のこわばりを軽減して痛みの発生を抑制します。

服用後は肝臓で分解されて代謝されていくので、重度の肝機能障害を持っている方は自己判断で服用せずに主治医の指示のもとで服用してください。

頸肩腕症候群(肩こり)、腰痛など筋緊張性疼痛疾患に於ける一般的な臨床検査では「やや改善」と「改善」を含めると80%以上の治療効果を示す優秀な薬です。

ミオナールの口コミ

(1)

  •  女性 39
    座り仕事のPC作業で慢性的な肩こりと頭痛持ち。それで飲み始めた薬です。完全に治ることはありませんが、楽にはなります。