バスポン

Deva Holdings A.S.
2880円~
(1)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

バスポン 5mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
50錠 10%
OFF
3,200円 2,880円 カートに入れる
100錠 19%
OFF
6,400円 5,180円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

バスポンについて

精神安定薬としてだけでなく睡眠薬としても利用できる安全性の高い薬です
  • セロトニンの分泌を促すことで不安障害やうつ症状を改善します
  • 睡眠薬として利用することもできます
  • 比較的副作用が少ないため利用しやすい薬です

バスポンは塩酸ブスピロンを有効成分とした薬で、緊張や不安を和らげる作用があるため、精神的な安定や気持ちをリラックスさせてくれる効果があります。バスポンは抗不安薬であるバスパーのジェネリック医薬品で、トルコの医薬品企業であるデヴァーホールディング社で製造・販売されています。バスポンはうつ病や不安障害だけでなく、不安からくる不眠の改善にも効果がある抗不安薬となっています。

バスポンの特徴

眠れない方にも有効です。

バスポンは不安障害やうつ病に改善に効果のある薬で、抗うつ剤として有名なデバスという薬の代替品として使用することができます。デバスはベンゾジアゼピン系の薬であるのに対してバスポンは非ベンゾジアゼピン系の薬でアザピロン系に分類される薬です。非ベンゾジアゼピンの大きな特徴としてベンゾジアゼピン系よりも依存性、認知機能障害、鎮静作用、離脱症状、反跳現象、筋弛緩作用が大幅に弱く、安全性が高いとされています。

また、バスポンは抗不安薬・抗うつ剤としてだけでなく睡眠薬として使用することもできます。不眠の症状には、寝つきが悪く眠るのに時間がかかる「入眠障害」、夜中に何度も目が覚める「中途覚醒」、早朝に目が覚めて再び眠れない「早期覚醒」、眠りが浅く熟睡感がない「熟睡困難」の4タイプに分けられます。バスポンはこの中で、「中途覚醒」「早期覚醒」の症状に最も効果がある睡眠薬となっています。

抗不安薬や抗うつ剤、睡眠薬としての作用はいずれも幸せホルモンといわれるセロトニンの効果を高めて不安や興奮を抑えることで症状を改善してくれます。

セロトニンの分泌を促すことで不安や緊張を解消します

緊張状態を緩和することが出来ます。

人が不安や緊張を感じた際、それらを緩和させるためにセロトニンという物質が分泌されます。セロトニンは脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深くかかわっており、セロトニンが不足すると脳の機能が低下したり心のバランスを保つことが難しくなる等の症状がみられるようになる非常に重要な物質です。

バスポンの主成分である塩酸ブスピロンはセロトニン受容体に作用し、セロトニン受容体を継続的に活性化させてセロトニンの分泌を促す効果があります。セロトニンは神経の活動を刺激して、その他の神経伝達物質であるドーパミンやノルアドレナリン等の物質も必要分だけ増強します。その結果、不安な気持ちや緊張状態をスムーズに緩和してくれます。

バスポンの効果として、不安や緊張を解消して精神状態の安定を図ることが目的ですが、この緊張状態の緩和つまりリラックスしている状態にすることで一番眠りにつきやすい精神状態へと導きます。

従来の薬に比べて副作用や依存性が少ないメリットがあります

バスポンの大きな特徴であり、人気が高い理由として、いい意味で強くないという部分です。効果も必要以上に強くないため、寝る前に服用しても翌朝眠気を引きずることがなく、依存性や副作用も非常に軽いです。

従来のベンゾジアゼピン系の睡眠薬は効果の即効性や強い抗不安作用、筋弛緩作用も期待できる等のメリットがある一方で、ふらつき等の副作用や離脱症状が生じてしまい、中止するのが難しくなるといったデメリットも見られました。

しかし、バスポンはベンゾジアゼピン系の薬と作用点が異なるため、弛緩作用にもとづく脱力、依存性が少ないとされています。安全性が高い薬のためベンゾジアゼピン系睡眠薬を服用するのに抵抗がある人や離脱症状がないか不安という人に適した薬です。体への影響がいい意味で少ないちょうどよい効果であると言えます。

バスポンの効果

効果・効能
抑うつ
落ち着かない精神状態の安定※違和感があれば変更しても可

バスポンの効果としてはピンと張った緊張感や悩みからくる不安な気持ちを解消し、安定した精神状態にしてくれる効果があります。この緊張状態の緩和がリラックスしている状態であるため、一番眠りにつきやすい精神状態になることができます。

バスポンの服用方法

1回の用量
2~3錠(「塩酸ブスピロン」として10~15mg)
1日の服用回数
3回まで
服用上限
60mg

用途によって服用方法が変わります

不安障害の改善に利用する場合は1回10~15mgを1日2~3回服用します。また、睡眠障害の改善には1回10~15mgを就寝前に服用します。1日2回以上服用する場合は7時間以上の間隔をあけて服用してください。

バスポンの有効成分について

脳内のセロトニンを増やすことで精神状態を安定させます

有効成分である塩酸ブスピロンは脳内伝達物質であるセロトニンの分泌を促すことで、精神の状態を落ち着かせてくれる働きがあります。この作用により脳内の興奮状態が落ち着いて身体全体がリラックスした状態になるため、安眠へと誘ってくれます。また、従来の抗うつ剤や睡眠薬と比較して副作用が少ないという部分が最大のメリットとして挙げられます。

バスポンの副作用

主な副作用
めまい、悪心、頭痛、緊張、ふらつき、神経過敏など

これらの症状が見られた場合、使用を中止してかかりつけの医師に相談してください。

稀な副作用
ショック、アナフィラキシー様症状、依存性、呼吸抑制、精神症状、意識障害、一過性前向性健忘、もうろう状態、肝機能障害など

これらの症状が見られた場合、直ちに使用を中止してかかりつけの医師に相談してください。

バスポンの注意事項

慎重投与
  • アルコールを飲んでいる方
  • 肝機能障害又は腎機能障害のある方
  • 妊娠中や妊娠の可能性がある方
  • 授乳中の方
服用してはいけない人
  • バスポンの成分またはブスピロンに対して過敏症の既往歴がある方
  • 重症筋無力症の方
併用禁忌薬
  • 抗うつ剤(モノアミン酸化酵素阻害剤)
  • 他の抗ヒスタミン剤(アメリジン)

バスポンの口コミ

(1)

  •  女性 34
    入眠障害のある私には向いているようで、飲むとリラックスして眠ることができます。