オルリファスト

Lloyd Laboratories Inc.
3780円~
(2)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

オルリファスト 60mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
42錠 10%
OFF
4,200円 3,780円 カートに入れる
84錠 19%
OFF
8,400円 6,800円 カートに入れる
252錠 28%
OFF
25,200円 18,140円 カートに入れる
オルリファスト 120mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
42錠 10%
OFF
4,500円 4,050円 カートに入れる
84錠 19%
OFF
9,000円 7,290円 カートに入れる
252錠 28%
OFF
27,000円 19,440円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

オルリファストについて

4,000万人以上が使用しているダイエット薬「ゼニカル」のジェネリック
  • 食事の脂肪分の吸収を30%カット
  • 食べながら自然に痩せられる薬として世界中で大人気
  • ダイエット効果が現れてくるまでの期間は2〜3週間

オルリファストは脂肪分の吸収を妨げるオーリスタットを主成分としたダイエット薬「ゼニカル」のジェネリック医薬品です。
先発薬のゼニカルは日本では未承認薬なのでジェネリックのオルリファストも日本の一般の病院で処方されることはありませんが、主成分のオーリスタットは製薬基準の厳しいFDA(アメリカ食品医薬品局)からも承認を受けている信頼性の高い薬です。
アメリカの製薬会社グラクソ・スミス・クライン社からもAlli(アリ)というオーリスタット製剤が発売されていますが、オルリファストの方が多くの人に愛飲されています。
オーリスタット120mgを摂取することで食事で摂る脂肪分の30%をカットすることができるので無理な食事制限を行わなくても効率的なダイエットが可能な上にリバウンドしにくい体質になります。

オルリファストの特徴

オルリファストのダイエット効果

オルリファストは食事に含まれている「脂肪分」だけに作用して体外に排出する薬です。このためビタミン類、ミネラル、タンパク質など必要な栄養素はそのまま吸収できることになり、過激な摂食制限を必要とするダイエットをする必要がありません。

先発薬ゼニカルの臨床試験では87%の方がダイエットに成功しているので、これからダイエットを行いたい人や今まで無理なダイエットを繰り返しリバウンドしやすい体質になった人にもおすすめです。

飲むだけで2倍のダイエット効果!

オルリファストの臨床試験結果

オルリファストは食事に含まれている脂肪分にアプローチしてその吸収を30%抑制します。ところで具体的に30%というのはどのぐらいのダイエット効果になるの?という疑問を持たれる方が多いと思いますが、1回の食事量には個人差があるので一概には言えません。

しかし、先発薬ゼニカルを開発・販売しているロシュ社の公開データによれば運動と食事制限のみで行ったダイエットの場合は平均して-2.4kgでしたが、それにオルリファストを加えると約2倍のダイエット効果が得られるということなので、無理な食事制限をせずに適度な運動を行いつつ生活習慣を正せば確実にダイエット効果が得られます

ただし、オルリファストが作用するのは食事に含まれている脂肪分であり、もともと体内にある脂肪には作用しません。

<>このため、効果的なダイエットを行うためには適度な運動習慣を身につけることが大切です。またオルリファストを飲んpでいるからといって暴飲暴食して良いというわけでもありません。あくまで摂取する食事量に対して30%の脂肪吸収を阻害するという薬なので、食事の量を急に増やすのはやめてください。

オルリファストの副作用について

オルリファストは薬なので効果(ベネフィット)だけでなく副作用(リスク)もあります。ただし、体内に吸収される薬ではないため、腎臓や肝臓に与えるダメージはありません。

主な副作用は下痢、おなら、下腹部痛などの消化器症状です。これは食事に含まれている脂肪分を固めて便と一緒に排泄させる作用があるので、20%前後の確率で起こる副作用です。

便の回数も増えがちになり、急な便意を起こすこともあるのですが、服用開始から3ヶ月を過ぎると消化器症状は自然消失していきます。

オルリファストで起こる消化器症状副作用の発症頻度は以下のとおりです。

「油班(脂肪分がゲル状に固まって出てくること)26.6%」、「排泄時のガス23.9%」、「急な便意22.1%」、「油分を含む便20,0%」、「油の排泄11.9%」、「排便回数の増加10.8%」、「便失禁7.7%」

万が一の場合に備えて副作用が治るまでは厚手の生理用ナプキンなどで対処してください。また排便後肛門周辺に油分が残り下着を汚してしまう可能性がありますので、替えの下着を持ち歩くと良いでしょう。

排便後の処理の回数が多くなると切れ痔になるリスクも高まります。処理の時はトイレットペーパーにワセリンを塗ると切れ痔のリスクを軽減できるので、ワセリンと生理用ナプキン(替えの下着)は常備しておくことをおすすめします。

オルリファストの効果

効果・効能
肥満症、肥満の予防

食事で摂取した脂肪分はリパーゼという脂肪分解酵素の働きによって分解され小腸から吸収されていきます。オルリファストの主成分「オーリスタット」はこのリパーゼ酵素の働きを阻害して脂肪の分解を妨げそのまま排泄されるように働く物質です。

オーリスタットによって分解を免れた脂肪分は24〜48時間以内に体外に排泄されていきます。寝ている時におならをすると脂肪分を多く含んだ便が一緒に出てしまう可能性があるので、介護用のパンツを履くなどの対策をおすすめします。

ただし、そもそも菜食主義など低脂肪食を心がけている場合はオルリファストの効果が出にくいのでその点は留意しておいてください。

また、炭水化物はオーリスタットで吸収を妨げることはできませんので、適量を食べるように心がけてください。

オルリファストの服用方法

1回の用量
1カプセル(「オーリスタット」として120mg)
1日の服用回数
3回まで
服用間隔
食後3時間以上
服用のタイミング
食後すぐまたは食中

効果的な飲み方とは?

オルリファストの主成分「オーリスタット」は食事に含まれる脂肪分を分解する酵素の働きを阻害するので、食事の直後または食事中に服用するのが効果的な飲み方です。

日本で購入できるオルリファストにはオーリスタットが120mg配合されています。これを食事の最中か食後すぐに1カプセル飲んでください。飲み方は水またはぬるま湯でそのまま飲み下します。

食事に含まれている栄養素には水溶性のものだけでなく脂溶性のビタミン類も含まれています。オルリファストを過剰摂取して脂肪吸収を妨げすぎると栄養が偏る傾向が出てしまうので、服用は食事ごとに1カプセルを守ってください。

食事で摂取する脂肪分を約30%ずつカットしていくと2〜3週間でダイエット効果がではじめます。

また、オルリファストでダイエットが成功して、服用を中止したあとリバウンドするのか?という統計については明確なデータが開示されていませんが、服用後のリバウンドは少ないと言われています。これは体脂肪を燃焼させるために基礎代謝が上がり、リバウンドしにくい体質になるからではないかと考えられています。

オルリファストの有効成分について

主成分はオーリスタット

主成分オーリスタットは体内に吸収される成分ではないので、肝臓や腎臓などの代謝系あるいは、心臓や血管などの代謝系に大きな副作用を与えることはありませんが、約20%の確率で消化器に副作用がでます。ただし、これはオーリスタットがきちんと働いている証拠なので中止しないで2〜3週間は飲み続けてください。

服用するタイミングは食後1時間以内がベストです。アルコールの影響を受けないので、パーティや宴会などで食事が長時間に及ぶ場合は食事中に飲むのがおすすめです。

飲み忘れた時は1回飛ばして次の食事をとった後に服用してください。1度に1カプセル以上飲むのはNGです。

オルリファストの口コミ

(2)

  •  女性 35
    毎年、正月を迎えると体重が増加してましたが、オルリファストを飲むことにより今年は、増加しませんでした。ダイエットにも期待してます。
  •  女性 26
    痩せるというより太らない。高カロリーなものを食べると吸収しないで外に出るって感じ。太らないのはいいので星4つにしますが、食べた分出ちゃうのはたいへんです(笑)