ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラや早漏、育毛、避妊、性病、睡眠治療のジェネリック医薬品を多数取り揃えております。

祝日割
簡単購入ガイド

ジェビトラゼリー(レビトラ・ジェネリック)

サンライズレメディ
2,800円~
口コミ評価(2)
到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ジェビトラゼリー(レビトラ・ジェネリック) 20mg
内容量 獲得ポイント 1包単価 販売価格 ご注文
7包 84 400円 2,800円
21包 226 360円 7,560円
35包 336 320円 11,200円
ジェビトラゼリー(レビトラ・ジェネリック)
ジェビトラゼリー(レビトラ・ジェネリック)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ジェビトラゼリーについて

突然のベッドインにもご安心。いつでもどこでも服用できる即効性の治療薬
  • 水なしで飲めるゼリータイプなので即効性が期待できます。
  • 持続時間がさらに進化した「改良版」バイアグラ。
  • リーズナブルな価格で先発薬同等の効果が得られます。

ジェビトラゼリーの適応症

ジェビトラは、インドを拠点とするサンライズ・レメディーズ社というED治療薬や早漏防止薬、女性向けの美容薬を取り扱う製薬会社が製造・販売しています。設立が1995年と歴史はまだ浅いのですが、低価格で高品質のジェネリックED治療薬で高い人気と信頼を誇り、ここ最近で急成長を遂げています。
日本国内で認可されているED治療薬と言えばバイアグラ、シアリス、レビトラが有名です。ジェビトラはレビトラのジェネリック医薬品として開発されました。バイアグラに次ぐ世界第二位のレビトラの効果をジェネリックならではの低価格で体験できるとあってジェビトラの人気は非常に高く、多くの人に愛用されています。

ジェビトラゼリーの特徴

ゼリータイプの手軽さと即効性が特徴です

ジェビトラには錠剤、ソフトタブレット、ゼリー状といった様々な形態があります。今回紹介するのはゼリー状の「ジェビトラゼリー」となります。

水なしで飲めるゼリータイプは即効性と携帯性にすぐれます。

ジェビトラゼリーは食事の影響を受けにくい

第一の特徴はゼリータイプなので飲む際に水を必要としないことです。また、ストロベリーフレーバーがついているので口当たりがよく、錠剤や散薬を飲み込むのが苦手な方でも服用しやすいという大きなメリットがあります。

また、主成分のバルデナフィルには水に溶けやすい性質があり、服用後30分弱で効果が出ます。相性が良い場合は15分で効果が出る場合もあります。この即効性は他のED治療薬の追随を許しません。

場所やタイミングを気にすることなく服用ができるので、携帯性にすぐれた薬と言えます。財布に常に忍ばせておけば急にそのようなシチュエーションになった場合にも安心して対応でき、それが自信につながることでセックスライフがさらに充実したものとなるでしょう。

欠点や効果が改善された「改良版」バイアグラ。

ジェビトラの有効成分であるバルデナフィルは、バイアグラ(主成分はシルデナフィル)と同系統の成分です。ですがバイアグラには効果にムラがある、食事の影響を受けやすいなどの欠点があり、それを改良する形で開発されたのがバルデナフィルです。シルデナフィルの欠点を補い、さらにユーザーの期待にこたえられるようになった薬なのです。

ジェビトラの持続時間は20mgで8~10時間であり、効果が4~5時間であるバイアグラのおよそ倍の長さになります。これだけの持続時間があれば、行為中にいつ効き目が切れてしまうのか心配する必要がありません。

また、この種の薬には「効果が切れるまで勃起し続ける」という誤解もありがちなのですが、ED治療薬による勃起は射精と共に解消されます。ですので、いつまでも勃起しているのではないかという心配もありません。

ジェビトラゼリーの効果

効果・効能
ED改善
中折れを防止して勃起状態を維持します

ジェビトラの主成分であるバルデナフィルには、勃起状態を妨げる酵素であるホジエステラーゼ5を阻害する働きがあります。それによって陰茎周辺の血管を拡張して流れ込む血流を増やし、勃起状態を保ちます。

ED治療薬全般に誤解されがちなことですが、薬自体には性欲を増進する効果はありません。あくまで勃起状態をサポートする薬という位置づけです。性的興奮や性的刺激を受けることで初めて勃起が起こるということを理解しておく必要があります。

また、ジェビトラはもともと欧米人に向けて開発された薬であるため、日本人に対しては少量であっても強すぎる効果や副作用であるケースも報告されています。初めて服用する場合は、自分の体に合っているかの確認をする意味でも半分の量の10mgから始めるとよいでしょう。

ジェビトラゼリーの服用方法

1回の用量
1袋(「バルデナフィル」として20mg)
1日の服用回数
1回まで
服用間隔
24時間
服用のタイミング
性交の30分前

低価格で購入できるため、ナイトライフのコストも安心です

先発薬のレビトラの価格が20mgで1200~1500円に対し、ジェビトラゼリーは20mgで300~400円、つまりレビトラのおよそ3分の1の価格で入手が可能です。

病院でレビトラを処方してもらうと費用がさらに上乗せになります。それに対してジェビトラは通販で購入できるメリットがあります。継続的な使用を考慮すると、低価格で同等の効果を得られるため、ジェビトラは非常にコストパフォーマンスが高いと言えます。

食事の影響

ジェビトラは水に溶けやすい性質を持っているので、軽食ならば効能や持続時間にあまり影響することはありません。とはいえ、できるだけ空腹時に服用することがお勧めです。

気をつけなければならないのが、服用時のグレープフルーツ(飲料も含めて)の摂取は禁止ということです。この種の柑橘類に含まれる「フラノクマリン」によって有効成分を通常よりも多く吸収してしまい、副作用が強く出てしまう危険があるためです。

アルコールの影響

ジェビトラは食事だけでなく、アルコールの影響を受けにくい薬とされています。適度な量の飲酒であれば効果や持続時間に問題ありませんが、量が多くなるとアルコールの作用により勃起障害が起こる恐れがあります。また、お酒に弱い人がお酒と薬を併用すると、血管拡張作用によってアルコールが急速に回ってしまう危険があります。お酒に自信がない方はアルコールとの併用は避けるべきでしょう。

ジェビトラゼリーの有効成分について

有効成分バルデナフィルが勃起状態に導き、維持してくれます。

性的刺激を受けると脳がシグナルを発して勃起をうながします。それによって普段は閉じている陰茎の血管に血液が流れ込んで、陰茎海綿体に血液が閉じ込められて膨張して勃起状態となります。ところが勃起不全の人はこの工程が十分に機能しません。その原因となっているのがPDE-5という酵素です。射精したり性行為が終わったりした後に勃起を落ち着かせるはずのこの酵素が勃起中に活発になってしまうのです。バルデナフィルはこのPDE-5の働きを阻害して勃起しやすい状態を作り上げます。また、バルデナフィルには血管拡張作用があるので、陰茎に流れ込む血流が増加して勃起状態が保たれます。

ジェビトラゼリーの副作用

主な副作用
ほてり、頭痛、めまい、動悸、吐き気、だるさなど

ED治療薬には血流をよくする働きがあるため、これらの副作用はこの種の薬には避けられないものです。特にほてりは使用者の約15%に見られる副作用という報告もあります。ですが比較的軽度なため、行為自体にさほど影響がなく、薬の効果が切れるころには副作用も治まります。

稀な副作用
アナフィラキシーショック、持続勃起症など

使用方法を正しく守っていればこういった重度の副作用は起こることはありませんが、アレルギー反応のある人、脳や心臓に疾患を持っている人が使用した場合重症化する恐れはあります。また、ごくまれなケースですが、過去には海外で持続勃起症も見られたこともあるそうです。

ジェビトラゼリーの注意事項

慎重投与
  • 高齢(65歳以上)の人
  • 胃潰瘍のある人
  • 他のED治療薬を服用している人
服用してはいけない人
  • 脳梗塞や心筋梗塞を起こした人
  • 狭心症がある人
  • 肝臓や腎臓に重い障害がある人
併用禁忌薬
  • 狭心症治療薬(ニトログリセリン等)
  • 抗ウィルス薬(HIV治療薬等)
・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。
医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。
サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

ジェビトラゼリー(レビトラ・ジェネリック)の口コミ

口コミ評価(2)

  • ジェビトラゼリー(レビトラ・ジェネリック) ユーザー
    口コミ評価  男性 30
    錠剤が苦手だったのでゼリータイプにしましたが、味もおいしいですし気に入ってます。早く販売開始してほしいです。
  • ジェビトラゼリー(レビトラ・ジェネリック) ユーザー
    口コミ評価  男性 27
    彼女に見られて焦りましたが、媚薬だよってごまかしたら、パッケージが「かわいい~」で乗り切れました(笑)かわいいって大事(笑)
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー