デュプロスト

シプラ
9000円~
(2)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

デュプロスト 0.5mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
100錠 10%
OFF
10,000円 9,000円 カートに入れる
200錠 19%
OFF
20,000円 16,200円 カートに入れる
300錠 28%
OFF
30,000円 21,600円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

デュプロストについて

従来薬よりも発毛効果が期待できるAGA治療の新薬
  • 男性型脱毛症に有効な内服型の治療薬
  • ジェネリック医薬品のため効果は実証されており、値段も安価
  • ミノキシジル外用薬を併用することで発毛効果が増加します

デュプロストはインド第2位の製薬会社であるシプラ社が製造・販売している薬で、デュタステリド0.5mgを有効成分としたAGAを治療するジェネリック医薬品です。
デュタステリドはもともと前立腺肥大症の薬として利用されていましたが、研究の中で増毛効果があることが発見されたことで、AGA治療薬として利用されるようになりました。
デュプロストの先発薬は「ザガーロ」という薬で、デュプロストとザガーロは有効成分のデュタステリドが同じ量が配合されています。さらにデュプロストはジェネリック医薬品のため、価格は安くなっており、ザガーロと比べると1/3程度の価格で購入することができます。
この薬は6ヶ月程度継続して服用する必要があるため、安価に購入することができるのは大きなメリットと言えます。

デュプロストの特徴

デュプロストはⅠ型とⅡ型の薄毛に効果的

デュプロストはAGAを治療するための内服薬になります。
これは有効成分であるデュタステリドが男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を減少させることができるためです。
筋肉の発達や体毛の増加を促すテストステロンは体内酵素である「5αリダクターゼ」と結びつくことにより、DHTへ変化します。デュタステリドはこの5αリダクターゼを阻害することでDHTの産生量を減らします。

DHTが産生されると頭皮の血管を収縮させ、髪へ栄養や酸素を行き届かなくさせてしまう作用があり、この作用により脱毛が進行します。そこで、このDHTの産生量を減らすことで結果としてAGAの症状を改善させます。

従来薬よりも高い薄毛治療効果が実証されています

主成分デュタステリドの効果

従来のAGA治療薬としてはプロペシアやフィンペシア等が挙げられます。これらの有効成分であるフィナステリドとデュタステリドを比較する臨床実験が行われています。1年間投与した結果、デュタステリドはフィナステリドよりも総毛髪量が1.6倍、毛髪の太さが1.5倍の太さとなりました。また、デュタステリドのほうが広い範囲に作用することがわかっています。

この理由としては、デュタステリドとフィナステリドはどちらも体内酵素である5αリダクターゼの阻害に作用しますが、5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型の2種類があります。フィナステリドはⅠ型のみを阻害するのに対してデュタステリドはⅠ型とⅡ型どちらも阻害できます。そのため、結果としてDHTの産生量に差が出て発毛量にも差が出てきていると考えられます。

実際、フィナステリド5mgよりもデュタステリド0.5mgのほうが高い効果があるというデータもあるため、フィナステリド内服薬で満足な結果が得られなかった方にも試してみる価値はあります。

ミノキシジルとの併用で発毛効果を増加させることができます

従来薬の有効成分であるフィナステリドは発毛を促す作用のあるミノキシジルと併用することで発毛力を増加させることができますが、デュタステリドも同様にミノキシジルと併用することで発毛力を増加させることができます。

デュタステリドはDHT産生を抑制する効果があるのに対して、ミノキシジルは血管拡張作用があり、髪への血行を良くすることで栄養や酸素を髪へ行き届かせる作用があります。

つまり、脱毛を減らすデュタステリドと発毛を促進させるミノキシジルを併用することで、髪の毛が生えやすい頭皮の環境改善を行うことができます。
ミノキシジルを有効成分としている発毛剤には「ロゲイン」「ミントップ」、日本では「リアップ」などがあります。

デュプロストの効果

効果・効能
壮年性脱毛症の発毛、育毛および抜け毛の進行予防

デュプロストを服用することでAGAの治療を行うことができます。

効果が実感できるまでは早くても3ヶ月、基本的には6ヶ月程度は継続的に毎日服用する必要があります。頭皮の環境が改善しても髪が成長するまでにはある程度の期間が必要となるため、飲み始めてすぐに髪が増えると思わず、焦らずじっくりと様子を見るようにしてください。また、効果を持続させるためには継続して服用する必要があります。

デュプロストの服用方法

1回の用量
1錠(「デュタステリド」として0.5mg)
1日の服用回数
1回まで
服用間隔
24時間
服用のタイミング
特になし

従来薬よりも薬の持続時間が格段に長くなっています

従来のAGA治療成分であるフィナステリドは半減期(体内で薬の濃度が半分になる時間)が3~5時間と短いため、有効成分を一定に保つため毎日決まった時間帯に飲むことが望ましいとされていました。しかし、デュタステリドの半減期は3~5週間と長期間となっているため、日によって時間がずれても問題ありません。
もし、体内に成分が残ることが気になるのであれば最初は2日に1粒等服用回数を減らしてもよいです。

食事の影響

デュプロストの有効成分であるデュタステリドは空腹時の服用と食後の服用で効果に差があるかの臨床試験が行われており、空腹時の方がわずかに吸収されやすいという結果でした。しかし、治療において影響がある程度ものではないと考えられています。
そのため、朝起きた後、朝食後、夕食後、寝る前など自身のライフスタイルに合わせて飲むことを忘れにくいタイミングを決めておくと良いです。

アルコールの影響

食事に関する制限がないのと同じように飲み物に関しても基本的に制限はなく、服用時にアルコールを摂取しても問題ありません。
ただし、デュタステリドはまれに肝機能障害を起こす可能性があるため、過度の飲酒を行うと肝臓に負担をかけ、肝機能障害を発生しやすくなります。そのため、過度な飲酒については控えたほうが良いでしょう。

デュプロストの有効成分について

男性が服用する分には副作用が少ない薬です

デュタステリドは成人男性が服用する分には副作用の少ない薬です。

ただし、未成年や女性、特に妊娠中の女性は注意が必要です。男性ホルモンのDHTは胎児の男性器を分化させる大切な役割も担っています。そのため、男の子の赤ちゃんを妊娠している女性がデュタステリドを飲むと胎児の男性器が正常に発達しなくなる可能性があります。

また、デュタステリドは皮膚からも吸収されるので、妊娠中の女性は飲むことだけでなく触れることが無いように注意する必要があります。

デュプロストの口コミ

(2)

  •  男性 43
    使い始めて、3か月ほどですが既に抜け毛が減ったと思います。今後が楽しみです。
  •  男性 38
    フィンペシアもよかったけど、こちらがいいと知人が薦めてくれたので試しています。ミノタブと併用中。なかなかいい感じに育っているので嬉しいです。