ロニタブ(ミノキシジル)

インタスファーマ
1620円~
(2)
在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ロニタブ(ミノキシジル) 5mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 19%
OFF
2,000円 1,620円 カートに入れる
30錠 23%
OFF
6,000円 4,620円 カートに入れる
50錠 27%
OFF
10,000円 7,300円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ロニタブについて

錠剤タイプの発毛剤であるミノタブのジェネリック医薬品です
  • 錠剤タイプなので塗りムラがありません
  • 外用薬の発毛剤に比べて高い効果が期待できます
  • ジェネリック医薬品のため経済的に使用できます

ロニタブはミノキシジルを有効成分としたAGAによる薄毛を改善する錠剤タイプの発毛剤で、インドの大手医薬品メーカーであるインタスファーマ社が製造販売しています。

この薬は世界的に有名な錠剤タイプのAGA治療薬であるロテニンのジェネリック医薬品です。外用薬としてのミノシキジルはロゲインや日本ではリアップ等の有名な商品名で発売されているため安心して使えます。

ロニタブのような錠剤タイプは外用薬タイプと比較して成分が体の内側へ直接働きかけるため強力な発毛効果を期待することができます。

また、生え際の発毛・育毛は外用薬よりも効果的であるといわれているため、強力な発毛効果が欲しい方、生え際の髪を増やしたい方に適した薬と言えます。

ロニタブの特徴

カークランドを使用した方の薄毛改善率

ロニタブはミノキシジルを有効成分とした発毛剤です。
ミノキシジルは血管拡張効果があるため、もともとは高血圧の薬として利用されていました。その後、研究の中で発毛を促し、脱毛症を治療する効果が発見されたため、脱毛症の治療薬として世界で初めて認可されました。

また、ロニタブはジェネリック医薬品ですので先発薬であるロテニンに比べると低価格で購入できることもメリットです。
先発薬と比較すると2割程度で購入することができます。最低でも半年程度継続して使用する必要がある薬ですので、少しでも安く購入できるのは大きな利点と言えます。

血管拡張作用とディープグロース効果により発毛を促進させます

高い薄毛改善効果

AGAは男性ホルモンであるDHTにより髪へ栄養を届けるための血管が収縮して血行が悪くなることで髪へ栄養補給能力が弱まることにより髪が抜けていきます。ミノキシジルはその血管拡張効果により収縮した血管を拡張させ、毛乳頭細胞や毛母細胞へ多くの栄養素や酸素を行き届かせて髪の発毛を促します。

また、毛包に直接作用して細胞の増殖やタンパク質合成を促進することによって発毛作用を示します。ヘアサイクルの変化により小さくなってしまった毛包を大きく成長させることで、細く軟毛化してしまった毛髪を太い毛に成長させることができます。

これらの毛包を大きくするディープグロース効果により様々なタイプのAGAに対して発毛を促進させます。
このミノシキジルは日本皮膚科学会でAGAに対する有効性の評価で最高ランクであるA評価されているほど実績のある薬です。

フィナステリドと併用することでより効果を高めることができます

ミノキシジルは、フィナステリドを有効成分とした「プロペシア」「フィンペシア」に代表される内服薬と併用することが可能です。
フィナステリドはジヒドロテストステロン(DHT)を減らす効果により、AGAを改善させる薬です。ミノキシジルとフィナステリドはどちらもAGAを治療する薬ですが、作用する箇所が異なります。

ミノキシジルはDHTにより収縮した血管を拡張させて発毛を促進させる薬で、フィナステリドはDHTの生成自体を減らし、脱毛を防止するための薬です。ミノキシジルとフィナステリドを併用することで脱毛を減らしつつ発毛を増やすことができるため、単品で使用するよりもAGAを改善させる効果が高まります。

フィナステリドはDHTの生成を減らすことで脱毛を防止する薬です。そのため、ミノキシジルは発毛を促進させる「攻めの薬」、フィナステリドは脱毛を減らす「守りの薬」と言えます。これらの併用治療はミノキシジルの外用薬に比べてロニタブのような内服型のほうが吸収率が高く、より高い発毛効果が期待できます。

ロニタブの効果

効果・効能
壮年性脱毛症の発毛、育毛および抜け毛の進行予防

薄毛、抜け毛は血行不良が原因で起こるケースが少なくありません。
毛髪の発育には頭皮にある毛細血管から毛根に酸素や影響を供給することが必要不可欠です。血流が滞ると毛根に贈られる酸素や栄養が不足してしまい発毛しても細い毛のまま抜け落ちてしまいます。

ロニタブの主成分であるミノシキジルは服用することで体の血流を高め頭皮にもその効果が発揮されます。
そして血行促進されることで髪により多くの酸素と栄養が行きわたります。ロニタブは外用タイプの育毛剤と比較して生え際の発毛や育毛にも効果があると言われています。

ロニタブの服用方法

1回の用量
1錠もしくは1/2錠(ミノシキジルとして10mg)
1日の服用回数
1回まで
服用間隔
24時間
服用のタイミング
特になし

用量・用法を守って毎日継続して服用する必要があります

ロニタブは1日1錠もしくは1/2錠を1日2回水または白湯で服用してください。
服用のタイミングに決まりはありませんが、毎日同じ時間帯に服用することで効果を高めることができます。もし飲み忘れてしまった場合は次のタイミングまで待ってから定期的なスケジュールで飲み始めてください。飲み忘れた分を一度に服用することは避けてください。

ロニタブの有効成分について

血管拡張作用と毛包を大きくすることで発毛を促します

ロニタブの有効成分であるミノシキジルは頭皮に使用することで発毛、育毛効果を発揮します。
その効果は世界90カ国以上で承認されている有効成分です。

ミノシキジルは血管拡張効果により髪に栄養と酸素を供給する作用と毛包に直接作用して細胞の増殖やタンパク質の合成を促進する作用によって発毛を促します。ヘアサイクルに変化が起こり、小さくなった毛包を大きく深く成長させることにより細く軟毛化した毛髪を太い毛に成長させます。

ロニタブの副作用

主な副作用
吐き気、嘔吐、顔や上半身の体毛が濃くなるなど

これらの副作用が重篤な場合や、時間がたっても改善されない場合は医師や薬剤師に相談してください。

稀な副作用
心拍数の増加、2kg以上の急速な体重増加、呼吸困難、胸や腕などの痛み、重度な消化不良など

重篤な副作用が出た場合は使用を中止し、すぐに医師相談してください。

ロニタブの注意事項

慎重投与
  • 65歳以上の高齢者
  • 家族にAGAの症状がない人
  • 薬などでアレルギーがある人
  • 甲状腺機能障害の人
  • むくみのある人
服用してはいけない人
  • 副腎髄質腫瘍がある人
  • 妊婦、授乳中の女性
  • 未成年の人
併用禁忌薬
  • 消炎鎮痛剤(イブプロフェン等)
  • 血圧治療薬(グアネチジン等)
  • ED治療薬(バイアグラ等)

ロニタブ(ミノキシジル)の口コミ

(2)

  •  男性 48
    フィンペシアだけを飲んでいましたが、併用すると効果があがるということなので注文しました。期待して飲み続けようと思います。
  •  男性 45
    注文して家に届くまでとてもスムーズでした。ミノキシジルの効果にも満足しています。フィンペシアも買おうかなと検討中。合わせて飲むといいとききました。