ツゲインフォーム(ロゲイン)

シプラ
2700円~
(0)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ツゲインフォーム(ロゲイン) 2% 60ml
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1本 10%
OFF
3,000円 2,700円
3本 19%
OFF
9,000円 7,280円
ツゲインフォーム(ロゲイン) 5% 60ml
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1本 10%
OFF
4,000円 3,600円
3本 19%
OFF
12,000円 9,720円
ツゲインフォーム(ロゲイン) 10% 60ml
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1本 10%
OFF
4,500円 4,050円
3本 19%
OFF
13,500円 10,920円
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ツゲインフォームについて

ジェネリック医薬品のため効果が実証され安価に利用できる薄毛治療薬です
  • 世界的に有名な薄毛治療薬であるロゲインの後発薬です
  • ムースタイプのため液だれしづらい仕様です
  • ジェネリック医薬品のため経済的に利用できます

ツゲインフォームはミノキシジルを有効成分としたAGAによる薄毛を改善するムースタイプの発毛剤で、インドを代表する製薬会社であるCipla社が製造販売しています。

この薬はジェネリック医薬品で、先発薬は世界的に有名なAGA治療薬である「ロゲイン」という薬で、日本では「リアップ」という商品が販売されています。

ミノキシジル5%製剤は臨床試験が行われており、実際に使い始めてから5ヶ月程度で90%以上の人が発毛を実感しています。さらに、長く続けることにより発毛効果をさらに実感することができるという結果となっています。

また、ツゲインフォームはムースタイプの外用薬なので、頭皮に直接つけても頭頂部から垂れてくる心配がありません。そのため、AGAによる薄毛や抜け毛に悩みを抱えている方で液状タイプの外用薬に不便を感じている方に適した薬と言えます。

ツゲインフォームの特徴

高い薄毛改善効果

ツゲインフォームはミノキシジルを有効成分とした発毛剤です。
ミノキシジルは血管拡張効果があるため、もともとは高血圧の薬として利用されていました。その後、研究の中で発毛を促し、脱毛症を治療する効果が発見されたため、脱毛症の治療薬として世界で初めて認可されました。

また、ツゲインフォームはジェネリック医薬品ですので先発薬であるロゲイン等に比べると低価格で購入できることもメリットです。
先発薬と比較すると8割程度で購入することができます。最低でも半年程度継続して使用する必要がある薬ですので、少しでも安く購入できるのは大きな利点と言えます。

血管拡張作用とディープグロース効果により発毛を促進させます

1日2回、12時間間隔を空けて使用

AGAは男性ホルモンであるDHTにより髪へ栄養を届けるための血管が収縮して血行が悪くなることで髪へ栄養補給能力が弱まることにより髪が抜けていきます。ミノキシジルはその血管拡張効果により収縮した血管を拡張させ、毛乳頭細胞や毛母細胞へ多くの栄養素や酸素を行き届かせて髪の発毛を促します。

また、毛包に直接作用して細胞の増殖やタンパク質合成を促進することによって発毛作用を示します。ヘアサイクルの変化により小さくなってしまった毛包を大きく成長させることで、細く軟毛化してしまった毛髪を太い毛に成長させることができます。これらの毛包を大きくするディープグロース効果により様々なタイプのAGAに対して発毛を促進させます。

このミノシキジルは日本皮膚科学会でAGAに対する有効性の評価で最高ランクであるA評価されているほど実績のある薬です。

フィナステリドと併用することでより効果を高めることができます

ミノキシジルは、フィナステリドを有効成分とした「プロペシア」「フィンペシア」に代表される内服薬と併用することが可能です。フィナステリドはジヒドロテストステロン(DHT)を減らす効果により、AGAを改善させる薬です。

ミノキシジルとフィナステリドはどちらもAGAを治療する薬ですが、作用する箇所が異なります。
ミノキシジルはDHTにより収縮した血管を拡張させて発毛を促進させる薬で、フィナステリドはDHTの生成自体を減らし、脱毛を防止するための薬です。ミノキシジルとフィナステリドを併用することで脱毛を減らしつつ発毛を増やすことができるため、単品で使用するよりもAGAを改善させる効果が高まります。

フィナステリドはDHTの生成を減らすことで脱毛を防止する薬です。そのため、ミノキシジルは発毛を促進させる「攻めの薬」、フィナステリドは脱毛を減らす「守りの薬」と言えます。

ツゲインフォームの効果

効果・効能
壮年性脱毛症の発毛、育毛および抜け毛の進行予防

薄毛、抜け毛は血行不良が原因で起こるケースが少なくありません。毛髪の発育には頭皮にある毛細血管から毛根に酸素や影響を供給することが必要不可欠です。血流が滞ると毛根に贈られる酸素や栄養が不足してしまい発毛しても細い毛のまま抜け落ちてしまいます。

ツゲインフォームを使用することで頭皮の毛細血管を拡張し、酸素や栄養を供給することができるため強く太い毛髪を生やすことができます。

ツゲインフォームの使用方法

1回の用量
1ml程度
1日の使用回数
2回まで
使用間隔
24時間
使用のタイミング
朝と夜

頭皮を傷つけないように毎日塗布することで有効に作用します

1日2回、朝と夜に1mlを患部の中央に塗布して指先で内側から外側へ広げるようにマッサージしながら全体に馴染ませます。

頭皮を傷つけないように指の腹で優しくマッサージします。就寝前に使用する場合は2~4時間前に塗布し、完全に浸透して乾いた後に寝るようにしてください。

ツゲインフォームの有効成分について

血管拡張作用と毛包を大きくすることで発毛を促します

ツゲインフォームの有効成分であるミノシキジルは頭皮に使用することで発毛・育毛効果を発揮します。
その効果は世界90カ国以上で承認されている有効な成分です。

ミノシキジルは血管拡張効果により髪に栄養と酸素を供給する作用と毛包に直接作用して細胞の増殖やタンパク質の合成を促進する作用によって発毛を促します。

ヘアサイクルに変化が起こり、小さくなった毛包を大きく深く成長させることにより細く軟毛化した毛髪を太い毛に成長させます。

ツゲインフォームの副作用

主な副作用
頭皮のかぶれ、かゆみなど

規定内の使用であればほとんど副作用はないと言われています。ただし、敏感肌の方やアレルギー体質の方でかぶれ等が心配な場合はパッチテストを行い問題ないかの確認を行うと安心です。

ツゲインフォームの注意事項

慎重投与
  • 65歳以上の高齢者
  • 家族にAGAの症状がない人
  • 薬などでアレルギーがある人
  • 心臓や腎臓に障害がある人
  • 甲状腺機能障害の人
  • むくみのある人
使用してはいけない人
  • 妊娠・授乳中の方
  • 未成年

ツゲインフォーム(ロゲイン)の口コミ

(0)