プロペシア

メルク
7740円~
(2)
在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

プロペシア 1mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
28錠 3%
OFF
8,000円 7,740円 カートに入れる
56錠 8%
OFF
16,000円 14,700円
84錠 16%
OFF
24,000円 20,100円
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

プロペシアについて

AGAの進行を98%止める効果がある内服薬
  • 抜け毛の予防だけでなく発毛効果もある治療薬
  • 世界60か国以上で使用されているAGA治療薬
  • 国内でも多く処方されているAGA治療の第一選択薬

プロペシアは、世界初の内服薬として開発されたAGA治療薬です。大手製薬会社MSDから製造販売されており、男性薄毛の進行抑制に98%有効とされ世界60か国以上で使用されているAGA治療薬です。

プロペシアの特徴

プロペシア服用によるAGA改善率

プロペシアは、AGAの進行を抑制する効果があり、98%の効果があったことを臨床試験にて証明しています。プロペシアの有効成分であるフィナステリドは基本的にAGAの進行を抑制する成分ですが、日本国内の臨床試験では、半年で48%、1年で58%、2年で68%、3年で78%と発毛効果があったことが証明されました。

治療薬として評価の高いプロペシアは世界60カ国以上で使用されており、効果・安全性がともに高く、薄毛の進行を高確率で止める効果があり、AGA症状の根本的改善と治療が望めます。

プロペシアの主成分フィナステリドは症状の原因となる男性ホルモンを抑制し、抜け毛の予防だけでなく、生えてきた毛を強い髪質に変えていきます。生え際・前髪どちらにも効果があります。

プロペシアは世界60か国以上で使用されているAGA治療薬

プロペシアは、アメリカの大手製薬会社メルク社が開発し、世界60か国以上で承認を受けているAGA治療薬です。

日本では、MSD社が2001年に臨床試験をおこない、厚生労働省に2003年に申請を出し、2005年10月に承認を受け、2005年12月から国内に販売が開始されました。
成人男性に多く見られるAGAに高い有効性があり、長年にわたる使用実績があり安全性にも優れています。

今や定番となったプロペシアは、AGA治療の第一選択薬となっています。

プロペシアとミノキシジル含有商品を併用することでより効果的にAGA治療をする

プロペシアの効果でヘアサイクルの乱れを改善させ、毛髪がしっかりと成長するようにサポートさせます。プロペシアに加え、発毛効果に特化したミノキシジル含有商品を併用することにより、より効果的にAGA治療をおこなうことができます。

プロペシアの効果

AGA(男性型脱毛症)の進行抑制

プロペシアとミノキシジルの併用

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、AGAの直接原因である男性ホルモン(DHT)の生成量を減少させます。
この働きによってヘアサイクルの乱れを改善させ、AGAの進行遅延や育毛効果が望めます。

効果発現の目安

プロペシアを継続して服用することで、早くて3ヵ月で効果が発現する場合もありますが、通常6か月で効果が出るとされています。
より確実な効果を得るためにも、期間をかけて治療することをおすすめします。

プロペシアの服用方法

1回の用量
1錠(フィナステリドとして1mg)
1日の服用回数
1回

1日1回1錠をコップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。
食前、食後どちらでも大丈夫ですが、毎日同一時間で服用することで、より効果を実感できます。
飲み忘れた場合は、気づいた時点で服用してください。

推奨用量

男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2㎎を1日1回投与することが推奨されています。
なお、必要に応じて適宜増量できますが、1日1㎎を上限としています。

早い方で、3ヵ月の連日投与により効果が発現する場合があります。
効果があらわれるまで通常6ヵ月の連日投与が必要です。
また、効果を持続させるためには、継続的に服用することをおすすめします。

服用時の注意

食事の影響

健康成人にフィナステリド0.2mgおよび1mgを空腹時あるいは食後30分以内に1日1回7日間反復経口投与した際、投与7日目のAUC及びCmaxは空腹時および食後投投与間でほぼ同値となります。
臨床試験により食事の影響は認められなかったと報告されています。

用法・用量に関連する使用上の注意,/h4>

3ヵ月の連日投与により効果が発現する場合もありますが、効果があらわれるまで通常6ヵ月の連日投与が必要であるとされています。

また、効果を持続させるためには継続的に服用してください。
なお、増量による効果の増強は、認められていません。

本剤を6ヵ月以上投与しても男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には投薬を中止してください。
また、6ヵ月以上投与する場合であっても定期的に効果を見極め、継続投与の必要性について検討してください。

プロペシアの有効成分について

有効成分フィナステリドが、AGAの原因であるDHTを減少させます

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、5αリダクターゼの働きを抑制し、AGAの直接原因であるDHTの生成量を減少させます。

この働きによってヘアサイクルの乱れを改善させ、髪がしっかり成長するようサポートします。

プロペシアの副作用

主な副作用
勃起機能不全、射精障害、精液量減少など

臨床試験結果により、生殖器における副作用が主な症状として報告されています。 しかしながら、頻度は多くても5%未満という数字になっており、比較的副作用の少ない医薬品といえます。

重大な副作用
重大な副作用として、体がだるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目の部分が黄色になる、尿の色が茶褐色といった、肝機能障害が出ることがあります。

症状が出た場合、異常が見られた場合には、様子を見て、投与を中止してください。

副作用の頻度が気になる方、症状が治まらない方は、かかりつけの医師に薬の服用を伝え、指示に従うようにしてください。

プロペシアの注意事項

慎重投与
  • 肝機能障害のある患者
  • 本剤は主に肝臓で代謝されます。
    肝機能障害のある患者に投与した場合の安全性は認められていません。
重大な基本的な注意
  • 本剤を妊婦に投与すると、本剤の薬理作用(DHT低下作用)により、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響をおよぼすおそれがあります。
  • 本剤を分割、粉砕しないこと。
    本剤が粉砕・破損した場合、妊婦または妊娠している可能性のある婦人および授乳中の婦人は取扱わないでください。
    本剤はコーティングされているので、割れたり砕けたりしない限り、通常の取扱いにおいて有効成分に接触することはありません。
服用してはいけない人
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 妊婦または妊娠している可能性のある婦人および授乳中の婦人
効能・効果に関連する使用上の注意
  • 男性における男性型脱毛症のみの適応です。
    他の脱毛症に対する適応はありません。
  • 20歳未満での安全性および有効性は確立されていません。
  • 女性に対する適応はありません。

プロペシアの口コミ

(2)

  •  男性 45
    毎回、病院で処方してもらってましたが、通販の方が安いので切り替えました。行く手間も省けたので助かってます。
  •  男性 46
    40を過ぎたあたりから薄くなってた気がしてたんですが、認めたくない感情もあり頭から振り払ってました。その結果、46の今は若ハゲといっても過言でないくらい寂しい頭に、、、。後悔先に立たずとはこのことです。ダメもとでとプロペシアを試したんですが、なんと使い出してからゴワゴワした毛が少しずつ生えてきました!完全に復活するまで根気強く使い続けます。