プロプラノロール

Polfa Warszawa S.A.
1,420円~
口コミ評価(4)
到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

プロプラノロール 10mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
50錠 5%
OFF
1,500円 1,420円
100錠 10%
OFF
3,000円 2,700円
150錠 24%
OFF
4,500円 3,400円
プロプラノロール 40mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
50錠 5%
OFF
2,000円 1,900円
100錠 10%
OFF
4,000円 3,610円
150錠 24%
OFF
6,000円 4,560円
プロプラノロール
プロプラノロール
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

プロプラノロールの商品詳細

商品名
プロプラノロール
内容量
1箱あたり50錠
成分量
10mg / 40mg
有効成分
プロプラノロール塩酸塩
効果・効能
片頭痛発作の発症抑制、あがり症の予防
形状・剤形
経口服用タイプの錠剤
対象性別
男女兼用
製薬会社
Polfa Warszawa S.A.

プロプラノロールは、先発医薬品インデラルのジェネリックであり、ポーランドに本社があるポルファワルシャワ社が製造しています。同社では様々な医薬品が製造されており、世界数十ヶ国に輸出され使用されています。プロプラノロールは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、1960年代から使用されている実績豊富な医薬品で、海外の臨床実験では脳卒中や心筋梗塞を防ぎ、寿命を延ばすことまでも証明されているほどです。本来は、片頭痛発作予防・高血圧症・狭心症・不整脈・緑内障などに使用されている医薬品ですが、心拍数を正常に維持する作用があります。この作用を利用し緊張を抑える効果があり、あがり症の改善薬としても用いられることがある、幅広く活躍している医薬品です。

プロプラノロールの特徴

片頭痛予防、降圧効果、循環器系病気の治療
  • 血圧をコントロール
  • 片頭痛発作44%減
  • あがり症にも効果あります
効果・効能
片頭痛発作の発症抑制、あがり症の予防
頻拍性心房細動(徐脈効果)、洞性頻脈、新鮮心房細動、狭心症

プロプラノロールの有効成分プロプラノロール塩酸塩がβ受容体の遮断作用により血圧を正常な状態に近づけ、心拍数を抑制します。心拍数を抑制することによって、全身に供給される血液の量が減り、血圧を下げる高血圧の治療薬としても用いられています。これにより心拍数減少と血圧降下作用で狭心症・不整脈・高血圧・片頭痛など様々な病気や症状の治療に使用されます。脳内血管にも作用するため、片頭痛の発現を予防するだけでなく、緊張による動悸が抑制できるためあがり症の人にも効果があります。

プロプラノロールについて

多くの症状に対して効果的な薬です。

プロプラノロールは、アドレナリンβ受容体遮断薬と呼ばれています。経口投与の場合、ほぼ全量が吸収されるため、体内分布性がよく、脳脊髄にも分布することができます。心拍数や心臓の収縮力を抑制する作用があり、心臓や血管の負担を軽減させる効果がある医薬品です。プロプラノロールはその他、不整脈、高血圧、心筋梗塞、緑内障、片頭痛、乳幼児の血管腫の治療に使用されます。但し、喘息を悪化させてしまうことがわかっているため、喘息患者への使用はすることができません。

血圧をコントロール!

片頭痛に悩む方へ

プロプラノロールは、血圧を下げる効果がある医薬品です。高血圧が続いてしまうと、血管はいつも張り詰めた状態になってしまい、血管は徐々に厚くなり、更に硬くなります。これが動脈硬化です。動脈硬化は大小両方の血管にも発生し、脳梗塞、大動脈瘤、心筋梗塞などを引き起こす原因になります。そのため高血圧が続いてしまう人は、こういった病気を予防するために血圧をコントロールし、血圧を正常化させる必要があります。

血圧を正常化させるためにはβ受容体と呼ばれる受容体の働きを阻害する必要があります。まずβ受容体には2つの種類があり、1つは心臓の収縮力は強め、もう1つは気管支や血管などを拡張する作用があります。プロプラノロールはβ遮断薬と呼ばれ、β受容体のこれらの作用を阻害することで心臓の拍動数を抑えることができます。血管の圧力を抑え、血圧を下げることで高血圧症の治療に効果を発揮し、拍動数が緩やかになることで不整脈・狭心症に効果を発揮してくれるのです。

片頭痛予防効果抜群! 片頭痛発現を44%も減らしてくれる!

プロプラノロールは、循環器系の病気以外にも片頭痛の予防薬としても用いられています。プロプラノロールを服用することで片頭痛の発現をなんと44%も減少させることが臨床試験の結果から判明しています。臨床試験に参加された人は片頭痛で日常生活に支障が出ている人を対象に行われたので、プロプラノロールの効果は非常に高いと言えます。効果が高い理由は、プロプラノロールを服用すると、β受容体の働きを阻害し脳内血管の拡張を抑えることができるからです。この効果を得るために予防的に服用することで、片頭痛の発現を44%も減少してくれるのです。但し、プロプラノロールは発現してしまった片頭痛の症状を緩和する医薬品ではないため、もし片頭痛が発現した場合は、必要に応じて他の片頭痛鎮痛薬を服用するようにして下さい。

プロプラノロール塩酸塩

プロプラノロールの有効成分はプロプラノロール塩酸塩です。β遮断薬またはベータブロッカーとも呼ばれています。同類の代表的医薬品で、1960年代から使用されているため世界的に使用実績が豊富です。プロプラノロールを服用することでβ受容体を遮断します。これにより心臓の拍動が抑えられ、血圧が下がります。高血圧だけでなく、高血圧から引き起こされる狭心症、不整脈などの治療に幅広く用いられています。脂溶性のためよく吸収され、肝臓で速やかに代謝されます。β遮断薬としては唯一、不整脈に対する小児の用法・用量の承認を取得しています。

プロプラノロールの服用方法

1回の用量
2錠もしくは3錠など(「プロプラノロール塩酸塩」として10mg)
1日の服用回数
2回もしくは3回
服用間隔
8時間

※年齢、症状により服用量は適宜増減する

緊張を緩和! あがり症にも効果あり!

プロプラノロールはあがり症の人におすすめの医薬品でもあります。服用することで心拍数を抑えることができるため、心臓への負担を減らし、緊張によるドキドキや不安も安定化させてくれます。例えば、あがり症の人が会議やプレゼンいった大切なビジネスシーンの前にプロプラノロールを服用することで平常心を取り戻し、いつも通りの力を発揮することができることも期待できるため、この点においても重宝されています。

プロプラノロールの副作用

主な副作用
だるい
めまい
ふらつき
徐脈
低血圧
手足の冷え
しびれ感
目の乾燥(目がゴロゴロ、しょぼつく)
眠気
不眠
悪い夢
幻覚など

飲み始めの際、身体がだるく感じたり、目眩などが起こることがあります。軽度であれば問題ありませんが、症状が悪化した場合は、速やかに医師に相談して下さい。

稀な副作用
心不全
心ブロック
高度な徐脈
息苦しい
胸が苦しい
動悸
疲れやすい
むくみ
急な体重増加
脈が飛ぶ
脈が1分間50以下
めまい
気が遠くなる
失神
喘息発作の誘発
重い血液成分の異常(発熱、喉の痛み、口内炎、だるい、皮下出血(血豆・青あざ)
鼻血・歯肉出血など出血傾向)など

これらの副作用が発現することは稀ですが、これらの初期症状みられた場合は注意が必要です。速やかに医師に相談して下さい。

プロプラノロールの注意事項

慎重投与
  • 鬱血性心不全のおそれのある人
  • 甲状腺中毒症の人
  • 特発性低血糖症,コントロール不十分な糖尿病,絶食状態(手術前後等)の人
  • 重篤な肝,腎機能障害のある人
  • 重度でない末梢循環障害のある人
  • 徐脈のある人
  • 房室ブロック(I度)のある人
服用してはいけない人
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある人
  • 気管支喘息,気管支痙攣のおそれのある人
  • 糖尿病性ケトアシドーシス,代謝性アシドーシスのある人
  • 高度又は症状を呈する徐脈,房室ブロック(II,III度),洞房ブロック,洞不全症候群のある人
  • 心原性ショックの人
  • 肺高血圧による右心不全のある人
  • 鬱血性心不全のある人
  • 低血圧症の人
  • 長期間絶食状態の人
  • 重度の末梢循環障害のある人
  • 未治療の褐色細胞腫の人
  • 異型狭心症の人
  • リザトリプタン安息香酸塩を投与中の人
服用してはいけない人
  • リザトリプタン安息香酸塩(マクサルト)

プロプラノロールの保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。
・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。 薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

プロプラノロールの口コミ

口コミ評価(4)

  • プロプラノロール ユーザー
    口コミ評価  男性 41
    以前使っていたインデラルよりお薬価格がとても安いのでいつも購入しています。これを飲みだしてから不整脈がかなり抑えられています。副作用も数か月近く服用してきた今でも特に起きていません。
  • プロプラノロール ユーザー
    口コミ評価  男性 36
    転職して、苦手なプレゼンテーションをすること機会が多くなり、毎日苦痛で仕方ない状態でした。資料を作るのは得意なほうなんですが、人前で話すとなると声は震えるし、手汗はすごいし緊張しまくりです。先輩が見かねて薬の存在を教えてくれました。早速購入して飲んでみました。こんなに効くものとは期待していなかったので感動です。なんなく人前で説明できるようになりました。とても助かります。
  • プロプラノロール ユーザー
    口コミ評価  男性 38
    片頭痛の予防に購入。いままではマクサルトで片頭痛を抑えてましたが、こちらの予防の方が私には合うようです。
  • プロプラノロール ユーザー
    口コミ評価  男性 42
    インデラルのジェネリックということで、あがり症の改善に購入しました。インデラルと同様でちゃんと効果ありです。インデラルと比べると激安なためおすすめです。
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー