アシビルDT(ゾビラックス)

シプラ
0円~
(2)

新型コロナウイルスの影響による配送遅延について

在庫あり
到着目安
5~14
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

アシビルDT(ゾビラックス)
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
アシビルDT(ゾビラックス) 200mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
100錠 20%
OFF
7,000円 5,600円 カートに入れる
アシビルDT(ゾビラックス) 400mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
50錠 20%
OFF
7,500円 6,000円 カートに入れる
アシビルDT(ゾビラックス) 800mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
50錠 20%
OFF
12,000円 9,600円 カートに入れる
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

アシビルDTについて

発症初期に服用することでウイルスの増殖を抑制する抗ヘルペスウイルス薬です
  • DNA複製を阻害することでウイルスの増殖を抑制します
  • 発症初期に服用することで高い効果が得られます
  • ジェネリック医薬品のため経済的に利用できます

アシビルDTはアシクロビルを主成分とした性器ヘルペス、口唇ヘルペス、水ぼうそう、帯状疱疹等を治療する薬です。この商品はインド国内でジェネリック医薬品の筆頭格メーカーであるシプラ社が製造販売しています。アシビルDTはヘルペス感染症の初期段階で治療する錠剤タイプの薬でゾビラックスという薬のジェネリック医薬品です。効果の高い抗ウイルス剤で、服用することでヘルペスウイルスの増殖を抑制し、症状を緩和することができます。
ヘルペスの治療薬としてはクリームタイプの外用薬もありますが、塗り残しや完治するのに時間がかかるの等デメリットがあります。そのため、外用薬を塗るのが面倒な方、外用薬で効果が見られなかった方、短時間で完治させたい方に適した薬と言えます。

アシビルDTの特徴

アシビルDTの使い方は簡単

アシビルDTはジェネリック医薬品のため、経済的に利用することができます。先発薬であるゾビラックスと比較すると7割程度で購入することができます。アシビルDTを服用する際には服用回数が多いため、安価に購入できるのは大きなメリットとなります、また、錠剤は分割しやすいような形状となっているため、服用量を調整するために錠剤カットする際に使い勝手がよいこともメリットの1つです。

ウイルスのDNA複製を阻害することで増殖を抑制します

アシクロビルの効果

抗ヘルペスウイルス薬はその作用機序でDNAポリメラーゼ阻害薬とヘリカーゼ・プライマーゼ阻害薬の2種類に分類されます。この内、アシビルDTの有効成分であるアシクロビルはDNAポリメラーゼ阻害薬に該当します。DNAポリメラーゼは遺伝子情報を複製する際に重要な役割を果たす酵素で、DNAポリメラーゼ阻害薬はその酵素の働きを阻害する作用があります。DNAポリメラーゼは4種のデオキシリボヌクレオチド三リン酸(dATP、dGTP、dCTP、dTTP)と結合することでDNA複製が行われます。DNAポリメラーゼ阻害薬はdGTPと似た構造をしていることから、DNAポリメラーゼとDNAポリメラーゼ阻害薬が結合してDNAポリメラーゼの働きが阻害されます。この作用によりヘルペスウイルスのDNA鎖の伸長が停止し、ウイルスDNAの複製が阻害されます。

DNAポリメラーゼ阻害薬が効果を発揮するためには、ヘルペスウイルス感染細胞内で化学反応を起こさせる必要があります。つまり、ヘルペスウイルスに感染した細胞内でしか作用しないため、ヘルペスウイルスに非感染細胞には影響を与えにくいのが特徴です。

ヘルペスウイルスについて

ヘルペスとはヘルペスウイルスによる感染症で、人間に感染するヘルペスウイルスは単純ヘルペスウイルス(1型・2型)、水痘・帯状疱疹ウイルス等8種類が知られています。感染するウイルスにより症状は様々で、代表的な病気として単純ヘルペスウイルスによる口唇ヘルペスや性器ヘルペス、水痘・帯状疱疹ウイルスによる水ぼうそうや帯状疱疹があります。ヘルペスの症状として、口中・唇・眼・性器などに水ぶくれ、腫れ、痛み、かゆみなどが発生します。

ヘルペスと聞くと怖い病気のように感じますが、ほとんどの人が子供のころにかかった水ぼうそうなど誰もが感染している一般的なウイルスです。単純ヘルペスウイルス1型は70~80%、2型は2~10%の日本人が感染しているといわれています、また、ヘルペスウイルスは感染していても普段は症状が出ないことが多いです。

ヘルペスは体の免疫力が低下すると発症しやすいため、疲労をため込まないことが重要です。ただ、疲れ・ストレス・睡眠不足によって発症してしまう可能性があるため、アシビルDTはヘルペスの早期治療や再発防止に有効な治療薬として利用できます。

アシビルDTの服用方法

1回の用量
1錠(「アシクロビル」として800mg)
1日の服用回数
1回まで
服用する期間
7~14日間

症状や年齢によって服用量が異なります

アシビルDTの服用については症状や年齢によっても異なるため使用量については医師の指示に従ってください。目安として、水ぼうそうの場合は800mgを1日に数回服用して約1週間。帯状疱疹の場合は800mgを1日5回服用し1~2週間程度となります。

アシビルDTの有効成分について

DNAポリメラーゼの働きを阻害してDNA複製を抑制します

アシビルDTの主成分であるアシクロビルはウイルス細胞の内部にてウイルスのDNA複製にかかわるDNAポリメラーゼの作用を阻害することによりDNA鎖が伸長することを阻止し、ウイルス複製をブロックします。そのため、ウイルスの増殖を抑制することができます。この効果は特にウイルスの少ない早期の段階で用いることで大きな効果を発揮します。

アシビルDTの副作用

主な副作用
かゆみ、めまい、頭痛、眠気、発疹、下痢、発熱など/dd>

これらの症状に気づいたらかかりつけの医者に相談してください

稀な副作用
アナフィラキシーショック、急性腎不全、血小板減少など/dd>

呼吸困難、全身紅潮、全身倦怠感、むくみ、尿量減少などの症状はこれらの初期症状の可能性がありますので、服用を中止し、かかりつけの医師に相談してください

アシビルDTの注意事項

慎重投与
  • 腎機能が低下している方
  • 高齢者の方
服用してはいけない人
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 妊娠している可能性のある方
  • 薬の成分に対して過敏症の経験がある方
  • 腎障害、肝障害のある方
併用禁忌薬
  • 痛風の薬(ベネシッド)
  • 胃の薬(タガメット)
  • 喘息の薬(テオドール)
  • 免疫抑制剤(セルセプト)

アシビルDT(ゾビラックス)の口コミ

(2)

  •  男性 29
    以前は体のどこかがおかしくなると病院に行くようにしてましたが、通販で買えると知ってかなり楽になりました。接客業をしてるため口元にヘルペスができてしまうとお客さんからの視線が気になりますし、今日届いたので早速飲みます。
  •  男性 56
    病院で処方された成分と同じものだったので購入しました。薬に不満はありませんが、バルシビルも試してみようかと考え中です。