ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラや早漏、育毛、避妊、性病、睡眠治療のジェネリック医薬品を多数取り揃えております。

土日割
簡単購入ガイド

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ) 50mg
内容量 獲得ポイント 1錠単価 販売価格 ご注文
28錠 99 118円 3,320円 カートに入れる
56錠 189 112円 6,310円 カートに入れる
84錠 268 106円 8,960円 カートに入れる
112錠 338 100円 11,290円 カートに入れる
ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)
ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)の商品詳細

商品名
ベンビダ
内容量
1箱あたり14錠
成分量
50mg
有効成分
ラコサミド
効果・効能
てんかんの部分発作抑制
形状・剤形
経口服用タイプの錠剤
対象性別
男女兼用
製薬会社
Aesica Pharma(アエシカファーマ社)

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)は、国内で処方されているビムパットのジェネリック医薬品です。てんかんの部分発作を抑える効果があります。脳神経の過剰な興奮を抑えることで、発作を防ぎます。従来のてんかん薬と作用が異なるため、ほかのてんかん薬との併用も推奨されています。ジェネリックのため、効果や副作用などは同じでありながら、安く購入できる点もメリットです。

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)の特徴

国内で処方されている抗てんかん薬ビムパットのジェネリックのため、安価で入手できる
  • ゆるやかに作用するため、ほかのてんかん薬と併用することも可能
  • ジェネリックのため、同じ効果でありながら安く購入できる
  • てんかんの中でも、とくに部分発作の抑制に効果を発揮
効果・効能
てんかんの部分発作抑制

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)は、てんかんの抑制効果がある抗てんかん薬です。

てんかんの原因となるナトリウムチャネルに働きかけることで、脳神経の過剰な興奮を抑制する効果があります。それにより、痙攣や意識障害などの発作を抑えてくれます。

てんかんは、全般発作と部分発作の2種類に分類されますが、ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)は、とくに部分発作に有効です。

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)について

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)は、トルコにあるアエシカファーマ社が開発した抗てんかん薬です。

ナトリウムチャネルブロッカーに分類され、有効成分にはラコサミドが含まれています。 機能性アミノ酸の一種にあたり、相互作用をおこしにくいため、他の抗てんかん薬と併用することも可能です。

また、神経因性疼痛の補助療法としても使用されることがあります。 ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)はとくに部分発作に有効で、二次性全般化発作などでお悩みの方にもおすすめです。

ビムパットのジェネリックのため、治療費を抑えられる

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)は、日本でも抗てんかん薬として処方されているビムパットのジェネリック医薬品です。

有効成分は同じなため、効果、副作用などはビムパットと同じになりますが、安く購入することができます。

添加物は異なることもあるため、人によっては違いを感じることがあるかもしれませんが、ほとんどの方は、ビムパットの差異はなく使用できます。

てんかんの発作があらわれやすい方は、症状があらわれたときにもすぐに対応することが可能です。常備薬の価格をおさえることで、治療費を抑えることにもつながります。

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)の服用方法

1回の用量
2~4錠(ラコサミドとして100~200mg)
1日の服用回数
2回

1回100~200mgを、1日2回、水、またはぬるま湯で服用します。 最初は100mgより服用を開始し、1週間以上の間隔をあけて、1日200mgに増量します。 症状によって、1日400mgまで増量することが可能です。

いずれの場合も、1日2回にわけて服用するようにしてください。

服用時の注意

増量する場合は、1週間以上の間隔をあけ、1日用量として100mg以下ずつ増量するようにしてください。

服用により、めまいや眠気、集中力の低下などが起こることがあります。車の運転、高所での作業、危険を伴う作業などはしないよう、ご注意ください。

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)の副作用

主な副作用
  • 疲労
  • 浮動性めまい
  • 傾眠
  • 頭痛
  • 悪心など

飲み始めは、とくに副作用を感じることがあります。次第に慣れていきますが、異常を感じた場合は、すぐに服用を中止して、医師にご相談ください。

稀な副作用
  • 失神
  • 房室ブロック
  • 徐脈
  • 中毒性表皮壊死融解症
  • 皮膚粘膜眼症候群
  • 薬剤性過敏症症候群
  • 無顆粒球症など

上記のような副作用が起こることはごく稀ですが、異常を感じた場合は、医師にご相談ください。

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)の注意事項

慎重投与
次の人は、使用に注意する必要があります。
  • 重度腎機能障害のある人
  • 末期腎機能障害のある人
  • 肝機能障害のある人
  • 心伝導障害や重度の心疾患の人
  • 高齢者(65歳以上)
  • 妊娠中や妊娠の可能性のある人
  • 授乳中の人
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • 成分に対し過敏症の既往歴のある患者の人
  • 重度の肝機能障害のある人
併用注意
次の薬と合わせての使用には注意が必要です。
  • 現在は報告されていません
併用禁忌
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • 現在は報告されていません

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)の保管方法

・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。
医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。
サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

ビムパット・ジェネリック(ベンビダ)の口コミ

口コミ評価(0)

口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー