ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラや早漏、育毛、避妊、性病、睡眠治療のジェネリック医薬品を多数取り揃えております。

土日割
簡単購入ガイド

ブロプレス

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ブロプレス 16mg
内容量 獲得ポイント 1錠単価 販売価格 ご注文
28錠 97 115円 3,240円
ブロプレス 8mg
内容量 獲得ポイント 1錠単価 販売価格 ご注文
28錠 90 107円 3,000円
ブロプレス 4mg
内容量 獲得ポイント 1錠単価 販売価格 ご注文
30錠 54 60円 1,800円
ブロプレス
ブロプレス
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ブロプレスの商品詳細

商品名
ブロプレス
成分量
16mg / 8mg / 4mg
有効成分
カンデサルタンシレキセチル
効果・効能
高血圧症、腎実質性高血圧症、軽症〜中等症の慢性心不全などの改善
形状・剤形
経口服用タイプの錠剤
対象性別
男女兼用
製薬会社
AstraZeneca(アストラゼネカ)

ブロプレスは、高血圧症の治療などに用いる血圧を下げるお薬です。血圧を上げる体内物質を抑えることで、血圧を下げる作用を得られます。高血圧症のほかに、心臓病や腎臓病にも有効とされています。副作用もほとんどなく、長期の服用にも適しています。また、安全性の高さから、子どもにも処方されます。ただし、子どもが服用する場合は、用法用量は異なるため、注意が必要です。

ブロプレスの特徴

「アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬」に分類される副作用の少ない安全性の高い降圧剤
  • 咳などの副作用がほとんどなく、長期の維持療法にも最適
  • 心臓や腎臓の負担を軽減する効果も期待できる
  • 子どもの高血圧症にも処方される高い安全性
効果・効能
高血圧症の改善
腎実質性高血圧症の改善
軽症〜中等症の慢性心不全の改善

ブロプレスは、主に高血圧症や腎実質性高血圧症の治療に用いられる降圧薬です。

血圧を上げる体内物質である「アンジオテンシンⅡ」を抑える作用があります。体の血管が広がり、水分や電解質が調整されることで、血圧を下げる効果を得られます。

さらに、心臓や腎臓の負担を軽減する効果も期待されています。 子どもの高血圧症の治療にも用いられます。

また、軽症から中等症の慢性心不全で、アンジオテンシン変換酵素阻害剤から切り替えて投与する場合もあります。

ブロプレスについて

ブロプレスは、アストラゼネカが製造している降圧薬です。

降圧薬の中でも、「アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬」と呼ばれる新しいタイプの降圧薬で、従来のACE阻害薬に近いお薬とされています。

近年は高血圧の治療にこの系統の降圧薬が処方されることが増えてきており、メジャーな薬です。

高血圧を抑えて血圧を適切に保つことは、心臓病や脳卒中、腎臓病の予防にもつながるため、適切な血液を維持することは、非常に大切といえます。

副作用も少なく、1日1回服用するだけで済むのでお手軽

ブロプレスは、副作用が少ないのが特徴です。ACE阻害薬には咳の副作用があらわれやすいのですが、ブロプレスにはほとんど起こりません。それ以外の副作用も少ないため、長期の服用にも適しています。

安全性の高さから、子どもの高血圧症の治療にも用いられます。 また、持続性があるため、1日1回の服用で済む手軽さも大きなメリットです。

飲むタイミングはいつでも構わないため、ご自身の飲みやすいタイミングで構いません。お忙しい方でも服用を続けやすいのも、ブロプレスが幅広く処方されている理由のひとつです。

ブロプレスの服用方法

1回の用量
1錠(カンデサルタンシレキセチルとして4~8mg)
服用のタイミング
指定なし
1日の服用回数
1回
服用する間隔
24時間ごと

高血圧症の場合、成人は4~8mgを経口服用し、必要に応じ12mgまで増量してください。1歳以上6歳未満の小児は、0.05~0.3mg/kgを経口服用します。6歳以上の小児は、2~8mgを経口服用し、必要に応じ12mgまで増量します。なお、いずれも1日1回服用してください。

腎実質性高血圧症の場合、1日1回2mgから経口服用を開始し、必要に応じて8mgまで増量します。 軽症~中等症の慢性心不全の場合、1日1回4mgから経口服用を開始し、必要に応じて8mgまで増量します。

服用時の注意

用法用量を必ずお守りください。少量から服用を開始し、少しずつ血圧を下げていきます。効果があらわれるまでに、1~2週間ほどかかる場合があります。

飲み始めはとくにめまいや立ちくらみを起こしやすいお薬です。立ち上がるときは急に立ち上がらず、ゆっくり立ち上がりましょう。また、車の運転や危険な作業、高所での作業などには十分注意してください。

服用中は、定期的に血液検査を受け、カリウムの値や、肝機能値、腎機能などに異常がないか、確認しましょう。

ブロプレスの副作用

主な副作用
  • 体のだるさ
  • めまい
  • 頭痛など

飲み始めのときは副作用が現れることがありますが、徐々に慣れてくるケースがほとんどのため、気にする必要はありません。

お薬が効きすぎると、血圧が下がりすぎて強いめまいや立ちくらみ、失神などを起こす場合があります。高齢者、血液透析中の方、厳重な減塩療法中の方などは、ご注意ください。

稀な副作用
  • 過度の血圧低下
  • 血管浮腫
  • 急性腎不全
  • 高カリウム血症
  • 肝臓の障害など

重い副作用はめったに起こることはありませんが、異常を感じたら、すぐに医師にご相談ください。

ブロプレスの注意事項

慎重投与
次の人は、使用に注意する必要があります。
  • 高齢者の方
  • 両側性腎動脈狭窄のある方
  • 片腎で腎動脈狭窄のある方
  • 高カリウム血症の方
  • 腎障害のある方
  • 肝障害のある方
  • 薬剤過敏症の既往歴のある方
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
  • 妊婦、または妊娠している可能性のある方
  • アリスキレンフマル酸塩を投与中の糖尿病の方
併用注意
次の薬と合わせての使用には注意が必要です。
  • カリウム保持性利尿剤
  • 利尿剤
  • アリスキレンフマル酸塩
  • アンジオテンシン変換酵素阻害剤
  • リチウム
  • 非ステロイド性消炎鎮痛剤(NSAIDs)・COX-2選択的阻害剤
併用禁忌
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • 特にありません

ブロプレスの保管方法

・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。
医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。
サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

ブロプレスの口コミ

口コミ評価(0)

口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー