ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラや早漏、育毛、避妊、性病、睡眠治療のジェネリック医薬品を多数取り揃えております。

簡単購入ガイド

シアリス+ラブグラ

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

シアリス+ラブグラ 20mg、100mg
内容量 獲得ポイント 1セット単価 販売価格 ご注文
1セット 192 6,410円 6,410円 カートに入れる
シアリス+ラブグラ
シアリス+ラブグラ
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

シアリス+ラブグラセットについて

シアリス+ラブグラセット
  • シアリスは世界で最もシェアされているED治療薬です。
  • ラブグラは女性の不感症改善や性的興奮を促す効果が見込めます。
  • セットとすることでお安くなっており、パートナーと一緒に利用できる商品です。

世界で最もシェアされているED治療薬シアリスと、女性用バイアグラとして知られるラブグラをセットにしたお得な商品です。

シアリスは、アメリカのイーライリリー社が開発した医薬品で、2003年の販売以降、100か国を超える国で認可され、1,000万人以上の方に利用されており世界で最も利用されているED治療薬となります。

ラブグラは、アジャンタファーマ者が開発した不感症改善薬です。
女性の不感症改善や性的興奮を促す効果が見込めます。

セットとすることでお安くなっており、パートナーと一緒に利用できる商品です。

お薬通販部では、シアリス20㎎/ラブグラ100㎎の購入が可能となっています。

シアリス+ラブグラセットの特徴

3大ED治療薬の作用時間比較

シアリスは世界一持続時間の長いED治療薬であることが、他のED治療薬との違いとして挙げられます。代表的なED治療薬であるバイアグラ、レビトラと比べるとその差は大きく、飲むタイミングに気を使わなくて済むほか、性行為の途中で効果が切れてしまうなど、中折れの心配が無いことがシアリスの大きなメリットといえるでしょう。

バイアグラ 5時間
レビトラ 8時間
シアリス 36時間

シアリスは世界一No.1のシェア率のED治療薬です。

シアリス20mgを使った臨床試験

バイアグラ、レビトラに次ぎ、世界で3番目に開発されたED治療薬で、今もなお多くの男性に愛されています。

EDを患っている方には精神的ストレスを抱えている方が多く、ED治療薬の作用時間内に行為を終了させないといけないというプレッシャーや、食事の影響を受けたことで勃起に至らないケースも存在しています。

その問題をクリアしたED治療薬がシアリスで、中折れや、タイミングを気にする必要が無い非常に長い持続時間と、食事の影響の受けづらさからリピーターが後を絶ちません。

海外でおこなわれた臨床試験でも、ED患者2,012人にシアリス20mgを経口投与したところ、最大36時間の効果を発揮し、最後まで性行為をおこなうことが出来た人の割合が70%を超えたという結果が出ています。

シアリスは食後の服用でも問題ありません。

シアリスは食事の影響を受けづらい

シアリスは食事の影響を受けづらく、食前や、食後など服用のタイミングを気にする必要がありません。
バイアグラなど従来のED治療薬は食事の影響を受けやすく、食後であれば2時間ほど空けなければ効果を発揮することが難しいことがデメリットでした。

しかし、シアリスはこの問題点は解決していますが、800キロカロリーを超える食事を摂取した場合は効果が半減する可能性もありますので暴飲暴食には気を付けましょう。

ラブグラは別名『女性用バイアグラ』

ラブグラはオーガズム障害や、性的な興奮を感じない性的興奮障害や、性行為時に痛みを感じる性交痛など不感症の症状を改善し、性行為をサポートします。

ラブグラに配合されているシルデナフィルという有効成分は男性のED(勃起不全)を治療するバイアグラにも使われており、世界で浸透している薬で、安全性・効果が評価されており、多くのリピーターを生んでいます。

同成分を含んでいることもあり、ラブグラは女性用バイアグラと呼ばれることもあります。

ラブグラが女性の不感症を改善し、オーガズムに導くのか

ラブグラの有効成分であるシルデナフィルには血管の拡張作用があります。これによりクリトリスなど女性器の周りの血流を良くして、膣液が分泌されやすくなり、身体を性行為をスムーズに出来る身体にします。

膣液は、性行為をする際には大きな役割があり、挿入時の摩擦を減らし、潤滑油の役割を果たすほか、快感に繋がり、性的な興奮を得られるようになります。
ラブグラは血流を良くして、不感症を改善する画期的な薬といえるでしょう。

シアリス+ラブグラセットの効果

シアリスの効果・効能
ED改善
性行為時に十分な勃起力が欲しい男性に有効です。

シアリスは勃起しづらい、硬さを維持できない、挿入後の中折れなどの勃起不全の症状を改善する効果があります。

シアリスの持続時間は36時間

シアリスは服用から1時間ほどで効果が出始め、3時間ほどでその効果はピークに達します。
持続時間は非常に長く36時間効きますが、飲むだけで強制的に勃起し続けてしまうのではなく、性的刺激を受けた場合のみ勃起しますので、性的興奮が収まれば自然と勃起は収まります。

ラブグラの効果・効能
不感症改善
オーガズムに達しない、性行為時に濡れづらい女性に有効です。

ラブグラは血管の拡張作用があり、クリトリスなどの女性器周辺の血流を良くして、膣液を分泌しやすくします。膣液が分泌された結果、膣内での摩擦を減らし、性交痛が軽減されるほか、性的な興奮状態になったり、感度が増すことで、不感症を改善します。

ラブグラは外部から性的刺激を受けた場合ののみ効果を発揮しますので、自身の意思に反して身体が反応することはありません。

ラブグラの作用時間は5時間

体格や身体の大きさ、体調等により効果には個人差が生じますが、服用後1時間から効果が発現し、持続時間は約5時間となります。

シアリス+ラブグラセットの服用方法

シアリス1回の用量
1錠もしくは1/2錠(タダラフィルとして10mg)
1日の服用回数
1回まで
服用間隔
24時間
服用のタイミング
性交の3時間前

コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。

シアリスの使用間隔

シアリスの持続時間は36時間ですが、服用は24時間以上の間隔を空ければ問題はありませんので、シアリスは毎日の服用が可能です。

シアリスを飲むタイミングは3時間前がベスト

シアリスは服用から1時間ほどで効果が現れ始めますが、ピークは服用から3時間ほどかかりますので、シアリスの効果を最大に発揮する時間に性行為をしたい場合は3時間前に服用しましょう。

アルコールの影響

シアリスはアルコールは少量であれば問題はなく、リラックス効果による相乗効果が期待出来ます。しかし、シアリスには血管の拡張効果がありますので、アルコールが回りやすくなります。
飲みすぎると逆効果になり、泥酔する可能性も高くなりますので留意しましょう。

ラブグラ1回の用量
1/2錠もしくは1/4錠(シルデナフィルとして25mg)
1日の服用回数
1回まで
服用間隔
24時間
服用のタイミング
性行為の1時間前

コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。ラブグラは1/2錠、もしくはでも1/4錠でも充分な効果が得られますので、ピルカッターなどを用いて半分にカットするといいでしょう。

食事の影響

ラブグラは食後の服用ですと、効果が満足に得られない可能性がありますので、空腹時に服用するようにしてください。食事をした際は、食後2時間ほどあけてから服用し、脂質の高い料理は避けることが効果的です。

食前に服用し、薬の成分を吸収した後であれば食事をしても影響はありません。

アルコールの影響

ラブグラは少量のアルコールは問題はなく、リラックス効果による相乗効果が期待出来ますが、シラブグラには血管の拡張効果がありますので、アルコールが回りやすくなります。

飲みすぎると逆効果になり、泥酔する可能性も高くなりますので留意しましょう。

シアリス+ラブグラセットの有効成分について

シアリスの有効成分であるタダラフィルが勃起を促します。

男性の勃起は、脳が性的刺激を感知し神経を通して陰茎に信号が伝わり、cGMP(環状グアノシン一リン酸)という物質が増えて陰茎の平滑筋が弛緩し血管が拡張します。

勃起を起こすためにとても重要な物質がこのcGMPですが、その物質を取りのぞいてしまうのがPDE5と呼ばれる酵素です。
シアリスに含まれているタダラフィルはこのPDE5を阻害し、陰茎にcGMPを増加させて勃起を促す役割を果たします。

ラブグラの有効成分シルデナフィルが血流を良くします。

ラブグラの有効成分であるシルデナフィルにはPDE5という酵素を阻害し、血管を拡張させるcGMPの働きを活性化させます。クリトリスなど女性器周辺の血流を流れ良くするように促し、膣液が分泌されるようになります。

シアリス+ラブグラセットの副作用

シアリスの主な副作用
めまい、顔のほてり、片頭痛・頭痛、消化不良、倦怠感、動悸、筋肉痛など

シアリスはED治療薬の中でも比較的副作用が少ないことで知られており、軽い症状であることが多く、これらの副作用が出ても数時間で症状が治まるようであれば問題ありませんが、長時間症状が治まらない時には服用をやめ必ず医師の診察を受けてください。

シアリスの稀な副作用
過敏症、胸痛、頻脈、高血圧、低血圧、腎機能障害、呼吸困難、勃起増強など重篤な状態が起こる発症率は0.2%を下回るほど低い確率ですので、そこまで過大に心配する必要はありませんが、心疾患を患っている人はとても危険な副作用になりますので、注意しましょう。
ラブグラの主な副作用
頭痛、ほてり、潮紅、めまい・視覚障害など

頭痛・ほてり・潮紅に関しては、服用により血管が拡がっている状態ですので、2~3時間も経てば薬の効果と共に症状は落ち着きます。
副作用としては低頻度ですが、めまい・視覚障害が起きることがあります。
服用を中止すると症状は治まりますので過度な心配は不要ですが、安全のため機械や自動車の運転は避けましょう。

ラブグラの稀な副作用
非動脈炎性前部虚血性視神経症

まれに緑と青の色の区別がつかないという一時的な視覚障害も報告されています。ほとんどが一時的なものであるため時間の経過と共に症状は治りますが、著しく視力が低下するなどの異常を感じた場合は非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)の可能性もありますので、すぐに医師にご相談ください。

シアリス+ラブグラセットの注意事項

シアリスについて:慎重投与
  • 陰茎が屈曲している人
  • 陰茎の線維化、Peyronie病等の病気を患っている人
  • 鎌状赤血球性貧血の人
  • 多発性骨髄腫を患っている人
  • 白血病等を患っている人
  • 他のED治療薬との併用
  • 出血性疾患を患っている人
  • 消化性潰瘍を患っている人
  • 高齢者(65歳以上)
  • α遮断剤を投与中の人
シアリスについて:服用してはいけない人
  • 本剤の成分を投与し体調を崩した経験がある人
  • ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等を投与している人
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与している人
  • 心血管系障害を患っている人
  • 不安定狭心症を患っている人
  • 性行為中に狭心症を発現した経験のある人
  • コントロール不良の不整脈、低血圧(血圧<90/50mmHg)の人
  • コントロール不良の高血圧(安静時血圧>170/100mmHg)の人
  • 3ヵ月以内に心筋梗塞の既往歴がある人
  • 6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血の既往歴がある人
  • 重度の肝障害を患っている人
  • 網膜色素変性症を患っている人
シアリスについて:併用禁忌薬
  • 硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)
  • sGC刺激剤 リオシグアト(アデムパス)
ラブグラについて:慎重投与
  • 血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
  • PDE5 阻害薬または他の不感症改善薬を使用している人
  • 出血性疾患または消化性潰瘍のある人
  • 高齢(65 歳以上)の人
  • 腎臓に重い障害のある人
  • 肝臓に障害のある人
  • α遮断剤を使用している人
  • 多系統萎縮症の人
ラブグラについて:服用してはいけない人
  • ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人
  • 心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人
  • 肝臓に重い障害がある人
  • 低血圧の人または治療を受けていない高血圧の人
  • 最近6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
  • 網膜色素変性症の人
  • アミオダロン塩酸塩(経口剤)を使用している人
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を使用している人
ラブグラについて:併用禁忌薬
  • 酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)
  • アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)
  • sGC刺激剤 リオシグアト(アデムパス)
・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。
医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。
サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

シアリス+ラブグラの口コミ

口コミ評価(0)

口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー