ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラや早漏、育毛、避妊、性病、睡眠治療のジェネリック医薬品を多数取り揃えております。

断然お得!土日割

タミフル・ジェネリック(アンチフル)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

タミフル・ジェネリック(アンチフル) 75mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 14%
OFF
4,980円 4,290円 カートに入れる
30錠 23%
OFF
14,940円 11,480円 カートに入れる
50錠 27%
OFF
24,900円 18,190円 カートに入れる
タミフル・ジェネリック(アンチフル)
タミフル・ジェネリック(アンチフル)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

タミフル・ジェネリック(アンチフル)の商品詳細

商品名
アンチフル
内容量
1箱あたり10錠
成分量
75mg
有効成分
オセルタミビル酸塩
効果・効能
インフルエンザウイルス感染症の改善・予防
形状・剤形
経口服用タイプのカプセル剤
対象性別
男女兼用
製薬会社
Cipla(シプラ)

アンチフルは、有効成分オセルタミビル酸塩を配合したタミフルのジェネリック薬です。タミフル同様に、A型とB型のインフルエンザ及び新型インフルエンザの症状改善と予防ができます。
アンチフルはウイルスの増殖を抑える薬であるため、感染初期段階での服用開始が効果的です。

タミフル・ジェネリック(アンチフル)の特徴

インフルエンザウイルスの増殖を抑え早く治す!タミフルのジェネリック
  • 有効成分オセルタミビル酸塩がウイルスの増殖を抑え症状を早く改善します
  • 扱いやすい内服型で、お子様からお年寄りまで簡単に服用いただけます
  • 費用は先発薬タミフルの約半分に抑えられます
効果・効能
インフルエンザウイルス感染症の改善、予防

アンチフルはA型とB型のインフルエンザウイルスの増殖を抑え、その症状を改善します。

用量の半量を継続して服用することにより、予防的に用いることも可能です。特に発症後48時間以内に服用を開始すると、より初期段階でウイルスの増殖を食い止めることができ効果的です。

ただしアンチフルは、2009年に世界的に流行した豚由来の新型インフルエンザ(A(H1N1)pdm09型)に対しても有効ですが、C型インフルエンザウイルスには効果がありません。

タミフル・ジェネリック(アンチフル)について

アンチフルは、インドの製薬会社であるCipla社が製造するインフルエンザ感染症治療薬で、タミフルのジェネリック薬になります。

Cipla社はアンチフル以外にも、糖尿病薬や抗エイズ剤、ED治療薬など多種多様なジェネリック医薬品を製造しており、非常に信頼性の高い医薬品メーカーです。

実は、世界で製造・販売されている先発薬タミフルの約8割が、日本で消費されていると言われています。一方で予防投与のためのタミフルは、インフルエンザを発症している患者の同居家族で、なおかつ高齢であったり基礎疾患があったりなど一定の条件を満たさない限り、保険適用外となっています。

つまり日本国内でインフルエンザが流行しているだけでは、予防措置としてタミフルを処方してもらうことは難しいということです。

アンチフルを常備薬として持っておくことで、インフルエンザ感染に対して素早い対処が可能になるだけでなく、感染初期の服用で発症時間を短縮することもできます。

タミフルと同じ有効成分がウイルスの増殖を阻止、症状を改善します

アンチフルには、先発薬であるタミフルと同じオセルタミビル酸塩が有効成分として配合されています。

オセルタミビル酸塩は、体内で代謝されオセルタミビル活性体に変換されることにより効果を発揮するプロドラッグになります。

同じインフルエンザの治療薬であるザナミビル(リレンザ)が吸入型なのに対して、アンチフルは活性体の脂溶性が高いため内服型であるという点です。そのため自分で吸入することが難しい高齢者の方やお子様でも、簡単に服用することができます。

アンチフルは、タミフル同様ノイラミニダーゼ(NA)阻害薬です。細胞内で増殖したインフルエンザウイルスの粒子が放出される際作用するノイラミニダーゼという酵素の働きを阻害します。

この阻害作用によりウイルスがそれ以上増えることを抑えることができますが、既に存在するウイルスを失活させる作用はありません。

そのため感染が分かったらなるべく早めに服用することが、発症期間の短縮につながると言えるでしょう。

タミフル・ジェネリック(アンチフル)の服用方法

1回の用量
1錠(オセルタミビル酸塩として75mg)
服用のタイミング
毎日同じ時間
1日の服用回数
2回
服用する間隔
12時間

アンチフルは、1回1錠(オセルタミビル酸塩として75mg)を一日2回、毎日決まった時間にたっぷりの水かぬるま湯と一緒に服用してください。

インフルエンザを既に発症している場合、服用を5日間継続するようにしましょう。

インフルエンザへの感染予防としてアンチフルを服用する場合は、1回1錠を一日1回毎日決まった時間に服用し、7~10日間服用を継続してください。

服用時の注意

アンチフルの服用は、インフルエンザの症状が現れてから48時間以内に服用を開始することで効果を発揮します。突然38℃を超える高熱が出たり全身の関節痛や筋肉痛を感じたりなど、インフルエンザに特徴的な症状が現れたら、なるべく早めの服用が効果的です。

一方インフルエンザへの感染予防としてアンチフルを服用する場合は、インフルエンザ感染者への接触から48時間以内に服用を開始すると高い予防効果が得られます。アンチフルの服用によるインフルエンザへの感染予防効果は、服用している間のみ有効です。

またインフルエンザウイルス感染症の改善及び予防のためのアンチフルの服用は、いずれも成人だけでなく体重が37.5kg以上の小児にも適応できます。

タミフル・ジェネリック(アンチフル)の副作用

主な副作用
  • 発疹
  • 下痢
  • 腹痛
  • めまい
  • 頭痛など

アンチフルの服用による軽微な副作用症状は、発疹のような皮膚症状や下痢、腹痛のような消化器系症状など様々ですが、いずれも有効成分の代謝に伴って症状がおさまっていくものがほとんどです。

万一症状が長時間続いたり悪化したりする場合は、アンチフルの服用を中止し医師か薬剤師にご相談ください。

稀な副作用
  • 異常行動
  • 肺炎
  • じんましんなど

アンチフルの服用により、幻覚やせん妄、異常行動のような神経症状が現れることが稀にあります。

これらの症状とアンチフルの因果関係は明らかにされていませんが、特に小児や高齢者など徘徊、転落のリスクが高い患者に対しては注意が必要です。

タミフル・ジェネリック(アンチフル)の注意事項

慎重投与
次の人は、使用に注意する必要があります。
  • 重度の腎障害の人
  • 妊娠中またはその可能性がある人
  • 授乳中の人
  • 1歳未満の小児
  • 65歳以上の高齢者
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • オセルタミビル酸塩に対して過敏症の既往歴がある人
併用注意
次の薬と合わせての使用には注意が必要です。
  • ワルファリン
併用禁忌
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • 特に報告されていません

タミフル・ジェネリック(アンチフル)の保管方法

・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。 薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

タミフル・ジェネリック(アンチフル)の口コミ

口コミ評価(4)

  • タミフル・ジェネリック(アンチフル) ユーザー
    口コミ評価  男性 47
    去年はタミフルで予防してたんですが、今年から安いアンチフルに変えました。値段は半分くらいで済みますが効果は問題ないです。
  • タミフル・ジェネリック(アンチフル) ユーザー
    口コミ評価  男性 29
    検査はしてないですが、これは絶対インフルだなという発熱と悪寒があり、熱が出てすぐにアンチフルを飲んだら二日で平熱に戻りました。買い置きしておけば、高熱で病院に行くの無理っていう時でもすぐ飲めて安心だと思います。
  • タミフル・ジェネリック(アンチフル) ユーザー
    口コミ評価  男性 33
    海外通販を利用してよく薬を買っていますが、シプラのものは今のところはずれがないです。アンチフルは幸いにもまだ飲む機会がないのですが、信頼の置ける海外メーカーだと思っているので、今後も常備薬として毎年のインフルシーズンに備えたいと思います。
  • タミフル・ジェネリック(アンチフル) ユーザー
    口コミ評価  男性 25
    熱と関節痛があり、最初はコロナを疑ったのですが陰性、インフル陽性。病院でタミフルの処方が受けられず、買い置きしてあったアンチフルを飲んで3~4日で治りました。
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー