ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラや早漏、育毛、避妊、性病、睡眠治療のジェネリック医薬品を多数取り揃えております。

断然お得!土日割

オングリザ

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

オングリザ 5mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
28錠 10%
OFF
7,000円 6,300円 カートに入れる
56錠 19%
OFF
14,000円 11,340円 カートに入れる
オングリザ
オングリザ
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

オングリザの商品詳細

商品名
オングリザ
内容量
1箱あたり28錠
成分量
5mg
有効成分
サキサグリプチン水和物
効果・効能
2型糖尿病、高血糖などの改善
形状・剤形
経口服用タイプの錠剤
対象性別
男女兼用
製薬会社
Bristol Myers Squibb(ブリストルマイヤーズ・スクイブ社)

オングリザは高血糖を改善させる2型糖尿病の治療薬です。オングリザは体内のインスリンの分泌を一定に保つGLP-1の分解を抑制することで、血糖値の上昇を緩やかにして糖尿病の進行を抑制してくれます。既存の糖尿病治療薬に比べ、低血糖を引き起こすリスクが抑えられており、より使いやすくなった医薬品です。毎日の服用により、血糖値の推移を正常値へと導き、生活習慣病と名高い糖尿病を予防または改善してくれるでしょう。

オングリザの特徴

低血糖を起こしにくい次世代の糖尿病治療薬です
  • 血糖値に比例して効果を発揮してくれます
  • 既存の糖尿病薬に比べて、低血糖のリスクが少ないです
  • 1日1回の服用で1日中効果を発揮してくれます
効果・効能
高血糖の改善
2型糖尿病の治療

オングリザは有効成分として“サキサグリプチン”を配合しており、インスリンの分泌を促すホルモン“インクレチン(GLP-1)”を分解する酵素“ジペプチジルペプチダーゼ4(DPP4)”を阻害し、インスリンの効果を高めてくれます。

インクレチンは血糖値の高さに応じて効果を発揮する性質があるため、血糖値が低い時には必要以上にインスリンを分泌させないため、低血糖のリスクは少ないです。

血糖値が高い状態が続くと、手足にしびれを起こしたり、目や腎臓に障害を与えてしまうおそれがあります。オングリザはこれらの高血糖状態が招く合併症の多くを予防してくれます。

単体で使用しても十分に効果を発揮してくれますが、他の糖尿病治療薬とも併用が可能です。複数の薬剤を併用して使用することで、より強力に血糖コントロールを行うこともできます。

オングリザについて

オングリザはアメリカ合衆国のニューヨーク州ニューヨーク市に本拠地を置くブリストルマイヤーズ・スクイブ社が製造販売する2型糖尿病の治療薬です。

ブリストルマイヤーズ・スクイブ社は1989年にブリストルマイヤーズ社とスクイブ社の合併によって設立された医薬品製造会社であり、抗生物質や抗悪性腫瘍薬、HIV治療薬などの医薬品を扱っています。

市販薬なども広く展開されており、解熱鎮痛薬のバファリンシリーズが有名です。世界的にも有名な大手製薬メーカーですので、安全性と信頼性は確固たるものでしょう。オングリザは低血糖を少なく抑え、血糖値を正常値へと導いてくれます。

国内でも臨床現場で今現在もされており、糖尿病の治療指針である治療ガイドラインでは一番最初に使用されるほどの実績を持っています。毎日の服用により血糖の高ぶりを抑え、合併症の予防をはたらきかけてくれるでしょう。

低血糖を起こさずに血糖値を下げてくれます

オングリザが分類されているDPP4阻害薬はインクレチンを分解するジペプチジルペプチダーゼ4(DPP4)という酵素の働きを阻害する効果をもっています。

インクレチンは血糖値の上昇に比例してインスリンの分泌を促進させるので、血糖依存的に血糖を効果させてくれます。これにより必要以上に血糖値を下げることなく数値を安定化させるので、低血糖のリスクが少ないです。

また、従来の治療薬は食事の直前に服用する必要があったり、食事の量に合わせて服用を見合わせる必要があったのですが、オングリザは食事と関係なく服用ができるので使いやすく設計されています。

オングリザの服用方法

1回の用量
0.5~1錠(サキサグリプチンとして2.5~5mg)
服用のタイミング
いつでも
1日の服用回数
1回
服用する間隔
24時間

1回あたり0.5~1錠を目安に1日1回水かぬるま湯にて服用してください。

用法用量を守って正しく服用してください。1日のうちいつでも服用可能ですので、ご自身の飲みやすいタイミングで服用してください。

初めて使用する場合には副作用のリスクを避けるため、0.5錠から開始するのが良いでしょう。

服用時の注意

より効果を感じたいからといって1日あたりの上限量以上には服用しないでください。

また1回分飲み忘れたからといって、2回分をまとめて服用してはいけません。低血糖症状を起こしにくい部類の薬ですが、まったく起こさないわけではないので、あらかじめ低血糖症状については確認しておくとよいでしょう。

めまいやふらつき、手のふるえ、冷や汗、異常な空腹感、動悸などの低血糖症状がみられた場合には糖分を摂取して血糖を上昇させてください。また、自動車の運転や危険を伴う高所作業は避けてください。

オングリザの副作用

主な副作用
  • 便秘
  • 下痢
  • 腹部不快感
  • 胃炎
  • めまい
  • 肝機能異常など

服用開始時に便秘、下痢、腹部不快感などの消化器症状を引き起こす可能性があります。

服用を続けていくことで症状の緩和が期待できますが、腹部症状が長続きしたり、悪化する場合には使用を中止し、かかりつけの医師や薬剤師に相談してください。

稀な副作用
  • 低血糖
  • 急性膵炎
  • 腸閉そくなど

稀ではありますが、冷や汗、ふらつき、めまい、動悸、異常な空腹感、意識障害などの低血糖症状を引き起こすおそれがありますので、初期症状がみられた場合には糖分を摂取し血糖値を適正値まで上昇させてください。

服用後に急激な持続する腹痛や激しい嘔吐があった場合、急性膵炎の可能性があります。こちらも非常に稀ですが、症状がみられた場合には服用をすぐに中止し、近隣の医療機関に受診して医師の診察を受けてください。

オングリザの注意事項

慎重投与
次の人は、使用に注意する必要があります。
  • 心不全と診断を受けたことがある人
  • 腎臓に障害のある人
  • 脳下垂体不全や副腎機能不全を指摘されたことがある人
  • 毎日決まった時間にしっかりと食事をとれていない人
  • 日常的に激しい運動を行う人
  • アルコール依存症の人
  • 過去に腹部手術を受けたことがある人
  • 過去に腸閉そくを起こしたことがある人
  • 妊娠または妊娠している可能性がある人
  • 現在授乳中の人
  • 小さいお子様
  • 高齢者
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • オングリザに含まれる有効成分で過去に過敏症や蕁麻疹を起こしたことがある人
  • 1型糖尿病の人
  • 血糖状態が著しく高い重症ケトーシスや糖尿病性昏睡を起こしている人
  • 重症感染症の人
  • 手術前の人
  • 外科的手術が必要なケガをされた人
併用注意
次の薬と合わせての使用には注意が必要です。
  • 他の血糖降下薬
  • β遮断薬
  • サリチル酸剤
  • モノアミン酸化酵素阻害剤
  • フィブラート系薬剤
  • アドレナリンなどの副腎皮質ホルモン剤
  • 甲状腺ホルモン剤
  • イトラコナゾール、リファンピシン、カルバマゼピンなどのCYP3A4に影響を及ぼす薬剤
併用禁忌
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • 併用してはいけない薬は特にありません

オングリザの保管方法

・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。 薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

オングリザの口コミ

口コミ評価(6)

  • オングリザ ユーザー
    口コミ評価  男性 42
    体重はまだ減っていませんが、増えることはなくなりました。食事制限は特にしていません。食べすぎてしまったときには5mgへ増やして飲んだりなどの調整をしています。健康診断では今のところ血糖値を指摘されることもなくすんでいるので効果は出ていると思います。
  • オングリザ ユーザー
    口コミ評価  男性 36
    仕事のストレスが抜けきらず、夜も遅いので食事も偏りがちでした。もうすぐ大台に乗ってしまう自分が怖くなり、慌てて購入。初めてこういう薬を飲みますが、必要以上に食事をとらなくなりました。費用も安く抑えられるので引き続き飲んでみたいと思います。
  • オングリザ ユーザー
    口コミ評価  男性 39
    肥満防止で使い始めましたが効果を感じません。食欲も全然変わらず。効いている感じがしないので今ある分を飲み終えたら終了したいと思います。
  • オングリザ ユーザー
    口コミ評価  女性 45
    普段から糖尿病の治療を受けていますが、このままではインスリンを打つことになるといわれ、自分で効果のいい薬はないかと探し回り、オングリザを見つけました。飲み始めに若干胃の調子が悪くなったのはありますが、今のところ落ち着いています。ヘモグロビンも9だったのが今は6.7にまで落ち着きました。
  • オングリザ ユーザー
    口コミ評価  女性 28
    肥満予防効果があると聞いたのでダイエット目的で飲んでいます。1日1回2.5㎎で使用していますが、今のところ特に問題なく飲めています。自然と食欲が出すぎないのでバク食いすることが減り体重も緩やかですが徐々に減ってきています。
  • オングリザ ユーザー
    口コミ評価  男性 33
    病院で2.5㎎をずっと飲んでいます。診察代が3割負担なのでそれなりにするため、安く済ませられるネット通販は最高ですね。パッケージは違いますが、オングリザが手に入るので助かっています。薬も効果も一緒なので体調も特に問題はありません。
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー