ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラや早漏、育毛、避妊、性病、睡眠治療のジェネリック医薬品を多数取り揃えております。

断然お得!土日割

ドリエル・ジェネリック(ベナドリル)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ドリエル・ジェネリック(ベナドリル) 25mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
144錠 28%
OFF
9,700円 7,000円 カートに入れる
288錠 36%
OFF
19,400円 12,500円 カートに入れる
ドリエル・ジェネリック(ベナドリル)
ドリエル・ジェネリック(ベナドリル)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ドリエル・ジェネリック(ベナドリル)の商品詳細

商品名
ベナドリル
内容量
1箱あたり144錠
成分量
25mg
有効成分
ジフェンヒドラミン塩酸塩
効果・効能
アレルギー症状の緩和、一時的な睡眠障害の改善
形状・剤形
経口服用タイプの錠剤
対象性別
男女兼用
製薬会社
McNeil Consumer Healthcare(マニクールコンシューマーヘルスケア)

ベナドリルはアレルギー症状を抑える作用を持つジフェンヒドラミン塩酸塩が配合された、睡眠障害の改善効果も併せ持った抗ヒスタミン薬です。優れた即効性によって辛いアレルギー症状を速やかに鎮める効果を持っています。服用後に眠気を催しやすい第一世代の抗ヒスタミン薬なので、不眠症の方や眠りが浅い方などが睡眠障害を改善する目的で服用することも可能です。このようにアレルギー症状の緩和だけでなく睡眠の改善にも使えますので、コストパフォーマンスに優れた治療薬として人気です。

ドリエル・ジェネリック(ベナドリル)の特徴

睡眠障害の改善目的でも服用可能なジフェンヒドラミン塩酸塩配合の抗ヒスタミン薬
  • 優れた即効性で辛いアレルギー症状を速やかに鎮めることが可能
  • 服用後自然と眠くなるので睡眠のサポート効果にも期待できます
  • 1箱にたっぷり入った大容量タイプでコストパフォーマンスも抜群
効果・効能
アレルギー症状の緩和、一時的な睡眠障害の改善
ヒスタミンの働きを抑えることによって鼻水やくしゃみなどのアレルギー症状を緩和すると同時に、自然な眠気を催す効果が期待できます。

ベナドリルに配合されている有効成分ジフェンヒドラミン塩酸塩は、第一世代の抗ヒスタミン薬に分類されています。

アレルギー症状の原因であるヒスタミンの働きを抑えて、辛い諸症状を素早く鎮めることができます。

またヒスタミンは脳の覚醒作用や興奮作用に関わっているため、ヒスタミンの働きが抑えられると眠気を催しやすくなります。以上の効果を持つことから、一時的な睡眠障害を改善する目的でも服用できます。

ドリエル・ジェネリック(ベナドリル)について

ベナドリルは世界有数の大企業であるジョンソンエンドジョンソンの子会社で、アメリカに本拠地を置くMcNeil Consumer Healthcare(マニクールコンシューマーヘルスケア)が製造販売している抗ヒスタミン薬です。

先発医薬品であるドリエルやレスタミンと同じ有効成分ジフェンヒドラミン塩酸塩が配合されており、ヒスタミンの働きを抑える効果によって辛いアレルギー症状を鎮めることができます。

また抗ヒスタミン薬は副作用として眠気を催しやすい特徴を持っており、その副作用を生かした使い方として睡眠障害の改善が挙げられます。

同じジフェンヒドラミン塩酸塩が配合されたドリエルは睡眠改善薬としてドラッグストアなどでも購入できますが、先発医薬品であるためかなり高額なのがデメリットとなっています。

ベナドリルはジェネリック医薬品に該当するお薬なので、ドリエルより遥かに安い価格で購入できる大きなメリットを有しています。

期待できる効果効能に大きな違いはありませんので、単純にコストパフォーマンスを重視して選びたい方はベナドリル一択と言えるでしょう。

優れた即効性で辛いアレルギー症状をいち早く鎮めることが可能

鼻水やくしゃみ、目の痒みを引き起こすアレルギー症状は放っておくとストレスの原因にもなるため、少しでも早く対処する必要があります。

今回紹介するベナドリルはアレルギー症状を抑える抗ヒスタミン薬の中でも即効性に優れた特徴を持つ有効成分ジフェンヒドラミン塩酸塩が配合されています。

早い人だと服用30分~1時間程度で改善効果が現れます。薬の持続時間は7時間程度なので、1日2~3回の服用で1日中アレルギー症状を抑えることが可能です。

またジフェンヒドラミン塩酸塩は眠気を催す作用も併せ持っていますので、なかなか寝付けない方や深い眠りに入れない方はこれら睡眠障害を改善する目的で服用することもできます。

一般的な睡眠薬より効果は弱めであるため、翌朝に眠気が残りにくくなっています。

ドリエル・ジェネリック(ベナドリル)の服用方法

1回の用量
1.2~2錠(ジフェンヒドラミン塩酸塩として30~50mg)
服用のタイミング
睡眠障害の改善目的の場合は就寝前
1日の服用回数
1~3回
服用する間隔
指定なし

1日1~3回、1回1.2錠~2錠を水またはぬるま湯を用いて服用してください。

アレルギー症状緩和を目的や睡眠障害の改善目的など、治療したい症状に合わせて服用量や服用タイミングを調節しましょう。服用量は年齢及び症状に合わせて適宜増減することが可能です。

服用時の注意

必ず用法用量を守って服用してください。より高い症状改善効果を期待して過剰量を服用しても違いはなく、副作用を起こしやすくなってしまいます。

飲み忘れをした際は思い出したタイミングで服用してください。ただし次回分の服用が近い場合は飲み忘れ分は飛ばして、次回分から服用を再開しましょう。

2回分をまとめて服用しないでください。分割して服用する際はピルカッターなど、専用の道具を用いるようにしましょう。眠気を催しますので服用後は車や機械類の運転は絶対にしないでください。

何かしら病気を治療している方や別のお薬を服用している方は、ベナドリルの服用を開始する前に必ずかかりつけの医師に相談してください。服用中に体調不良を感じた場合は、一旦服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

ドリエル・ジェネリック(ベナドリル)の副作用

主な副作用
  • 頭痛
  • 眠気
  • めまい
  • 発疹
  • 動悸
  • 倦怠感
  • 口喝
  • 嘔吐
  • 下痢など

ベナドリルを服用した際に上記のような副作用を起こすことが報告されています。いずれも軽度の症状で治まることが殆どですが、辛い場合は医師の診察を受けるようにしてください。

稀な副作用
  • 運動失調
  • かすみ目
  • 肌の紅潮
  • 混乱など

ベナドリルを服用した際の稀な副作用として上記のような稀な副作用を起こすことが報告されています。

万が一これらの症状が確認できた場合は、必ず服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

ドリエル・ジェネリック(ベナドリル)の注意事項

慎重投与
次の人は、使用に注意する必要があります。
  • 初めてベナドリルを服用する方
  • 高齢者の方など
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • 過去にベナドリルに含まれる成分でアレルギー症状を起こしたことのある方
  • 妊娠中又は妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
  • 小児の方
  • 開放隅角緑内障をお持ちの方
  • 前立腺肥大等下部尿路に閉塞性疾患をお持ちの方など
併用注意
次の薬と合わせての使用には注意が必要です。
  • 中枢神経抑制剤
  • MAO阻害剤
  • 抗コリン作用を持つ薬剤
  • アルコールなど
併用禁忌
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • 特になし

ドリエル・ジェネリック(ベナドリル)の保管方法

・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。 薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

ドリエル・ジェネリック(ベナドリル)の口コミ

口コミ評価(6)

  • ドリエル・ジェネリック(ベナドリル) ユーザー
    口コミ評価  男性 45
    辛い痒みがこれを飲むとスッキリ治まるので、常備薬としてまとめ買いしています。私はアレルギー症状の緩和目的で飲んでいますが、妻は不眠症の改善目的で一緒に飲んでいます。今のところ夫婦共々副作用は何も起きていません。
  • ドリエル・ジェネリック(ベナドリル) ユーザー
    口コミ評価  女性 33
    不眠症治療のためにドラッグストアで購入できるドリエルを使っていたけど、同じ効果効能でここまで安いものがあるとは思いませんでした。効き目もドリエルと殆ど変わりがなく、ぐっすり眠れるようになりました
  • ドリエル・ジェネリック(ベナドリル) ユーザー
    口コミ評価  男性 41
    即効性が気に入っているので、いつもこれを使っています。飲むと早い時は30分くらいで鼻水やくしゃみが止まります。眠気に襲われやすいので服用タイミングを見極めるのが少し難しいのが難点ですね。
  • ドリエル・ジェネリック(ベナドリル) ユーザー
    口コミ評価  女性 41
    アレルギー症状を抑える治療薬として使うのにはあまり適していないと思います。症状は確かに治まりますが、眠気がとても強くて家事にも支障をきたしてしまいます。価格の安さに惹かれて購入したけど失敗でした。
  • ドリエル・ジェネリック(ベナドリル) ユーザー
    口コミ評価  男性 37
    仕事のストレスなのかここ数か月寝つきがとても悪くなり、翌朝疲れが取れない日が続いていました。でもこれを飲みだしてから眠りに入りやすくなるだけでなく、途中で起きることのない深い眠りにつけるようになりました。
  • ドリエル・ジェネリック(ベナドリル) ユーザー
    口コミ評価  女性 28
    空気が乾燥する季節になると痒みが現れるのですが、これを飲むとすぐに痒みが治まるので重宝しています。ただ服用するとすごく眠くなるので朝に服用してしまうと日中、ずっとボーっとした感覚に陥るので寝る前に服用した方がいいと思います。
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー