最大6,000円OFF BLACK FRIDAY SALE

イベルメクチン(SAVA)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

イベルメクチン(SAVA) 12mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
50錠 10%
OFF
4,300円 3,870円 カートに入れる
100錠 21%
OFF
8,600円 6,780円
イベルメクチン(SAVA)
イベルメクチン(SAVA)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

イベルメクチン(SAVA)の商品詳細

商品名
イベルメクチン(SAVA)
内容量
1箱あたり50錠/100錠
成分量
12mg
有効成分
イベルメクチン
効果・効能
疥癬、腸管糞線虫症の改善
形状・剤形
経口服用タイプの錠剤
対象性別
男女兼用
製薬会社
SAVA Healthcare Limited(サバヘルスケア)

イベルメクチンは疥癬及び腸管糞線虫症の治療薬で、同じ有効成分を持つストロメクトールのジェネリック薬です。疥癬の原因となるヒゼンダニや、腸管糞線虫症の原因となる糞線虫などの寄生虫に作用して駆除します。

イベルメクチンは、アメリカの医師と元ジャーナリストによって結成された小規模組織・FLCCC(Front Line COVID-19 Critical Care alliance)の行った臨床試験によると、新型コロナウイルスに対する有効性が提唱されています。

しかしながらその統計的有意義性について日本国内では懐疑的な意見も多く、新型コロナウイルスについては適応症として現在承認されていません。

イベルメクチン(SAVA)の特徴

少ない服用回数で寄生虫を駆除!イベルメクチンを有効成分とするジェネリック駆虫
  • 寄生虫を原因とする疥癬や腸管糞線虫症を改善する駆虫薬です
  • フィラリア(犬糸状虫症)の予防薬としても使用されています
効果・効能
疥癬の改善
腸管糞線虫症の改善

イベルメクチンは、寄生虫を原因とする疥癬及び腸管糞線虫症の治療薬です。

疥癬は、ヒゼンダニが皮膚に寄生し虫そのものや脱皮した殻、糞などに対するアレルギー反応によってかゆみなどの皮膚症状が現れる感染症です。

腸管糞線虫症は、糞線虫と言われる寄生虫が小腸に寄生し腹痛を起こします。悪化すると栄養不良や腸閉塞を起こすこともある病気で、駆虫薬の服用による適切な治療が必須です。

イベルメクチンは、ヒゼンダニや糞線虫のような寄生虫に作用して神経を麻痺させ死滅させます。

イベルメクチン(SAVA)について

イベルメクチンはインドの製薬会社であるSAVA Healthcare社が製造する駆虫薬で、ストロメクトールのジェネリック薬です。

疥癬においては1回、腸管糞線虫症においては二週間間隔で2回の服用のみで治療が完了します。

服用回数が少ないため一度の治療のために大量に購入する必要がなく、さらにイベルメクチンであれば、1錠あたり先発薬であるストロメクトールの1/2以下の価格で購入することが可能です。

寄生虫の神経や筋細胞に作用して、麻痺を起こし駆除します

疥癬や腸管糞線虫症の原因となる寄生虫は、無脊椎動物に分類されます。

有効成分イベルメクチンは、それら無脊椎動物の神経や筋細胞に存在するClチャネルに対して非常に高い親和性を持っている成分です。

イベルメクチンがClチャネルに結合すると、細胞膜の透過性が上昇しClイオンが細胞内に流入します。

Clが流入すると寄生虫の神経細胞や筋細胞が過分極(電位がマイナス)状態となり、寄生虫は麻痺を起こしてやがて体外へと排出されます。

イベルメクチン(SAVA)の服用方法

1回の用量
1/4~1.25錠(イベルメクチンとして3~15mg)
服用のタイミング
食事の一時間前または食事の二時間後
1日の服用回数
1回
服用する間隔
疥癬の場合投与は1回、腸管糞線虫症の場合投与は二週間間隔で2回

イベルメクチンは、食事の一時間前もしくは食事の二時間後の空腹時に、たっぷりの水かぬるま湯と一緒に服用してください。

有効成分であるイベルメクチンは脂溶性が高いため、脂肪分の多い食事と一緒に摂取すると血中濃度が過度に上昇する恐れがあります。

服用時の注意

イベルメクチンは、服用する人の体重によって1回あたりの用量が定められている駆虫薬です。

疥癬及び腸管糞線虫症における有効成分としてのイベルメクチンの用量は、体重が15~24kgの人で3mg、25~35kgの人で6mg、36~50kgの人で9mg、51~65kgの人で12mg、66~79kgの人で15mg、80kg以上の人で約200μg/kgとなっています。

疥癬の場合、規定用量を1回服用した後一時的に症状の悪化が見られる場合があります。もしそう痒が続いても、特徴的な皮疹が見られなければ必ずしも2回目の服用は必要ではありません。

再服用について不安がある場合は医師にご相談ください。

また腸管糞線虫症の場合は、体重に応じた規定用量を二週間間隔で2回服用してください。

イベルメクチン(SAVA)の副作用

主な副作用
  • 吐き気
  • めまい
  • そう痒
  • 下痢など

イベルメクチンを服用し、原因となる寄生虫が死滅後もアレルギー反応としてそう痒の症状が残る場合があります。

これらの症状は一過性のものであり、疥癬に特有の皮疹の発生や感染が見られないようであれば時間の経過と共におさまっていきます。

ただし症状が長期間おさまらない時や悪化する時は医師か薬剤師に相談するようにしましょう。

稀な副作用
  • 中毒性表皮壊死融解症
  • 皮膚粘膜眼症候群
  • 肝機能障害
  • 黄疸など

全身の皮膚がやけどのようにただれる中毒性表皮壊死融解症や、皮膚や粘膜に発疹や水ぶくれなどは発生する皮膚粘膜眼症候群のような重篤な副作用症状が現れることは非常に稀です。

万一身体の異常を感じた際は、すみやかに医師の診察を受け適切な処置を行うようにしてください。

イベルメクチン(SAVA)の注意事項

慎重投与
次の人は、使用に注意する必要があります。
  • ロア糸状虫による重度感染患者
  • 65歳以上の高齢者
  • 妊娠中またはその可能性のある人
  • 体重15kg未満の小児
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • イベルメクチンに対して過敏症の既往歴がある人
  • 授乳中の人(服用時は授乳を中止する)
併用注意
次の薬と合わせての使用には注意が必要です。
  • 特に報告されていません
併用禁忌
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • 特に報告されていません

イベルメクチン(SAVA)の保管方法

・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。 薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

イベルメクチン(SAVA)の口コミ

口コミ評価(6)

  • イベルメクチン(SAVA) ユーザー
    口コミ評価  女性 40
    長年咳喘息に悩まされていますが、イベルメクチンを飲むと1錠で一週間くらいおさまっていました。以前別のマクロライド系を処方されていましたが、抗炎症作用はイベルメクチンの方が私には合っています。
  • イベルメクチン(SAVA) ユーザー
    口コミ評価  男性 42
    コロナ後遺症と思われる腸の炎症があり、物は試しでイベルメクチンを飲んでみました。改善されている実感がありますが、これがイベルメクチンの作用によるものかは断定できないという感じです。
  • イベルメクチン(SAVA) ユーザー
    口コミ評価  男性 23
    接客業なので予防目的で飲んでいましたが、下痢がひどくてやめました。体質を選ぶ薬かなと思います。コロナ治療薬としての承認はされていないわけだし、これでコロナを治すというより予防や悪化を防ぐみたいな目的ならありなのかもしれないです。
  • イベルメクチン(SAVA) ユーザー
    口コミ評価  男性 49
    コロナ陽性になりまずいと思って1錠飲みましたが、便の色が黒っぽくなりました。初期段階では1錠だと多過ぎなのかもしれません。その後時間の経過と共にもとに戻りましたが。予防もしくは初期症状のうちに低用量で飲むのがベストかなと思います。
  • イベルメクチン(SAVA) ユーザー
    口コミ評価  女性 36
    自覚症状は少しのどが痛いくらいでほとんどなかったのですが、とりあえずイベルメクチンを1/3に割って服用しました。発熱はなかったです。
  • イベルメクチン(SAVA) ユーザー
    口コミ評価  男性 32
    自宅にて陽性反応があり、発熱が始まった初日にイベルメクチンを服用しました。熱は数日続きましたが、咳や喉の痛みなどの症状の悪化はなく、一週間後に復帰しました。ただイベルメクチンを飲んだからこの程度なのかは分からないので、人によるかなと思います。
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー