最大6,000円OFF BLACK FRIDAY SALE

テネリア・ジェネリック(ザイテン)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

テネリア・ジェネリック(ザイテン) 20mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
150錠 10%
OFF
9,000円 8,100円 カートに入れる
テネリア・ジェネリック(ザイテン)
テネリア・ジェネリック(ザイテン)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

テネリア・ジェネリック(ザイテン)の商品詳細

商品名
ザイテン
内容量
1箱あたり150錠
成分量
20mg
有効成分
テネリグリプチン
効果・効能
2型糖尿病の治療、ダイエットのサポート
形状・剤形
経口服用タイプの錠剤
対象性別
男女兼用
製薬会社
Glenmark(グレンマーク)

ザイテンは有効成分テネリグリプチンを配合した、先発医薬品であるテネリアのジェネリック医薬品に該当する2型糖尿病治療薬です。テネリグリプチンは血糖値を上昇させるグルカゴンと呼ばれるホルモンの働きを抑制する作用と、血糖値を下げるインスリンの分泌を促進する作用の2つの作用によって血糖値を効率よく下げる効果を持っています。この他に食欲抑制作用も併せ持っていますので、ザイテンを服用するとダイエット効果にも期待できます。

テネリア・ジェネリック(ザイテン)の特徴

1日1回の服用で効果を発揮する飲み忘れのリスク軽減が可能な2型糖尿病治療薬
  • ジェネリック医薬品だから治療費の高額化が気になる方も安心
  • 1日1回の服用で血糖値降下作用が1日続く優れた有効成分を配合
  • インスリンの分泌促進効果で食欲が抑えられ体重減少にも期待できます
効果・効能
2型糖尿病の治療、ダイエットのサポート
DPP-4と呼ばれる酵素の働きを阻害してインスリンの分泌を促進し、血糖値を下げることができます。また食欲も抑制されるため、ダイエット効果にも期待できます。

ザイテンに配合されている有効成分テネリグリプチンは、インスリンの分泌促進作用とグルカゴンの分泌抑制作用を持っています。

インスリンは血糖値を下げる効果を持ち、グルカゴンは血糖値を上げる効果を持っているため、血糖値を下げることができます。

テネリグリプチンは高くなった血糖値に応じてインスリンの分泌を促進しますので必要以上に血糖値を下げにくく、重篤な副作用である低血糖を起こしにくくなっています。

またインスリンの分泌量が増えると食欲が低下しますので、ダイエット効果も併せて期待できます。

テネリア・ジェネリック(ザイテン)について

ザイテンは日本初のDPP-4阻害薬として有名なテネリアと同じ有効成分が配合された、ジェネリック医薬品に該当する2型糖尿病治療薬です。

世界各国で医薬品を販売しているインドの大手製薬企業Glenmark(グレンマーク)社が製造しており、ジェネリック医薬品ならではの価格の安さから治療費を抑えたい方を中心に高い支持を得ています。糖尿病治療薬の中には使用すると低血糖を起こしやすいものもありますが、ザイテンは必要以上に血糖値を下げにくい特徴を持つため低血糖の発症リスクが低くなっています。

またザイテンを服用するとインスリンの分泌量が増えて食欲が抑えられますので、無理なく食事量を減らすことができます。その結果として体重減少効果が期待できますので、ダイエット目的でザイテンを服用する方も多くいらっしゃいます。

1日1回の服用で効果を発揮する簡単服用タイプの糖尿病治療薬

血糖値は食事の影響で食後に上がりやすい傾向があるため、毎食前若しくは毎食後に服用するタイプの糖尿病治療薬が大部分を占めています。

1日3回お薬を服用する必要がありますので、仕事や家事で忙しい方は投薬治療に負担を感じたり薬の飲み忘れが増えたりしてしまいます。

今回紹介するザイテンは1日1回服用するだけで効果を発揮する、優れた持続性を備えた2型糖尿病治療薬です。服用タイミングに関しても特に指定はありませんので、1日の中で時間に余裕のある時間帯を選んで服用することが可能です。

また薬を飲み忘れをしてしまうと治療効果が減退しやすくなってしまいますが、ザイテンであれば1日3回服用タイプと比較して飲み忘れを起こしにくいので安定した治療効果が期待できます。

テネリア・ジェネリック(ザイテン)の服用方法

1回の用量
1錠(テネリグリプチンとして20mg)
服用のタイミング
指定なし
1日の服用回数
1回
服用する間隔
指定なし

1日1回テネリグリプチンとして20mgを水またはぬるま湯を用いて服用してください。

20mgを服用しても効果があまり実感できなかった場合は、経過を十分に観察することを条件に1日40mgまで増量できます。

初めてザイテンを服用する方は、事前に注意事項をしっかり確認してください。

服用時の注意

必ず用法用量を守って服用してください。

より高い治療効果を期待して過剰量を服用しても効果に違いはなく、副作用を起こしやすくなってしまいます。ザイテンは2型糖尿病にのみ治療効果を持っています。そのため1型糖尿病をお持ちの方はザイテンを服用しないでください。

飲み忘れた際は気づいたタイミングで服用してください。ただし次回分の服用が近い場合は飲み忘れ分は飛ばして、次回分から服用を再開してください。2回分をまとめて服用しないでください。ザイテンを服用中も食事療法及び運動療法は続けるようにしましょう。

血糖及び尿の検査を定期的に行ってください。服用中に体調不良を感じた場合は、一旦服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

テネリア・ジェネリック(ザイテン)の副作用

主な副作用
  • 発疹
  • 倦怠感
  • アレルギー性鼻炎
  • 腹痛
  • 便秘
  • 下痢
  • 口内炎
  • 関節痛
  • 浮動性めまいなど

ザイテンを服用した際に上記のような副作用を起こすことが報告されています。いずれも軽度の症状で治まることが殆どですが、辛い場合は医師の診察を受けるようにしてください。

稀な副作用
  • 低血糖
  • 腸閉塞
  • 肝機能障害
  • 間質性肺炎
  • 類天疱瘡
  • 急性膵炎など

ザイテンを服用した際に上記のような稀な副作用を起こすことが報告されています。万が一これらの症状が確認できた場合は、必ず服用を中止してから医師の診察を受けるようにしてください。

テネリア・ジェネリック(ザイテン)の注意事項

慎重投与
次の人は、使用に注意する必要があります。
  • 初めてザイテンを服用する方
  • 心不全をお持ちの方
  • 脳下垂体機能不全又は副腎機能不全をお持ちの方
  • 栄養不良状態、飢餓状態、不規則な食事摂取、食事摂取量の不足など衰弱状態の方
  • 激しい筋肉運動をしている方
  • 過度のアルコールを摂取している方
  • 腹部手術又は腸閉塞の既往歴をお持ちの方
  • QT延長を起こしやすい方
  • 高度の肝機能障害をお持ちの方
  • 妊娠中又は妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
  • 小児の方
  • 高齢者の方など
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • 過去にザイテンに含まれる成分でアレルギー症状を起こしたことのある方
  • 重症ケトーシスをお持ちの方
  • 糖尿病性昏睡又は前昏睡をお持ちの方
  • 1型糖尿病の方
  • 重症感染症、手術前後、重篤な外傷をお持ちの方など
併用注意
次の薬と合わせての使用には注意が必要です。
  • 糖尿病用薬
  • 血糖降下作用を増強する薬剤
  • 血糖降下作用を減弱する薬剤
  • QT延長を起こすことが知られている薬剤など
併用禁忌
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • 特になし

テネリア・ジェネリック(ザイテン)の保管方法

・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。 薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

テネリア・ジェネリック(ザイテン)の口コミ

口コミ評価(6)

  • テネリア・ジェネリック(ザイテン) ユーザー
    口コミ評価  女性 37
    健康診断で血糖値が高めだったので、安価で販売されていたこれを購入して飲んでいます。血糖値が正常に戻っただけでなく、体重も服用前と比較して徐々に落ちてきました。前は空腹で間食をよく食べていたけど、これを飲むと空腹を感じにくくなりました。
  • テネリア・ジェネリック(ザイテン) ユーザー
    口コミ評価  男性 55
    飲み始めて半年程度だが、血糖値が正常な値でキープできるようになった。ジェネリック医薬品に少しだけ抵抗感があったが、実際に使ってみて以前使っていたテネリアと違いは感じなかった。これからも購入したいと思う。
  • テネリア・ジェネリック(ザイテン) ユーザー
    口コミ評価  男性 40
    以前服用していた糖尿病治療薬は1日3回服用する必要があったので、飲み忘れしやすく血糖値が安定しませんでした。しかしザイテンなら1日1回服用で飲み忘れもしにくいので、血糖値も正常値で安定してきました。
  • テネリア・ジェネリック(ザイテン) ユーザー
    口コミ評価  女性 48
    コストパフォーマンス重視で薬を選びたかった私にザイテンはピッタリでした。低価格なのにしっかり血糖値を下げることができるので、血糖値が高めだけど治療にかけるお金があまりない方はぜひ使ってみることをお勧めします。
  • テネリア・ジェネリック(ザイテン) ユーザー
    口コミ評価  女性 39
    テネリアを病院で処方してもらっていましたが、こちらの方が安く購入できると友人が教えてくれたので切り替えました。実際に使ってみた感じの感想は「テネリアと殆ど同じ」ですね。これなら安いザイテンを使った方がお得だと思います。
  • テネリア・ジェネリック(ザイテン) ユーザー
    口コミ評価  男性 42
    リピート購入しやすいお手頃価格なところが気に入っているのでいつも購入しています。自宅まで配達してもらえるから病院へ行く為に会社を休む必要がなくなり、有給を他のことに使えるようになって助かっています。
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー