ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラや早漏、育毛、避妊、性病、睡眠治療のジェネリック医薬品を多数取り揃えております。

土日割
簡単購入ガイド

フェブリク・ジェネリック(フェブタズ)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

フェブリク・ジェネリック(フェブタズ) 40mg
内容量 獲得ポイント 1錠単価 販売価格 ご注文
150錠 155 34円 5,180円 カートに入れる
フェブリク・ジェネリック(フェブタズ) 80mg
内容量 獲得ポイント 1錠単価 販売価格 ご注文
50錠 128 85円 4,280円 カートに入れる
100錠 236 78円 7,880円 カートに入れる
フェブリク・ジェネリック(フェブタズ)
フェブリク・ジェネリック(フェブタズ)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

フェブリク・ジェネリック(フェブタズ)の商品詳細

商品名
フェブタズ
内容量
1箱あたり100錠入り/150錠入り(40mg)、50錠入り(80mg)
成分量
40mg / 80mg
有効成分
フェブキソスタット
効果・効能
痛風、高尿酸血症の改善
形状・剤形
経口服用タイプの錠剤
対象性別
男女兼用
製薬会社
Sun Pharmaceutical(サンファーマ)

フェブタズは体内で尿酸が作られるのを抑えて痛風や尿酸値の改善、痛風発作の予防をはかる薬です。1日たった1回の服用で尿酸の生成が抑えられるので、飲み忘れや飲み間違いの心配が低いのが特徴です。
フェブタズは日本で開発された尿酸生成抑制薬フェブリクのジェネリック医薬品です。尿酸を生成する酵素を選択的に阻害し、高い尿酸抑制効果を発揮します。

フェブリク・ジェネリック(フェブタズ)の特徴

尿酸の生成を効果的に抑制!腎臓への負担も少なく安心なお薬です
  • 1日1回の服用なので、飲み忘れや飲み間違いの心配が減ります
  • 尿路結石のリスクが低い尿酸生成抑制型です
  • 長期服用でも経済的負担の少ないジェネリック医薬品です
効果・効能
痛風の改善、痛風発作の抑制
高尿酸血症の改善(がん化学療法に伴う高尿酸血症を含む)

尿酸のもととなるプリン体は穀物や肉、魚、野菜などあらゆる食物に含まれ、人間の体内でも生成されています。

プリン体は体内で段階的に分解・酸化され、ヒポキサンチン、キサンチン、最終的に尿酸になります。このときヒポキサンチンから尿酸に変化する過程で必要なのがキサンチンオキシターゼ(キサンチン酸化還元酵素)という酵素です。

フェブタズの有効成分フェブキソスタッドはキサンチンオキシターゼの働きを阻害して尿酸をできにくくし、体内の尿酸の量を減らします。

フェブリク・ジェネリック(フェブタズ)について

フェブタズのメーカーはサンファーマ社です。サンファーマ社はインドを拠点に、世界の150を超える国に医薬品を提供しています。先発医薬品とともにジェネリックの製造にも注力しており、世界第5位の売り上げを誇る大手ジェネリック医薬企業です。フェブタズも多くの国々で流通し、尿酸生成抑制薬として活躍しています。

尿酸が結晶化することで起こる痛風発作の痛みはとても激しく、日常生活に支障をきたします。発作が起こってしまう前に尿酸値の上昇を抑える対処をとることが重要です。

もちろん、すでに発作が起こってしまった方でも、フェブタズの適切な服薬と生活習慣の見直しで再発の防止をはかることができます。

腎臓に負担がかかりにくい尿酸コントロール薬です

尿酸を減らす薬にはフェブタズとおなじ尿酸生成抑制薬と、尿酸の排泄量を増やす尿酸排泄促進薬の2種類があります。尿酸排泄促進薬は腎臓に作用する薬のため、腎臓に障害のある方には服薬量に制限があります。

いっぽうフェブタズは腎臓への影響はほとんどなく、腎障害が中程度までであれば通常通り使用できます。

また、尿酸値の維持には数カ月~数年と長期の服用が必要になります。腎臓への負担はもちろん、長期にわたる薬の使用は経済的な負担も大きくなります。ジェネリック医薬品で薬価が抑えられるフェブタズは、患者の経済的負担も軽減してくれます。

フェブリク・ジェネリック(フェブタズ)の服用方法

1回の用量
1/4錠~(フェブキソスタッドとして10mg~)
1日の服用回数
1回

通常、成人はフェブキソスタッドとして10mgから服用を開始します。1日1回服用してください。

服用初期に血中尿酸値の低下による痛風発作が起こることがあるので、血中尿酸値を確認しながら徐々に増量します。通常の維持量は40mg、上限量は60mgです。

がん化学療法に伴う高尿酸血症の場合、成人でフェブキソスタッド60mgを1日1回服用します。

服用時の注意

服用初期に血中尿酸値の急激な減少によって結晶化した関節の尿酸が溶けだし、痛風発作を引き起こすことがあります。発作の確率を下げるためにも10mg/日の少量から服用を開始し、2週間以降に20mg/日、6週間以降に40mg/日のように徐々に増量してください。また、増量後は体調に留意してください。

肝機能障害があらわれることがあるので、本剤服用中は定期的な検査を受けるなど、肝機能の状態を十分に把握してください。

痛風発作の発現中に本剤を服用すると、発作が悪化する恐れがあります。痛風発作の症状が収まるまで服用開始を避けてください。

がん化学療法に伴う高尿酸血症の治療を目的として服用する場合は担当医に相談し、医師の指示のもと服用してください。

フェブリク・ジェネリック(フェブタズ)の副作用

主な副作用
  • 関節痛
  • 関節炎
  • 肝機能検査値異常
  • 下痢
  • 倦怠感など

服用開始後に痛風発作(関節の激しい痛み、関節炎)が発現することがあります。

これは尿酸値の減少により、すでに結晶化してしまっていた尿酸が溶けだすためです。尿酸値の改善の過程で起こることなので、それほど心配はありません。結晶化した尿酸が溶け切ってしまうと、その後は発生しなくなります。

稀な副作用
  • 肝機能障害
  • 甲状腺刺激ホルモン(TSH)の増加など

めったにありませんが、肝機能障害やTSH増加の報告があります。念のため初期症状に注意し、異常を感じた場合は服用を中止して医師の診察を受けてください。

フェブリク・ジェネリック(フェブタズ)の注意事項

慎重投与
次の人は、服用に注意する必要があります。
  • 心血管系の疾患のある方
  • 腎機能障害のある方
  • 肝機能障害のある方
  • 妊娠中の方または妊娠の可能性のある方、授乳中の方
  • 高齢者
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • 本剤の成分に過敏症の既往歴のある方
併用注意
次の薬と合わせての使用には注意が必要です。
  • ビダラビン
  • ジダノシン
併用禁忌
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • メルカプトプリン水和物(ロイケリン)
  • アザチオプリン(イムラン、アザニン)

フェブリク・ジェネリック(フェブタズ)の保管方法

・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。
医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。
サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

フェブリク・ジェネリック(フェブタズ)の口コミ

口コミ評価(6)

  • フェブリク・ジェネリック(フェブタズ) ユーザー
    口コミ評価  男性 45
    フェブリクを半年飲んでいました。病院に行く時間がもったいないしお金もかかるし、でも痛いのはつらいしで困ってたんですが、ネットで買えると聞きフェブタズに変更しました。副作用もなく、発作も起きてません。何より大量に買えて価格がリーズナブルです。またなくなったらリピートします。
  • フェブリク・ジェネリック(フェブタズ) ユーザー
    口コミ評価  男性 35
    今までちょくちょく悩まされていた発作から解放されてほっとしてます。休みの日も子供とどこかに遊びに行こうという気になれるようになりました。感謝です。
  • フェブリク・ジェネリック(フェブタズ) ユーザー
    口コミ評価  男性 46
    初めて飲んでしばらくしたら、足の指に激痛と腫れが。飲んでるのに発作起きるんかい!と思いましたが、副作用のあるあるなんですね…。知らなかった…。あれから4カ月たちましたが、とくに発作はありません。もうあの痛いのはカンベンです。
  • フェブリク・ジェネリック(フェブタズ) ユーザー
    口コミ評価  男性 51
    フェブリクを処方されて飲んでましたが、病院に行くのが面倒でこっちに変更。とくに発作もなく、いい感じです。尿酸値調べてないので、詳細はわかりません。
  • フェブリク・ジェネリック(フェブタズ) ユーザー
    口コミ評価  男性 38
    去年の健診で尿酸値が7.1mg/dL。ギリギリ引っかかってしまいました。ただ、唯一の楽しみの酒は減らしたくないと、すがる思いでフェブタズを飲んでみました。今年の結果は6.6mg/dL。ありがとうございます。
  • フェブリク・ジェネリック(フェブタズ) ユーザー
    口コミ評価  男性 43
    半年前に初めて痛風の発作を体験しました。尿酸値高めとは言われていましたがまさか自分が痛風になるとは思っていなくて、本当に何をしても痛くて懲りました。服用してからは発作は起きてません。効いてるのか、ただ発作が起きてないのかはよくわかりません。もうすぐある健康診断の結果を待ちたいと思います。
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー