リピディル・ジェネリック(リパンシール)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

リピディル・ジェネリック(リパンシール) 200mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
30錠 12%
OFF
5,000円 4,400円 カートに入れる
60錠 10%
OFF
8,500円 7,650円
90錠 10%
OFF
12,000円 10,800円
リピディル・ジェネリック(リパンシール)
リピディル・ジェネリック(リパンシール)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

リピディル・ジェネリック(リパンシール)の商品詳細

商品名
リパンシール
内容量
1箱あたり30錠
成分量
200mg
有効成分
フェノフィブラート
効果・効能
脂質異常症の改善、生活習慣病の発症リスク軽減
形状・剤形
経口服用タイプのカプセル剤
対象性別
男女兼用
製薬会社
Abbott(アボット)

リパンシールは悪玉コレステロールやトリグリセリドなどの血中濃度を下げる作用を持つ、有効成分フェノフィブラートが配合された脂質異常症の治療薬です。善玉コレステロールを増やす作用も併せ持っており、生活習慣病の要因となる動脈硬化の発症リスクを下げる効果にも期待できます。先発医薬品であるリピディルのジェネリック医薬品に相当するお薬なので、治療費をなるべく安く済ませたい方におすすめの治療薬です。

リピディル・ジェネリック(リパンシール)の特徴

厄介な生活習慣病のリスク軽減効果も期待できるおすすめの脂質異常症の治療薬
  • 悪玉コレステロールを減らしながら善玉コレステロールを増やすことが可能
  • 1日1回の服用で効果を発揮するので何度も服用する手間を省けます
  • リピディルと同等の効果を持ちながら格安で購入できるジェネリック医薬品
効果・効能
脂質異常症の改善及び生活習慣病の発症リスク軽減
悪玉コレステロールを減らす作用と善玉コレステロールを増やす作用によって、脂質異常を改善して健康的な身体作りが目指せます

リパンシールは動脈硬化などを引き起こす悪玉コレステロールやトリグリセリドの血中濃度を下げる作用を持つ、有効成分フェノフィブラートが配合されています。

フェノフィブラートはこの他にも、身体に良い影響を与える善玉コレステロールを増やす作用も持っています。

悪玉コレステロールやトリグリセリドが増加すると脂質異常症となってしまいますが、リパンシールを服用することによって脂質異常症を改善することができます。

リピディル・ジェネリック(リパンシール)について

リパンシールはアメリカに本拠地を置き日本にも法人が存在する、大手製薬企業のAbbott(アボット)が製造販売している脂質異常症の治療薬です。

日本の医療機関でも脂質異常症の治療目的で処方されるリピディルと同じ、有効成分フェノフィブラートが配合されたジェネリック医薬品です。効果効能だけでなく服用方法もリピディルと殆ど変わらないため、これまでリピディルを服用したことがある方なら違和感なく切り替えることが可能です。

価格に関してもジェネリック医薬品ということでリピディルより遥かに安く購入できますので、高額化しやすい脂質異常症の治療費を削減したい方におすすめの治療薬です。

歴史ある医薬品メーカーが手掛けた高品質かつ低価格を実現している脂質異常症治療薬

先発医薬品と同じ有効成分が配合されていながら価格がとても安いジェネリック医薬品ですが、人によっては低価格による品質の低下が気になる方も多くいらっしゃいます。

今回紹介しているリパンシールもリピディルのジェネリック医薬品に相当するお薬なので、品質が気になる方も多いのではないでしょうか。

しかしリパンシールにおいて品質面の不安は一切不要です。リパンシールを製造しているのは100年近い歴史を持つ医薬品メーカーのAbbottで、日本を含む世界約150か国に拠点を置く世界的な製薬企業の一つです。

大手製薬企業ならではの品質管理がしっかり行われている工場で生産されていますので、ジェネリック医薬品の品質が気になる方でも安心してご使用いただけます。

リピディル・ジェネリック(リパンシール)の服用方法

1回の用量
0.5~0.8錠(フェノフィブラートとして106.6~160mg)
服用のタイミング
食後
1日の服用回数
1回
服用する間隔
24時間

1日1回食後に指定された用量を、水又はぬるま湯を用いて服用してください。年齢及び症状に応じて服用する量を適宜調整するようにしましょう。リパンシールの服用と並行して栄養バランスの取れた食事と適度な運動を組み合わせると、より高い脂質異常症の改善効果が期待できます。

服用時の注意

必ず用法用量を守って服用してください。より高い脂質異常症の改善効果を期待して過剰量を服用しても効果に大きな違いはなく、副作用を起こしやすくなってしまいます。

リパンシールは脂質異常症と診断された方のみが服用できるお薬なので、診断されていない方は絶対に服用しないでください。服用の中止は自己判断で行わず、必ずかかりつけの医師と相談してからにしましょう。

空腹時に服用してもあまり効果が期待できませんので、必ず食後の服用を心掛けてください。食事を含む生活習慣を改善しなければリパンシールを服用しても効果はあまり期待できません。そのため適度な運動とバランスの取れた食事を摂るようにしましょう。

服用中に体調不良を感じた場合は、一旦服用を中止してから医師の診察を受けるようにしてください。

リピディル・ジェネリック(リパンシール)の副作用

主な副作用
  • 頭痛
  • めまい
  • ふらつき
  • 発疹
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 食欲不振
  • 全身の倦怠感など

リパンシールを服用した際に上記のような副作用を起こすことが報告されています。いずれも軽い症状で治まることが殆どですが、辛い場合は医師の診察を受けるようにしてください。

稀な副作用
  • 膵炎
  • 肝障害
  • 横紋筋融解症など

リパンシールを服用した際に上記のような稀な副作用を起こすことが報告されています。万が一これらの症状が確認できた場合は、必ず服用を中止してから医師の診察を受けるようにしてください。

リピディル・ジェネリック(リパンシール)の注意事項

慎重投与
次の人は、服用に注意する必要があります。
  • 初めてリパンシールを服用する方
  • 胆石の既往歴をお持ちの方
  • 抗凝血剤を投与中の方
  • HMG-CoA還元酵素阻害薬を投与中の方
  • 高齢者の方など
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • リパンシールに含まれている成分で過去にアレルギー症状を起こしたことのある方
  • 脂質異常症の診断を受けていない方
  • 肝障害をお持ちの方
  • 腎機能障害をお持ちの方
  • 胆のう疾患をお持ちの方
  • 妊娠中又は妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
  • 小児の方など
併用注意
次の薬と合わせての使用には注意が必要です。
  • 抗凝血剤
  • スルホニル尿素系血糖降下薬
  • 陰イオン交換樹脂材
  • シクロスポリン
併用禁忌
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • HMG-CoA還元酵素阻害薬

リピディル・ジェネリック(リパンシール)の保管方法

・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。 薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

リピディル・ジェネリック(リパンシール)の口コミ

口コミ評価(6)

  • リピディル・ジェネリック(リパンシール) ユーザー
    口コミ評価  男性 54
    ジェネリック医薬品ということで何となく副作用が怖かったんですが杞憂に終わりました。2か月ほど飲み続けていますが、一切副作用はありません。服用後に血液検査をしていないので、効果に関してはまだ不明です。
  • リピディル・ジェネリック(リパンシール) ユーザー
    口コミ評価  女性 46
    健康診断で夫と共に脂質異常症の診断を受け、病院でもリピディルが処方されたのですがジェネリック医薬品のこれに切り替えました。夫婦そろってリピディルを服用するとかなり高額の薬代になっていましたが、これに代えるだけでかなり安く抑えられるようになりました。副作用もこれと言ってないので安心して服用できます。
  • リピディル・ジェネリック(リパンシール) ユーザー
    口コミ評価  男性 56
    やっぱり食事と運動を並行するのが大事ですね。飲み始めた当初はしっかり食事療法と運動療法をして、かなり数値が改善されました。しかししばらくしてから気が緩んできて、薬は飲み続けたものの食事と運動を疎かにしていたらまた悪くなりました。今は改めて食事と運動に気を付けて正常値に戻せるよう奮闘中です。
  • リピディル・ジェネリック(リパンシール) ユーザー
    口コミ評価  男性 43
    3か月ほど飲み続けているが先月かかりつけ医院で血液検査した結果、殆ど数値に変化がなかった。せっかく改善できると思って購入したのに、薬代が無駄になってしまった。もう次からは購入しないです。
  • リピディル・ジェネリック(リパンシール) ユーザー
    口コミ評価  女性 53
    リピディルと比べてとても安いので、家計の負担が大幅に減ってとても助かりました。薬の効き目も全く違いを感じないので、もっと早めに代えておけば良かったと思っています。定期的にかかりつけの医師に相談しているので、引き続き服用を続けていきます。
  • リピディル・ジェネリック(リパンシール) ユーザー
    口コミ評価  男性 43
    脂質異常症の診断を受けた去年からずっと飲み続けています。以前はコンビニ弁当ばかり食べていたけど、自炊に切り替えたりジムに通い始めたりと服用と併せていろいろやった結果、正常値に戻すことができました。本当にありがとうございます。
口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー